見出し画像

ビヨンド・ミートを食べてみた

こんにちは、りさです。
せっかくオランダに来たのに、たいしてオランダならではのことを満喫していないなとふと思いました。ここでしかできないことに少しずつチャレンジしたいなと思いまして、

画像1

"BEYOND MEAT(ビヨンド・ミート)"を食べてみました。
ビヨンド・ミートは動物ではなく植物由来(プラント・ベースド)の原料でできた、「ビーガン」対応のお肉です。BEYOND MEATは2009年に設立されたアメリカの企業で、「本物の肉と全く同じ味の食品」を供給することを掲げているそうです。環境負荷やアニマルウェルフェア、食料需給などの観点から植物由来の食品に注目が集まっているなかで、株価もゴリゴリあがっている注目企業なのです。

日本でも大豆由来のソイ・ミートはかなり前から流通していますが、あまり主流ではない気がします。味も「ん~大豆由来!」って感じで、わたしは好きですけど、あまりお肉感はない印象です。

わたしが今回スーパー(JUMBO)で買ったのは、"BEYOND BURGER"なるものです。113.5gのパテが2つ入りで、約6€。日本円だと750円ほどでしょうか。本物のお肉より割高な感じです。ちなみに隣にあったプライベートブランドの代替肉は3€以下でした。

見た目はお肉そのものって感じです。気になる原料は水、エンドウ豆たんぱく質、油、ココナツオイル、香料、燻製香料、塩、安定剤、いろいろな添加物。お肉っぽいピンク色はビーツ、りんご抽出物などで再現されているようです。

さて、食べてみよう!

パッケージから取り出して、少し油を引いて中火で焼きます。説明書きによると、両面3分焼くそうです。

画像3

パテからも油が出てきて、ジュージュー音を立てて焼けていきます。香りも立ってきました。うん、たしかに牛肉っぽいかも。でも、きつい牛肉臭さはなく、香ばしいかんじ。いわば、科学的に抽象化されたお肉の香りが漂います。

画像2

じゃん。断面はこんな感じで、きれいなピンク色です。パテっぽいお肉の繊維も見えますよね。
お味は… うん、お肉っぽい!
「っぽい」っていうのがポイントで、お肉と間違えるほど味が似ているというわけでもありません。肉の粒感や柔らかさは再現できているのですが、味わいはやはりお肉じゃないなコレ、という感じです。大豆ミートを食べたことがある方はイメージしやすいと思うのですが、植物由来のたんぱく質に巧妙にお肉のフレーバーが混ぜられているような感じです。

ざっくり、食べた感想

わたしはそもそもこういう「肉やでぇ!」って感じの塊の肉を食べないので、もっと肉々しかったらかえって苦手だったかもしれません。そういう意味では、けっこう食べやすくておいしかったです。今回は塩と胡椒だけで食べましたが、もともと塩分が含まれていることもあってしっかり味がついていました。

ただ、ふだんこういう加工品をあまり食べないこともあって、率直に言うとあえてまた食べたいとは思いません。あと、わたしはお肉のにおいが苦手なのですが、焼いたあとに科学的なお肉のアロマが部屋に漂っていて少し気分が下がります。えーん。

今回はハンバーグステーキのように食べてみましたが、"BEYOND BURGER"という名の通り、ハンバーガーのパテとして食べるのが一番向いているのかもしれません。あと1枚残っているので、次はもっとおいしく食べる工夫をしてみます。

日本では現状販売されていないそうですが、国際的な盛り上がりを見ると日本の食卓に届く日も近いかもしれません。気になる人は、YOUTUBEの食レポを見てみると楽しいかも。

お肉も代替肉も

さて、おいしかったビヨンド・ミートですが、また買うかと言われたら、たぶんあえて買わないと思います。というのも、①そもそもお肉が好きじゃない ②「パッケージに包まれている加工品」という点は変わらない(さらに食品添加物がたくさん) ③環境負荷の低減をはかれるか疑問 といった理由からです。

こうした代替肉を買う理由は買い手によって様々なんでしょうが、値段の高さや味からして、牛肉や豚肉を食べている人があえて代替肉を買う理由はまだあまりない気がします。今は真新しさがドライブになっているんじゃないでしょうか。
自宅での調理はあまりピンときませんが、バーガーキングやサブウェイといった外食チェーン大手がメニューに代替肉を取り入れており、社会への浸透は急速に進んでいるようです。外食だったらより手軽においしさを知ってもらえるし、市場を攻めるのには賢い方法かもしれません。

結論として、本物のお肉だろうが植物由来だろうが、食事に対するありがたみは忘れないでいたいものです。プラスチックの冷たいパッケージ越しだと、ついその食べ物がどこから来ているものか忘れがちだけど。
ごちそうさまでした。🙏

-----<追記 10月15日>-----
ハンバーガーにして食べてみました。
クリームチーズを塗ったバンズに、グリルした玉ねぎとズッキーニ、輪切りのトマトとルッコラと一緒に。こちらの方がおいしく食べられました。
まんぞく!!

画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。お金を使ったり体を張ったりする取材の費用に使わせてもらいます☺

わーい!
14
環境もんだいって呼ばれてるものを、等身大で考えて、行動してみる。

こちらでもピックアップされています

オランダ留学日記
オランダ留学日記
  • 10本

2020年9月より、オランダはユトレヒトに留学に来ています。留学中のあれこれを記録していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。