見出し画像

「自分のシゴト」に必要な3つのこととは?

あなただからできる「自分のシゴト」で
人も自然も幸せにする仕事を始めよう!

自分のシゴト構築コーチ 梅崎靖志です。

年収が2倍になりました! 

先日、あるクライアントさんから
うれしい報告が届きました。

ーーー
今年度の年収が昨年の2倍になりました!
これも梅ちゃんが励ましてくれたおかげです。

来年はもっと行きそうだなー😊

ーーー

思わず、「やったー!」

とガッツポーズしながら、
飛び跳ねてよろこんでいたのは僕です。

 

「自分のシゴト塾」の課題に取り組み、
毎日コツコツとブログの発信をして、、、

 

こうした日々の積み重ねを
ずっとみてきたので、

本当にうれしい報告でした。
 

しかも、

来年(つまり、2023年)は、
「もっと行きそうだなー!」

という感覚がつかめているから、

こういうときは、きっと行きます!
いっちゃってください〜

 「売れる」ということは、
それだけお客さまのお役に立てている
ということです。

 

売れる=お役立ち
つまり、社会貢献といってもいいですね!

「どうしたら、もっと
お客さまのお役に立てるだろう?」

 

これを考えて実践していくと、
結果的にお客さまが増えて、
売り上げもあがっていきます。 

売上げは、追い求めるものではなく、
お客さまのお役に立った「結果」なんです。


ただし、「自分のシゴト」のテーマの
決め方を間違えると、どんなに頑張っても
結果は出ません。

 

今日は、自分のシゴトに必要な
3つのことをご紹介します。

 

自分のシゴトに必要な
3つのこと

好きなことを仕事にするために、

必要なものは3つあります。

 

1つめは、情熱。

自分が情熱を感じる
好きなことを仕事のテーマにすること。

燃え上がるような情熱というよりは、
決して消えない、とろ火のような情熱が
あれば最高です。

2つめは、専門性。
言い換えるなら、
得意なことや、あなたが持っているスキルです。

普通の人よりも、
うまくできるスキルを使って
お客さまのお役に立つことができれば
仕事に活かすことができます。

でも、一流になるまで仕事にはできない、
と勘違いして、ずっと学び続けている人も
結構います。

たとえば、少年野球のコーチをするのに、
大リーガーの実力は必要ありませんね。

これと同じで、自分では大したレベルではない
と思っていても、
お客さまによろこんでいただけるのであれば、
いいんです。

多少なりともできることがあるならば、
いまの自分にできるところから始めるのが
ポイントです。

いつまでも学んでばかりでは、
前に進みません。

だから、
できるところからスタートして、
同時進行で学んでいくわけ。

そうすれば、
だんだんできることの範囲も広がります。 

 

3つめ。
これが、ある意味一番重要です。


答えは、
対象となるお客さまへのお役立ちです。

お客さまが、
「お金を払ってでもお願いしたい」と
思ったとき、はじめて仕事になるわけです。

ところが、
「自分の好きなことを仕事にしたい」と
いう人に割と多いのが、


お客さんがどんな人で、
なにを欲しがっているのかを
きちんと考えていないケース。

お客さまに、
「お金を払う価値がある」と
感じていただくことができれば、

どんな分野の商品・サービスでも
売れていきます。



でも、
お客さまが何を求めているのかを
知らなければ、売れるかどうかは運次第。


そして、ほとんどの場合は、
そのままでは売れません。

 

何度も言うけど、
「自分のシゴト」で大切なのは、

情熱(好き)と
専門性と
お客さまが求めていることです。

 

この3つがそろって初めて
「自分のシゴト」のスタートラインに
立つことができます。

 

ぜひ、ご自分の

・情熱(好き)と
・専門性と
・お客さまが求めていることについて
考えてみてくださいね。

考えたことは、紙に書き出すのが
オススメです。

 

次回は、

結果が出る人と
なかなか結果が出ない人の
違いについてご紹介します。

この2種類の人には、ある大きな違いがあります。


その違いとは、
あなたは、何だと思いますか?

 続きは、次回の記事に書きますね。


「自分のシゴト」の基本が学べる無料メール講座

「自分のシゴト」のメール講座では、
これまでに400名以上の方が学び、

「こんなに充実していて、無料でいいんですか?」

とたくさんのご感想をいただいている
人氣のメール講座です。


今年、「自分のシゴトをさらに飛躍させたい」
という方には、1年のスタートに
手軽に取り組める講座としてオススメです。

「自分のシゴト」を作る上で、
一番の基礎になる大切なことを7日間にわたって
お伝えしています。

このメール講座には、
毎日課題がついています。

学んだことを、
「わたしの場合はどうだろう?」と
考えることで、

ぼんやりしていた「自分のシゴト」が
どんどんクリアになっていきますよ。


課題に取り組み、アウトプットすることで、
学びの定着率も上がります。

あなたの「自分のシゴト」をカタチにするために、
きっとお役に立つでしょう。

無料のメール講座は、こちらからご登録いただけます。

自然や暮らしを仕事にしよう!
「自分のシゴト」をつくる 3つのポイント


今年1年で何をしていきたいか、
じっくりと考えるのにもぜひ、活用してくださいね。

あなたにとって、
今年がさらなる飛躍の年となりますように!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!