見出し画像

商いと学びの津山で、ローカルビジネスが生まれる創業スクールを体験

岡山県津山市にある複合型施設「INN-SECT(インセクト)」を活用して、「LivingAnywhere Commons 津山(以下LAC津山)」がはじまります!

「INN-SECT(インセクト)」は、3階建ての津山信用金庫中央支店跡地をリノベーションし、2019年12月に誕生した施設です。カフェ(食)、ゲストハウス(泊)、コワーキングスペース(働)を備えた、まちに馴染み、ここで暮らしながら仕事ができるワーケーションの拠点としてご利用いただけます。

Homing_グループワーク

ビジネスを進化させる創業スクール・ビジネスプランコンテスト

岡山県北部の中核都市である津山は、かつては津山城の「城下町」であり、また、出雲大社へと続く出雲街道の「宿場町」でもありました。行き交う人々にモノや情報を提供することを生業としていた“商人たちが礎となっているまち”です。

同時に、津山は“学問のまち”でもあります。江戸時代には蘭学が盛んに行われており、多くの学者を輩出しました。「温度」「酸素」「圧力」などの日常で使われている化学用語を生み出した宇田川榕菴(うだがわようあん)もその一人です。

そんな、古くから商いと学びの土壌がある津山で2018年に始まったプロジェクトが、創業支援「Homing(ホーミング)」です。

画像3

Homingは、津山地域で「創業」、「新事業」、「第二創業」を目指すひとを対象として、”稼ぐ”ローカルコミュニティを創出することを目的としたスクールです。スクール生は、メンターによる伴走支援や有名講師からの講義を受けることができ、また、自身のビジネスプランを大勢の前でプレゼンする場に立ち、フィードバックを受けることもできます。(プレゼンの場で打ちのめされたひとの方が、実は早く起業したりしています)

2018年、2019年にはそれぞれ20名のスクール生を輩出しており、卒業後に起業し、地域で活躍している方もたくさんいます。

LivingAnywhere Commons会員のみなさんには、Homingにオブザーバーとして参加いただけますし、スクール生として参加いただくこともできます。

また、スクール生のうち優秀者は、ビジネスプランコンテストに出場します。コンテストにはスクール生のほかにも地域の起業家も参加し、約100名の観客を前にステージに登壇して、練り上げた自身のビジネスプランをプレゼンテーションします。

画像2

津山で、ローカルビジネスを体感してみませんか?

Homingの詳しいスケジュールは、改めてご紹介しますので、お楽しみに。

【施設情報】

・INN-SECT ホームページ:https://inn-sect.com

・INN-SECT Facebook:https://www.facebook.com/innsect.tsuyama

・INN-SECT Instagram:https://www.instagram.com/innsect_tsuyama


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
LivingAnywhere Commonsは、場所やライフライン、仕事など、あらゆる制約にしばられることなく、好きな場所でやりたいことをしながら暮らす生き方(LivingAnywhere)をともに実践することを目的としたコミュニティです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。