見出し画像

起業家なら知っておきたい、成功3つのコツ

あなただからできる「自分のシゴト」で
人も自然も幸せにする仕事を始めよう!

自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。

今年も、無事に稲刈りが終わり
1年分以上のお米が収穫できました。

稲刈りは手刈りなので、
お天気を見ながら、稲刈りをコツコツ。
やったら、やった分だけ進みます。

やらなければ、もちろん進みません。

これは、起業も同じです。


でも、米づくりと起業では、
違うところもあるんです。

米づくりと起業の違いとは

どこが違うのかといえば、
それは、

どこまで育っているのか、というプロセスが
目に見えるかどうか、という点です。

 

米づくりは、
苗を植えて、除草をして、
少しずつ大きくなる姿が見えるけど、


起業は、初期の段階では、
結果がなかなか目に見えません。

順調に進んでいるのかどうかが
わからないので、

「これでいいのかな」
と不安を感じたり、


ブログを少し書いても、
「反応ないから無理なのかな」と
モチベーションが下がってしまったり。


それで、
すぐにうまくいきそうなノウハウを見つけると、
飛びついてしまい、

結果的に時間とお金を無駄にしてしまう、
という人も少なくありません。


あ、起業当初の僕もそうでした(笑) 

起業して軌道に乗せる最短ルート


僕自身、起業した頃は、
「こうすればうまくいく」という
自分の成功方程式もなかったから、


とにかく不安で、
「いいノウハウ」がないか、探して
いろいろ教材を購入したり、
講座に参加したりしていました。

 

その結果、
自分のステージでは、
全然役に立たないものを購入したことも
1度や2度ではありません。


また、
「これで自分も変われるんだ!」と期待して
有名な先生の高額なセミナーに
参加したことも、何度もあります。


そこで学んだ、
起業家としてのあり方、考え方は、
とても参考になるものでした。

 

でも、起業初期は、

考え方がわかっても、
具体的な方法がわからないので、
なかなか売上げにつながらず、
苦労しました。

 
いろいろと回り道して
とてもシンプルな学びを2つ得ました。

メモの用意はいいですか?(笑)


1つめは、
すぐに簡単に成果が出る方法なんてない


2つめは、
一番確実な近道は、地道にコツコツ

 
これ、どちらもあたり前といえば
あたり前なんだけど、

つい、

「もっと楽に結果が出る方法が
あるんじゃないか」

って、思ってしまうんですよね。

 

でも、結局の所、
地道にコツコツやるのが一番確実で、
結果的に最短ルートです。

 コツコツ続けるために必要な3つのこと


僕が、結果を安定的に出せるように
なったのも、結局のところ

「地道にコツコツ」が実を結んだから。

 

地道にブログを書いたり、

メルマガの読者さんを増やしたり、

目の前の参加者さんやクライアントさんを
サポートしたり、

 

一つひとつの地道なことを
大切にしていくことが基本です。

 

そうすると、
興味を持ってくれる方が増えて、

「○○さんにお願いしたいです」

といわれるようになっていきます。

 

とはいえ、
コツコツが大切だとわかっていても、
なかなかできないものです。

僕も、コツコツは苦手でした。


でも、自分で起業して、取り組む中で
コツコツを続けることができた理由が3つあります。

1つめが、
自分が何のために「自分のシゴト」をするのか?
という理由。つまり、起業の目的です。

自分の好きなことを仕事にしたい、という
個人的な理由だけではなく、

その仕事を通じて、誰に、何を、何のために届けたいのか、
という目的をはっきりさせること。
これが、自分にとって「あきらめない理由」になります。


2つめが、
目的地に到達するために何をどうやるのか、という手段

「自分のシゴト」のテーマをカタチにするために、
どんなサービスや商品を、どのような方法で
必要としてくれるお客さまに届けるのか?


正しいノウハウを学び、正しい行動を積み重ねる中で、
「自分のシゴト」の商品やサービスを
お客さまに届けることができるようになります。

3つめが、
起業家としてのマインドです。

最初は、
「私のサービスにお金を払ってくれる人なんて
いるのかな?」
と不安になるものです。

実際に、セミナーを企画して告知をしてみるものの、
誰からもお申し込みがなくて、企画倒れ・・・
なんていうことだってあります。

そこであきらめてしまったら、おしまいです。

あきらめずにチャレンジをくり返すなかで、
小さな成功体験が少しずつ増えていきます。

すると、だんだんと自信がついてきます。


だから、あきらめずに、常に前向きな気持ちで
チャレンジをするマインドがとっても重要なんです。


僕の場合、
チャレンジをくり返すときに支えとなったのが、
一緒に取り組み、励まし合える仲間の存在でした。

やみくもに頑張るのではなく、

「自分のシゴト」に取り組む目的

お客さまに「自分のシゴト」の商品やサービスを
届ける手段、

そして、起業家としてのマインド。



この3つをしっかりと意識して、
必要なことを、一つひとつ積み上げていくことが
とっても大切です。


自分だからできる
「自分のシゴト」をカタチにするために、
この3つを、お互い大切にしていきましょうね。

あなたが提供する「自分のシゴト」を
必要としている方に
しっかり届けたい方のお役に立てばと思い、

「自分のシゴト」実現力無料診断を作りました。


こちらをクリックすると、無料診断のページが
開きます。

「自分のシゴト」を必要とする
未来のお客さまに届けるためには、
自分の現在地を確認することが役立ちます。

3分もかからずできますので、
ぜひお試しくださいね!

成功するのに一番大切なことは、
あきらめないこと。

うまくいっていることは、そのまま続けて、
うまくいかないときには、何かを変える。

そのことで、あなたにとっての最適解が
見つかります。


あなたの「自分のシゴト」が
必要な方の手に届き、笑顔が増えますように!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!