あら🙀クマ🐻さん🎳

ボウリング(アベレージ190)と盆踊り(1シーズン100箇所)と、20年以上住んでいる東京都心部が好きです。2019年末時点ではロングヘアーです。 いろんな媒体に大量に書きなぐって1年後にすべて見返すのがひそかな楽しみです。

あら🙀クマ🐻さん🎳

ボウリング(アベレージ190)と盆踊り(1シーズン100箇所)と、20年以上住んでいる東京都心部が好きです。2019年末時点ではロングヘアーです。 いろんな媒体に大量に書きなぐって1年後にすべて見返すのがひそかな楽しみです。

    マガジン

    最近の記事

    再生

    昔のウインブルドン

    ゴラン・イヴァニセヴィッチのウィンブルドンの試合をまた見ていたところふと、あれ、メチージュに似てないか?と連想して検索してみたら、そもそも右と左で違うし、メチージュはビッグサーバーではなかった。大きな勘違い。 でもメチージュいいね。このウィンブルドン、メチージュが大の字になったシーンはほぼリアルタイムで見てたような。 ウィンブルドンは深夜にやってたよね。

      • 再生

        「やりたい事無くていい。」成田悠輔さんに就活生だったらどんな人生を歩むのか聞いてみた。

        成田氏 どんなに資産家になろうがそれがその人が幸せか、周りを幸せにしてるかとは全く!関係がないと「最近」考えていると で、結局どこに辿り着くかというと。。。。。。。。 「人との比較なのかなあ」 この、数秒の沈黙は面白かった。成田氏がこれから考えていくことなんだろう。 その後、聞き手が自分の軸を持っている人はそうでない人に比べて幸せそうにみえるかも? というフリに対して (そうかもしれないが)自分の軸が太すぎる人間は他人を不幸にする可能性が高くないか?と。 確かにそのとおり! 成田氏は、自分が幸せになり周りも幸せにするにはどうしたらよいか?といったあたりを考えておられるのかな。

        • リポスト:子供には何も期待しないこと

          2019年06月09日(日)9 育児はある意味、報われないこと必定なアクティビティなわけですから、能動的に毎日毎日報われる必要がありますね。悪くいえば思い込みですが私の場合は子供の寝顔をみた瞬間に報われることができますw 基本的には子供には何も期待しないことですねw 08:56:55 そもそも論でいえば親は子供が無事生まれてきた時点で報われています。 終了~ということですw 人間以外の動物でいうと子孫を残して役目終了で命を召される動物植物昆虫等多い中、我々は恵まれてますねw

          • リポスト:「感受性豊かに育てる」原理主義者

            子供が小さい頃って「感受性豊かに育てる」原理主義者が多くて。。 辟易しましたね。 で、ところで、実際感受性豊かに育ったらこの国で、人は幸せになるんでしょうか? ほとんどの人は、やたらと傷つきやすくなって、逆に生きづらくなってませんか? そういう人が、やたらと増殖してしまってませんか?この国は。 もっと言わせてもらえば、このnoteに巣食ってませんかそういう方々が(笑)居心地がいいのでしょうね… 楽器を習っていたおかげで音感が豊かになり(意味不明💦)後々役に立っている云

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • 稼げる非正規の境目

              Goodなコラムでした。 「企業が雇用の調整弁として派遣や業務委託を使う。 (略) 一体これのどこが問題なのだろうか。」 ホントそう。 「企業は正規雇用すべきである。 労働者の社会保険を負担すべきである。 生涯にわたってその生活を保障すべきである。 本気でこう思っている人がたくさんいるので、 政治もそちらに迎合せざるを得ない。 結果的に人々はどんどん貧しくなっていく。」 「まずハッキリさせたいのだが、業務委託には 高スキルで高収入を稼いでいる人もたくさんいる。」 会

              スキ
              1
              • ボウリングのトップリーグ

                ボウリングも、Mリーグのようにチームスポンサーがつくスキームにするのが急務だ。もっといえば、スポンサーにならせてください!という企業が続々あらわれるような人気チームが必要。Jリーグ創成期のヴェルディのような。。 最初は、そのチーム中心にまわっていくのだとしてもそれは仕方ない。 てかそもそもまだチームスポーツになっていない! Pリーグを発展的に解消したトップリーグはすぐにでも誕生のアナウンスをしてほしい。フライング気味でもいいから。 でも、Mリーグとの差異化としては、やはり

                • アーカイブ 「“ノアの箱舟”をつくる人」 - こころの時代〜宗教・人生

                  この番組をみて非常に興味深かったので忘れないうちにメモしておこう まず、本田直也さんがまったく人と話さない子供で(でも鬱とかそういうわけでもなかったらしい)、人ではなく生き物に強い強い興味を示したと。 いわゆる天才教育を連想。こういう人に活躍の場を与えるべきなんだよなと(さかなクンもそうだった) 次に、両生類は自らの繁殖が難しくなっていると。だから人間が環境を与えてあげないといけないという話。 それと、本田さんの親がキリスト教で、自身もそうだという話とつながっていく。

                  • 情報はほぼ出揃った。

                    2020年6月17日 情報はほぼ出揃った。情報は基本的に無料。 でもどこにあるかはわからないので情報のありかを教えるだけでビジネスが発生する 情報を「はいアーンして~」と摂取させてあげるビジネスはリターンが大きくなる。 情報は自分で探して、自分で摂取すればカモにならない

