見出し画像

毎月、コレで楽になる!

女性にとって毎月来る生理。人によっては生理痛から寝込むほどに

痛みを伴う方もいます。

生理前から不快感があったり、食欲やむくみなど身体の変化が見られます。

悩み人は多いですが、明確な原因はまだわかっていません。

日々、整体をしている中で感じることは1つに「骨盤の硬さ」があります。

関節の硬さは循環が大きく影響します。

ストレッチは毎日やらないと効果がない

こんな風に思っている方がほとんどです。

毎日、行えればbest。

痛みを伴う方の多くはきちんとした動きが出来ないので

まずは1日1回、きちんとした「動かし方」を行うことが大切です。

姿勢でいうと「反り腰」の方は骨盤を緩めることが苦手。

Q.背中を丸めてください。

一見、簡単に思うこの動きが出来ないんです。

骨盤を傾ける動きはおへそを水平方向に前後させる動きになりますが

おへそを斜め上へのスライド運動になってしまい、骨盤ではなく

背骨・腰椎の動きや首を下げる胸椎~頸椎の動きで補ってしまう方が

ほとんどです。

これは姿勢を維持する上で腹筋よりも背筋を使っている動き。

腹筋が使えていないことで腹部まわりの「冷え」の原因となり

全体に循環不良となります。また、便秘症なども多くさらに子宮を

圧迫する原因にも…。

循環は肌の状態にも大きく影響しているので美容やダイエットの悩みは

この骨盤を動かせるだけで代謝・再生力UP⤴につながります。


2つ目は皮下吸収。

国内で販売している生理用ナプキンは、ほとんどが化学繊維です。

タンポンに関してはネット通販でも取り扱いがほとんどなく

私自身も海外から取り寄せていたほど。

あまりピンと来ない人も多いかもしれませんが、一般に化学繊維は

冷やす傾向にあり、コットンなど天然繊維は保温効果が高いものが

多いです。

腕の内側が1とすると子宮の皮下吸収は40倍以上とも言われこの影響は

とても大きいです。

また、化学繊維の影響は蓄積されるとも言われており年々辛くなる方などは

ナプキン1枚変えるだけで楽になる可能性があります。

まだまだ市販されている流通量も少なく、少し価格が高い天然繊維の商品

合うかどうかわからないと購入に躊躇される方も多いはず。

お試しとしておススメしているのは、おりもの用のナプキンまたは

シートの使用です。

比較的コットン製品が多く販売されており安価で購入が可能。

まずは就寝時など装着してみてください。

中には生理1週間前からおりものシートを装着して改善されたケースも。

また、就寝時のみコットンやシルクなどのショーツ着用もおススメです。

チェックポイントとしては下腹部の温度を確認すること。

毎日触れてみると身体の表面温度はかなり違いがあります。

例えば便秘症も蓄積されている箇所や動きの悪い箇所は

冷たい傾向にあります。

ご自身の健康チェックもあわせて習慣的に行うことが大切です。


店舗ではご相談されるお客様にはお試しとして“NaturaMoon”の製品を

有料サンプル販売しています。


まとめ

骨盤を動かすストレッチ

使用するナプキンを天然繊維に変える


毎日を快適に過ごすために1つ習慣を変える。

それだけで身体には変化がうまれます。

がんばるより、見直す。

美容も健康も根本原因から見直すことがとても大切です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♡
4
介護施設、在宅介護を20年経験 現在、セラピスト 「姿勢矯正」で改善されるのは「姿勢」だけではない!が伝われば嬉しいです。 ホームページ https://labputti.info/