見出し画像

人生の夢は「世界平和」と公然と語る代表 < LIFULL SPACE STORY#3>

<STORY#2>←

ビジネスで人の役に立つ!という決心

LIFULLの入社面接時。

「あなたは今までどんなことをしてきて、将来どんなことをしたいですか?」
と面接官にたずねられた。

当時、僕はオーストラリア&フィジーのボランティアプロジェクトの際に作った計画書や写真、ある新聞記事を持って、就職活動をしていた。

「そう言えば、僕、先日新聞に載ったんです」と一枚の新聞記事を見せた。

画像1

就職活動時、その日の就職活動を終え、僕は友人と終電一本前の電車に乗っていた。電車が停車しているときに、酔っぱらってホームをフラフラ歩いている男性が見えた。

危ない!

と思ったその時、その男性は足を踏み外し、ホームから線路に落ちていった。僕はとっさに、その男性を助けるために線路に降りた。ホーム上にいる友達が「電車が来る!やばいぞ!」と叫んでいる。友人と二人で、その人を必死に持ち上げ、電車が来る前に間一髪でホームにあげた。

駅員さんからは事務室でお礼がしたいと言われたが、次の電車が終電だったため、「帰りたいです」と伝えたら、連絡先だけ教えて欲しいと言われ電話番号だけ伝えて帰宅した。次の日電話があり、表彰したいので消防署まで来てほしいと連絡があった。

新聞は、その時の消防署からお礼に感謝状を贈られた様子が掲載されたものだった。

自分としてはとっさの反応だった。他の人は唖然としていたのか、終電間近だかったからか、そのまま見ているだけで、東京の人は助けてくれないんだな・・・とも感じた。

また、話は過去に戻るが、中学時代(沖縄)では同級生が海で溺れており、とっさに助けに行ったらその友人は助けられたが自分がさらに波の荒いところに流され、もう泳ぐのを諦めようと思ったら釣り人に助けられた経験や韓国では偶然、近く山から珍しく煙がでており焚火でもやっているのかな?と友人と探索しに行ったら、おばあちゃん一人暮らしの家が燃え出して山火事になる前に消防車を呼べたなど。

昔から、親に「"周"りを"平"和にする(人の役に立つ)=周平(自分の名前)」と言われたこともあってか、思い込みか妄想が強いのか、溺れかけて何とか助かった命なので役に立てと言われているのか、これが引き寄せの法則に当てはまっているのか、使命なのか、何度か役に立つ場面に遭遇することがあった。

何が言いたいかと言うと、そのため、LIFULLの社是である「利他主義」を聞いたときにシンプルにいいなと感じた。

そんな話を面接等でしていくうちに、LIFULLの文化・風土に合ってると思ってもらえたのか、僕はLIFULLに内定を頂くことができた。他にも5社から内定をもらっていたが、LIFULLに決めた理由は明確にある。

それは代表の井上が、会社説明会で語っていた井上個人としての夢だ。

会社説明会内で、学生たちが「将来成し遂げたいことや夢」を記載して発表するという場面があった。そこで、学生と一緒に、井上自身も紙に書いた内容がこの言葉だった。

世界平和
「日本だけでなく、世界中の人のあらゆるLIFEを幸せにしたい。あらゆるLIFEだからもちろん、住まいに限りません。水資源や食料資源の問題まで、100歳までにやりたいことはたくさんあります。僕1人が統帥するような会社では幸せになりません。だからこそ100人の経営者を作りたいのです。」

ひとりの人間として、人生の最終的なビジョンは「世界平和」だと平然と語る上場企業社長に魅せられていた。

ビジネスをやりながら「人の役に立つことはできる」

おぼろげに抱いていたイメージが結集した瞬間だった。

井上は今でも、本業の他に「国際平和のための世界経済人会議」を主催したり、世界や平和を見つめ、考える野外フェス「PEACE DAY19」の代表理事を務めるなど、世界平和を目指した活動を続けている。

画像2

2011年。

僕はLIFULL(当時NEXT)に入社した。新卒1年目といっても、韓国の語学学校に行くまでに2年かかり、語学学校に1年、その後1年の休学をしているので、実際は他の人より4歳年上の26歳だった。

長い学生生活を終え、26歳の僕は社会人になった。

                      →<LIFULL SPACE STORY#4>

収納シェア
LIFULL SPACE
LIFULL SPACE代表取締役 奥村周平プロフィール
幼少期から転勤族で日本各地を転々としたのち、中学から高校までを沖縄県那覇市で過ごす。大学は突然の思いつきから韓国に。LIFULL(旧NEXT)に新卒で入社し、新規事業提案制度「SWITCH」で優秀賞を受賞。社会人3年目で事業責任者となる。社会人5年目からは子会社化し、LIFULLSPACE代表取締役に。B型で4人兄弟の長男、二児の父。動物占いは「志の高いコジカ」。


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
スペースの新たな価値を創出し、一人ひとりに最適なスペースが見つかる仕組みを創ることで、 あらゆる人の暮らしや働き方が豊かになる、そんな世界を私たちは実現します。 LIFULL SPACEは株式会社LIFULLの子会社→https://lifull-space.co.jp/