見出し画像

<Amazonプライムビデオおすすめ映画>アジア人が活躍する映画

 前回に引き続き、アマゾンプライムでおすすめの映画を紹介したいと思います。今回は「アジア人が活躍する映画」というテーマとしました。映画の楽しさの要素として、世界中のまだ知られていない側面に触れることができることがあります。近年だと、アジア人を主人公にした映画やアジアを舞台とした映画が簡単に観られるようになってきました。その中で、僕が好きな作品を5本選びました。一部有料作品もありますが、全てアマゾンプライムビデオで観ることができます。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

おすすめ度 ★★★★☆

 主人公はアメリカに住むパキスタン出身の青年で、白人女性との恋愛や家族とのやりとりを描いた物語です。物語は彼女との関係だけでなく、自分の両親や彼女の両親との関係もしっかり描かれております。主人公は、人種を超えた恋愛をする上で、保守的な親との分かり合えなさに葛藤します。ですが、コメディ要素が強く、息苦しくない雰囲気の映画なので、気楽に鑑賞できます。楽しい映画です。


グラン・トリノ

おすすめ度 ★★★★★

 言わずと知れた名作映画。アメリカのデトロイトで一人暮らしの白人の老人とその近所に住むアジア系民族の少年との関係を描いた物語です。血の繋がりどころか人種さえ違う老人と少年の、親子もしくは師弟のような関係性がとても惹かれます。物語はもちろんのこと、アメリカの多様性を感じられるという意味でも面白い映画です。


マダム・イン・ニューヨーク

おすすめ度 ★★★★☆

 インドのコメディ映画。インドで暮らす主婦が主人公。主人公は、娘から英語が苦手なことをバカにされていたが、姪の結婚式のためにニューヨークに来たのを契機に、家族に秘密で英会話教室に通い始める。家族との狭い人間関係の中で暮らして来た女性が、ニューヨークの英会話教室で英語スキルを上達させ、様々な国の仲間を作っていく痛快な物語です。主人公がインドの伝統衣装サリーを着た姿が綺麗なのも見所です。


すれ違いのダイアリーズ

おすすめ度 ★★★★☆

 タイ映画。田舎の小学校に赴任した青年教師と前任者の女性教師が、日記を通して交流する様を描いた映画です。小学校の校舎が水上に浮かんでいるという設定が斬新ですが、タイに実在するそうです。主人公たちの感情表現が豊かなので、すぐに映画の世界に入り込むことができると思います。仕事や結婚に悩むことは、文化が違っても共通するテーマなのだと感じられる作品でもあります。


サニー 永遠の仲間たち

おすすめ度 ★★★★★

 韓国映画。中年女性の主人公が、高校時代の仲間たちに再会していく物語です。現代と高校時代の物語が交互に展開します。高校時代は1980年代後半という設定であり、当時のヒット曲が挿入歌として使われています。僕はこの作品の時代も場所も共有していませんが、それでも作品の世界観に入り込むことができました。ベタな展開だけど、全力で青春が描かれていて心に響きました。また、1980年代の民主化運動など、韓国の政治情勢を知ることができる点も興味をそそります。

この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
2
キョクゲンこと極限生命体です。突拍子もない記事を書いてます。建築に興味がある。1992年生まれ。https://www.youtube.com/channel/UCOfPaYiVZGMK4LkIl1DfKGg?view_as=subscriber

こちらでもピックアップされています

映画・ドラマレビュー
映画・ドラマレビュー
  • 4本

映画・ドラマのレビューの記事をまとめました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。