新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

本日より更新再開!大山のカレンダー完成しました。

おはようございます。

およそ10日間の夏季休業を頂いておりましたが、本日よりまた日々の更新が始まります。どうぞよろしくお願いいたします。

画像1

夏休みの間も急ぎのお仕事が何個かあったりして、完全なオフという感じでもなかったのですが、ゆっくり本を読んだり過去のドラマを観返したり、畑作業にいそしんだりと、自分の時間を楽しむことができました。

画像2

暑い暑い、ばかり言っているような気がする今年の夏。

長梅雨で「早く夏が来ないかなあ」とつぶやいていたのははるか昔だったような気もしてきます…。

水分・塩分補給をしっかりして、体調管理に努めていきましょう。

画像3

また、お休みの間にネットショップでご注文をいただいた皆さま、大変お待たせしています。本日より随時発送を再開しますので、今しばらくお待ちくださいね。


さて、この夏休みの間にデザインのお仕事も少しずつ進んでいました。そのひとつとして、鳥取県大山町の「ゲストハウス寿庵」さんの2021年版カレンダーが完成しましたので、ご報告いたします。

画像4

こちらのカレンダーは、暖冬&新型コロナウイルスの感染拡大予防のために宿泊のお客さまが激減してしまったゲストハウスのオーナーさんが、オリジナルグッズを作って宿を元気にしたい!と考えられ、作りあげたカレンダーです。

画像5

12か月それぞれの大山の写真は、宿、そしてオーナーさんと親交のあるアマチュアカメラマンの方々が撮影されたもので、一般のお客さまの投票によって選ばれました。

画像6

各月の写真に合わせてカレンダー部分の大山の色を変えました。この色が意外と難しくて何パターンも作って悩んだりしました。


画像7

表紙は、月夜の大山をイメージしています。

カレンダープロジェクトの経緯については寿庵さんのnote記事をご覧ください。

こちらのプロジェクトで、くらしアトリエはデザインを担当させていただきました。今年は大山登山はやめておこうかな…という方や、遠方から山に思いを馳せてくださる皆さまに、手に取っていただきやすいデザインを、と考え、時間をかけて製作しています。

画像8

オーナーさんのリクエストで、カレンダーにはミシン目が入っており、山の写真はそのままポストカードになるという仕掛けもあります!

画像9

春夏秋冬、それぞれの表情を楽しんでいただける写真ですが、これをたくさんの方が選んでくださった、と思うとそれだけで温かい気持ちになりますね。

画像10

写真の裏面、こんな風にポストカードになります。そして、カレンダーの部分の裏面はメモになるという、オーナーさんこだわりのデザインです。

画像11

ぜひご自宅に飾っていただき、大山を思っていただいて、また寿庵さんを訪れてもらえたら嬉しいです。

画像12

大山らしく、大山の行事がある日(山開きや前夜祭など)は、山の印が入っています。これはオリジナル!大山の魅力が少しでも伝わるように、心を込めてデザインさせていただいております。

こちらのカレンダー、寿庵さんで販売も行っておられます。

◉カレンダー代金…1部1600円+180円(送料)+(送金手数料)

寿庵さんの試みを応援してあげたいという方も、絵はがきとして使いたい方も!ぜひご注文してあげてくださいね。

画像13

ネットショップ等はありませんので、直接寿庵さんに連絡をしていただき、ご購入いただけます。詳細は「ゲストハウス寿庵」さんのこちらの記事をご覧くださいね。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
くらしアトリエ(地域と暮らしの発信)

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

スキありがとうございます!また読みに来てください!
いかに島根で楽しく歳を重ね暮らしていくか。ワクワクしつつ、楽しみながら島根の未来に向かうこと。 シマシマしまねを運営 http://www.shima-shima.net 島根県雲南市にあるNPO法人 ソーシャルグッド×地域×暮らしの発信。