LIFULLデザイナーをチラ見せ!-新卒デザイナーのお仕事編-
見出し画像

LIFULLデザイナーをチラ見せ!-新卒デザイナーのお仕事編-

LIFULL CREATIVE

新年あけましておめでとうございます!
LIFULL CREATIVEマガジン編集チームです。
本年も皆様に、LIFULLのクリエイティブと、それに携わるメンバーのさまざまな話題をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

2022年最初の記事は、第2回「LIFULL デザイナーをチラ見せ!」
今回は直近新卒入社3名のご紹介です🌸

「LIFULL デザイナーをチラ見せ!」とは?
LIFULLのさまざまな個性を持ったデザイナーが、
・日々どんな仕事をしているのか
・どんなことを考えてデザインしているのか
をこの場を借りて、チラッとお見せしていく企画です。

第1回の「LIFULL HOME'S 賃貸・売買編」もぜひご覧ください✨


1人目:あずま

画像1

LIFULL HOME’Sの賃貸領域を担当しています。
賃貸物件を探すところから問合せをしていただくまで。ユーザーの住み替え体験をより良くするためのデザインをしています。

印象に残っているお仕事

LIFULL HOME'Sの賃貸ページで直近リリースされた、物件の情報を早見表のように見られる機能をデザインしました。

※今後、サービスの改修によりデザインが変更される場合があります

賃料や管理費、交通など物件を決める際に判断材料にする情報は沢山あると思いますが、例えばユーザーが「この物件の築年数どうだったっけ?」とふと物件の情報をもう一度見たい時があるとします。

しかし、現状ではページをスクロールして、情報がある欄を探し出さなければその情報は再確認できず、さらに情報が一画面で収まっていないのでまとめて視認しにくいという課題がありました。

この課題に対し、物件の詳細ページでどこにいても物件の情報を見ることができる表とそれを開くことができるボタンを設置し、スムーズな物件選びへとつなげています。この施策で1人でもユーザーがより快適に賃貸選びをしていただけたのならとても嬉しいです。

こんなデザイナーになりたい!

一言で言うと「誰かの笑顔を創れるデザイナー」であることです。
企画から表現、誰かの手に届くその先までデザイナーとして共に考え、問題解決による喜びと驚きで誰かの笑顔を創り続けたいと思っています。


2人目:ソウ

画像3

コミュニケーションデザイン領域を担当しています。
普段はSNS・ノベルティグッズ・広告・企業コンテンツなど、LIFULLと生活者との接点になる媒体周りのクリエイティブに携わっています。

印象に残っているお仕事

直近ではホームズくんのTwitterアカウントで実施したキャンペーン「#ハロウィンホームズくん 仮装コンテスト」の投稿画像をデザインしました。

SNSキャンペーンの投稿画像制作においては、SNSを通じて生活者と良好な関係を築き、ブランドの人格や姿勢を伝え、ブランド認知を向上させるというSNSマーケティングに期待される効果を、デザインの力で最大化することを意識しています。

ビジュアルの魅力を漫然と追求するのではなく、
・LIFULL HOME'Sの“らしさ”はあるか?
・他にも多くのハロウィンキャンペーンがある中で目に留まるか?
・情報を速く正しく生活者に伝達できているか? など
目的意識を持ち、高い成果を出すことを目指して取り組みました。

こんなデザイナーになりたい!

デザインを武器にチームを推進して高い成果を出し続けるデザイナーを目指しています。そのためにまずはコンセプト開発・情報設計・ビジュアルデザインを起点として、目の前の案件一つ一つのアウトプットから生まれる成果にまで目を向けてこだわっていこうと思います!


3人目:ウリタリキ

自分はブランドデザイン領域を担当しています。
新規事業や新規アプリなど対象に幅広いデザインに携わっています🌞

印象に残っているお仕事

新サービス「LIFULL 人生設計」のロゴ制作です。個人がライフプランや資産形成に感じる不安解決に役立つWEBサイトを象徴する形に作り込みました。

印象的だったのは価値をシンボルに落とし込むプロセスです。
100以上のロゴ案を、アートディレクターが取捨選択・分類して絞られ、CCOチェックすることでこのロゴマークに決まりましたが、過程で直感的に取捨選択されることはなかったです。

・そのサービスや事業の未来とユーザーを繋ぐ形か?
・人生設計を難しい印象にせず身近に感じてもらえるか?
・議論の前提を知らない人が初めて見たときに誤解がないか?
などを案出しの時から議論していました🧐

ロゴ制作だからといってシンボルだけ見ていると視野が狭く、戦略・サービス・名前全てに紐づいて誰に見られているのかを考えて作り判断する、という前提と議論が大事だと実感しました。ぜひ以下のサイトご覧ください!

こんなデザイナーになりたい!

役割としては「デザイン領域にとらわれず上流の戦略から足元のアウトプットも含めて、あらゆる体験設計を一気通貫で担当できるデザイナー」になりたいです。また、人間の根源的な喜びを探る新しい表現を作り、あらゆる人の楽しい発見や喜びを与えられる人でありたいです!


編集後記

第2回「LIFULL デザイナーをチラ見せ!」
以上、新卒デザイナーのお仕事編でした。

LIFULLの新卒デザイナーの多様さがチラ見え👀しましたでしょうか?
私たちLIFULL CREATIVEマガジンでは引き続き、LIFULLの多様なデザイナー、多様な働き方を紹介していきます。ぜひ他の投稿もご覧ください。

また、LIFULL デザイナーの働き方に少しでも興味を持っていただけた方は、カジュアル面談もお受けしておりますので、ぜひご一読ください!🙇‍♂️

それでは、また次のLIFULL CREATIVEマガジンで
お会いできることを楽しみにしております!👋


この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
LIFULL CREATIVE
LIFULLクリエイティブ本部が運用するアカウントです。