                    • (まったく、誰も!できませんでしたね)「正しく恐れる」

                      2020年6月12日 「正しく恐れる」。。。新型コロナウィルス(第一波)については、「正しく恐れる」ことができた側か、できなかった側か総括する必要あるんじゃないのかね 各々が そういえば最初の頃盛んにいわれてたけど(略) 正しく恐れましょう!と騒いでたマスコミが同じ局、なんなら同じ番組内で無駄に不安煽ってたのは「(苦笑)」だったね。 分裂症気味だった。 途中から「正しく恐れる」に関しては見事に破綻したから誰も何も言わなくなった。 正しく恐れてる人間が糾弾されるぐらいな異様な状

                      • 再生

                        L⇔R

                        L⇔Rは不思議なバンドだった。カレッジチャートからメジャーに上り詰めていった。 ポップス性があまりに濃密だったがために、J-POP(という言葉が当時あったかどうかは不明)では完全には受け入れられなかったという。 という意味でL⇔Rは完全にロックだった。 一見(一聴?)J-POPのように思えるが、情報量が多すぎるんだよね。軽く聴きたい層には受け入れられなかったのだろう。

                        • 伴侶とは

                          歳とると、若くして生涯の伴侶と出逢えてしまうことが幸せなのか不幸なのかわかんなくなってくるな 人生100年時代になってくるなら生涯の伴侶って70ぐらいで出会ってもいいんじゃ?とも思うけど 2019年06月18日(火)

                          • 再生

                            大谷選手とベーブ・ルース

                            2021年7月18日 大谷選手がベーブ・ルースの再来とか超えとか海の向こうで騒がれている(らしい)ことに対して、現実感なさすぎてまったくピンとこない。 いやまぁ、日本男児としてふつうに誇らしい気持ちはありますけどもw 本田圭佑選手がミランの10番背負ったのはすごかったけどペレの再来と言われた日本人選手はいないし、これからも出てこないだろう。 アナハイム・スタジアムは大昔(ショーヘイ・オータニ選手が生まれる前w)3回ぐらいいったことがあるけど、自分にとっては奇跡的な想い出。 時が経ちすぎておぼろげにしか思い出せないのが残念。

                            スキ
                            1
                            • 再生

                              総論賛成各論反対で数十年(教育、受験)

                              勝間和代さんが子供の頃から分析的知識のみならず創造的知識、実践的知識をバランス良く伸ばすべきと話されていて、また総論賛成ネタきたなーと。 問題の所在は、子供が創造的実践的知識を得るための教育がすべて「なんちゃって」でありすべてが受験と就活のためになっちゃっていることなのですよ。 創造的実践的知識異常に伸ばしたら東大いれてくれるんですか?って話。 親がバランス良い人材を育てたところで最初は推奨されるが最後の受験のところで突然はしご外されます。結局毎日塾に通い、異常なほどに分析的知識を伸ばした子供が、最終的にうまい汁を吸える世の中であり、これはこれまでまったく変わらなかったし、これからも本質的には変わりません。(断言してもいいです) なぜうまい汁を吸えるか?それは、なぜかわかりませんが分析的知識を異常に伸ばした人間が支配階層にリーチしやすいからです。 大昔、団塊ジュニアの女性がオトナになってから突然はしご外されて驚いた、ということを書かれていました。おそらく、女性はこれから社会進出!という教育を受け続けて、それが突然20代前半から「世間」が「結婚→専業主婦路線が結局一番幸せなんだよねー」寝返ったと。 とにかく「世間」というのはあっという間にはしご外しがちなので注意は必要ですね。

                              スキ
                              1
                              • Mリーグのこと、ボウリングのこと。

                                2021年7月20日 · Mリーグはおもしろい。そう感じる大きな理由は私が麻雀のルールを知ってるからなんだろうけど ひとつのエンターテインメントのジャンルとして麻雀のルールを知らない人もファン層に取り込もうという明確な意図がある。 Mリーグドラフトは、ドラフトにかかればある程度年収が保証されるわけだからプロにとっては死活問題。だから高いパフォーマンスを維持できるし緊張感もある。 🎳も早々にチーム戦中心にシフトしていったほうがいい。 手始めに、Pリーグはすでに15年?ぐらい歴

                                • 本感想 新ネットワーク思考

                                  #アルバートラズロバラバシ #新ネットワーク思考 知的好奇心を刺激してくれる良き本でした。 20年ぐらい前の本だが古くない。古典。 Googleが新興の会社みたいな書かれ方している(笑) なんと、9.11の直後か! インターネットの生い立ちなどがわかりやすい。 エンジニア向けといえばそうだし、一般向けといえばそうだし。 どちらにも満足してもらえそう。

                                  • 再生

                                    昔の民度(将棋)

                                    これとは直接は関係ないんだけど、昔の将棋の●長名人とか 若手有望株の羽生さんに対してロコツに「羽生憎し」とか「撃つべし」とか。。 どんだけー? 昔のオッサンってすぐムキになるし、ちょー大人げないと思うがいかがかでしょうね。 羽生さんはやはり偉大だよ。それ以前の将棋の名人と比べても、比較にならないぐらい徳が高い。 そして、それすらも超えていこうとする青年がひとり。。