くだけねこことわざ辞典

35
記事

くだけねこにねんぶつ

くだけねこにねんぶつ

間違って解釈しているのに気づかないこと

*稲村さんの解説*
「馬の耳に念仏」ということわざが「どんなありがたい説法も『馬』には理解できない」という意味だと知ったくだけねこは、普段おうまさんが早く走ったり、荷物を運んだり、馬車を引っ張ったりと、とても働き者でとても賢いのに「にゃんだかおかしいにゃ?」と思いました。

なので意を決してくだけねこはえらいお坊さんに「にゃんぶつっ

もっとみる

くだけねこがちゃをわかす

くだけねこがちゃをわかす

滅多にないことのたとえ。また滅多にしないことをして失敗すること

*稲村さんの解説*
ある夜、いぬのおまわりさんにお家まで送ってもらったくだけねこはお礼に「おうちでおちゃでもごちそうするにゃ」と言って家に上がってもらいました。でもすっかり夜中になっており、にゃんにゃんも子供たちもぐっすり寝ておりました。やり方が分からなかったくだけねこは、いつもにゃんにゃんがやっている沸

もっとみる
ラリホー!
63

くらがりのくだけねこ

くらがりのくだけねこ

その気は無くとも驚かせてしまうこと

*稲村さんの解説*
ある夏の夜、いぬのおまわりさんが街の安全と防犯のため、パトロールを行っておりました。「異常なし!」「今日も街は安全だワン」と職務を果たし交番へ引き返したところ、物陰に何やら白いオバケのようなものを見つけて大慌て!そのオバケは寝転がって一向に動く気配がなかったので、いぬのおまわりさんは「街の安全が一番だワン」と言って勇

もっとみる
くだけねこがにゃー
73

くだけねこにしお

くだけねこにしお

良いと思っても結果散らかしてしまうこと

*稲村さんの解説*
ある日、テレビでお相撲を見ていたくだけねこは、お相撲さんが対戦の前に塩をバサーッ!と撒いているのを見て「にゃにゃ!!」と言ってたいそう興味をもちました。

何かと物知りなからすくんに「あれはなににゃ?」と聞いてみたところ、塩は「お清め」のパワーがあり、その塩を撒くことで土俵を「神聖なもの」にするという意味があったり、

もっとみる

くだけねこはしろい

くだけねこはしろい

外見と中身が一緒だというたとえ(白い毛のくだけねこは間抜けな面もあるがとても純粋だということから)

*稲村さんの解説*
「ホワイトデー」のことを「白い毛の生えている動物の日」だと勘違いしているくだけねこは、ホワイトデーの日、年に一度だけ黒い毛の生えているカラスくんに得意気になるのでした。

「きょうはおいらのひにゃ。からすくんなんかおもしろいこといってにゃ。えっへんおっほん

もっとみる
おっしゃー
85

くだけねこのけんぶつ

くだけねこのけんぶつ

応援に来たつもりが、ついつい熱くなって自分の方が盛り上がってしまうこと。

*稲村さんの解説*
ある日、ちびっこ運動会に出場する子供達の応援に来たくだけねこは、みんな元気に頑張ってもらうために、はちまき姿にメガホンまでは良かったのですが、なんと大きな太鼓まで用意して、誰にも負けない声で精一杯応援し始めたのでした。

「ふれーふれーにゃ!!」と大きな声を出していると、そこにヤ

もっとみる

くだけねこにかなぼう

くだけねこにかなぼう

結局、福は来るということ

*稲村さんの解説*
節分に鬼たちが金棒を持って現れると、みんなからたくさん豆を投げつけられるのを知ったくだけねこは、それはそれはとても鬼たちの事を不憫に思いました。そこでくだけねこは考えました。

「そうにゃ。おいらもてつだうにゃ」

と言って鬼に金棒を借りにいきました。しかし金棒があまりにも重すぎて持てなかったくだけねこは、仕方なく木の小枝を持

もっとみる

くだけねこにかえる

くだけねこにかえる

お互い趣味や趣向は違えど尊重しあえること

*稲村さんの解説*
カエルと一緒に食事をすると、金の鞠をもらえるという昔話を知ったくだけねこは、早速川に住むカエルくんを訪ねました。

「食事ケロ?ならアブとかハチを食べるケロ」

どうしてこんなものを食べるのか分からないくだけねこは、少し我慢してアブやハチをたくさん捕まえてきました。そしてカエルくんと一緒に食べるフリをして、実は隠

もっとみる

はつものくだけねこ

はつものくだけねこ

初物を見たり食べたりできなくても、気持ちが伝われば十分良い年を迎えれること。

*稲村さんの解説*
初物は何かにつけて縁起が良いと聞いたくだけねこは、手始めに初夢で見ると良いとされる「一富士二鷹三茄子」を見るために、元日から暖かいコタツでうとうとと居眠りを始めました。でも見たのは「おかき」や「雲」を食べる夢だったので、がっかりしたくだけねこは今度はお正月の「初餅」を自分で作っ

もっとみる
ラリホー!
98

くだけねこのくびにすず

くだけねこのくびにすず

スター気取りになってうるさいこと

*稲村さんの解説*
2020年をまじかに控えイノシシさんに代わり1年間の大将をつとめるネズミさんは言いました。

「年開け前に全てのネコに鈴をつけるチュー。そうすると襲ってきてもすぐ分かるチュー。」

もれなくいつも呑気なくだけねこも、寝ている間に鈴をつけられてしまいました。それに気づいたくだけねこは「にゃにゃ!ついにおいらもこくみんて

もっとみる
良い1日になりますように
88