見出し画像

LEMS's Profile

こんにちは。LEMS(レムズ)です。今更ながら自己紹介記事をアップしておきますね♪

茨城県大子町(だいごまち)生まれの東京・杉並育ち。人見知りだが話し好き、恥ずかしがり屋の目立ちたがりの超AB型。

努力した中学受験以来、好きな事しかやってきていないBeatmaker / Designer / ラジオパーソナリティー / Cafe Producer / 野菜ソムリエ 。 https://lems-zdw.com/

職業は?と聞かれたら「フリーター」=どっちかというと「フリークリエイター」。自分がやりたい!やらなきゃ!と思ったことばかりしかやらないけど、やるからにはとことん本気でやる。お金は後からついてくる物と思ってる。

そして、Uターンした故郷、茨城・大子町に創った、カフェ&ゲストハウス「咲くカフェ」 https://saku.cafe/ のプロデューサー兼オーナー。

音楽では、2008年にソロアルバムでデビューして以来、4枚のソロアルバム、3枚のアナログレコード、4枚のプロデュース作品を全国リリース&配信でリリース。

画像4

ソロ以外では、SEAMOやSPEEDなどのメジャーアーティストへの音源や楽曲提供の他、国内・海外のコンピレーションアルバムへの参加、映画やCM、アニメ、企業への音源提供など幅広くあれこれ。

東京での10代~20代前半のDJ & クラブスタッフ経験で、様々な人との出会いや交流を圧倒数積み重ねた結果、大人になるにつれて、常にハッピーに物事を考え、初対面の人でも誰にでも壁を作らず、ストレートに向き合う事を大切にするようになりました。

2011年、元妻との離婚をきっかけに、息子と2人で故郷である茨城県大子町にUターン後、町の活性化のための活動を開始。

画像1

町の「のびしろ」を少しでも発揮していくことを具現化すべく、2013年~ 4年間に渡り、古民家カフェ「宮田邸 咲くカフェ」を開催後、ついには自宅をリノベーションし2017年にカフェ&ゲストハウス「咲くカフェ」をオープン♪
2018年にはその「咲くカフェ」は茨城県の優れたデザインを表彰する「いばらきデザインセレクション2018」で、最高賞となる「知事選定」を受賞し「巧みな地方創生のしくみ。」「これからの時代のデザインの見本となる一つの形。」と評された。

僕はこの「咲くカフェ」こそが、僕のこれまで培ってきたものを表現した、究極の「音楽作品」だと思ってます♪ 音楽は音楽だけではなく、カバーデザインやミュージックビデオがあって、そこにファッションや文化なども関係してくるように、咲くカフェは音楽とライフスタイルとファッションと・・・ = 音楽と共にある、地方のお洒落ライフスタイルの見本の空間とでもいうか。。。(音楽やってる人は共感してくれます♪)

画像3

2019年「咲くカフェ合同会社」を設立。
大子はもちろん、LEMSや咲くカフェが関わる人・モノ・町がみんなハッピーになることを目指す。

地元のローカルラジオ「FMだいご」では、ラジオ番組「LEMSの里山彩りMusic!!」を担当しO.A.中。→ 番組バックナンバーを配信するためにnoteを始めました! (同番組は2020年10月から茨城最大のメディア「IBS 茨城放送」に進出。)

2019年には「LEMS」名義で「Kioku」(アニメ『W'z』挿入歌)、「LEMS & TakanoNaoyuki」名義で「Breathing in My World」(V.A 「IN YA MELLOW TONE 15」)をリリースし、2020年7月8日(咲くカフェのオープン記念日)には新曲「Origami - LEMS」をリリース。
現在新アルバムリリースに向けて音源制作も進行中。

とにかく、過疎化が進む消滅危険町=大子町ですが、そんな大子町にある一流の物・素敵な物をブラッシュアップしつつ、新旧を融合させ魅力を産み出しながら発信し、町自体の文化を向上させながら、新しい段階へとへアップデートしていこうと思っています♪

画像3



この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thanks!
7
努力した中学校受験以降、音楽・デザイン・あれこれ、好きな事とやりたい事しかやってきていない人間。 国内外のレーベルからソロ&提供作品をリリース。Uターンした故郷の茨城県大子町に創った「咲くカフェ」は「いばらきデザインセレクション2018」で最高賞となる「知事選定」を受賞。