久保田敏宏 WINENCE(株) CEO

企業内のデータサイエンスの仕事に関わって11年目。上場企業にて複数のプロダクトオーナー…

久保田敏宏 WINENCE(株) CEO

企業内のデータサイエンスの仕事に関わって11年目。上場企業にて複数のプロダクトオーナーの経験あり。社歴:リコー→電通国際情報サービス(ISID)→ダイキン

最近の記事

他人事ではない動画生成AI 私たちの仕事や生活にどう影響するのか 今後やってくるカオスと対策

こちらでは動画生成AI(人工知能)が私たちの普段の仕事や生活にどのような影響を与えるかについて、ここ1ヶ月の100を超える海外・国内の文献調査の結果や私なりの見解も含めて記載しようと思います。 ※2024年3月30日に開催されたMachine Learning 15 minutes! (ML15minutes)において私が講演した内容に沿って記載します OpenAIから動画生成AIであるSoraが2024年2月15日に発表されました。これまでも動画生成AIは存在していまし

    • 「データ」と「情報」の意味の違いは?

      「情報」という言葉の意味の曖昧さみなさんは「データ」という言葉と「情報」という言葉、意味がどのように異なるかを尋ねられた際、どのように答えますか? 言葉というものは普段から当たり前のように理解しているように感じられますが、意味を実際に問われると答えることが難しいことも少なくありません。 私は以前、国語辞典で「情報」という言葉を調べたことがありますが、その時は意味が抽象的すぎてよく理解できませんでした。 一方で、英語からこれら2つの単語の意味を理解しようとしたところ、個人

      • PMBOKが第7版でプロセスベースから原理・原則ベースに変更された理由

        PMBOKガイドの序文に理由が書かれていた改めてPMBOKの第7版を見ていたら序文に重要なことが書かれていることに気づいた。 第6版まではプロセスベースの考え方であっが、第7版から原理・原則ベースに変わったことの理由について書かれている。 また別の部分では以下のように書かれている。 上記を私なりに要約すると以下のようになる。 「成果物」を重視することはやめて、価値を生み出す「成果」を重視するために原理原則ベースへ変更した 決まったやり方に沿えば価値を生み出せるわけでは

        • ソフトウェアづくりはモノづくりである

          モノづくりはハードウェアを作ること?ここ1年ぐらいで何度も繰り返し感じていることがあります。 それはソフトウェアもモノであり、ソフトウェアを作ることはモノづくりであるということです。しかしながら、ハードウェアを作ることがモノづくりであると考えている人がまだまだ多いのではないかと感じています。そして、このことは日本社会に悪い影響を与えているのではないか、価値観を変えていかなければいけないのではないかとも感じるのです。 私自身、かつてそのように考えていたので、そのように考えて

        他人事ではない動画生成AI 私たちの仕事や生活にどう影響するのか 今後やってくるカオスと対策

          そもそもなぜSaaS(Software as a Service)というモデルが必要なのか説明できますか

          「as a Serviceなら儲かるのか?」という広告に対する違和感 最近、スマートフォンでニュースアプリを見ていたとき 「あ!as a Serviceなら儲かるのか?」 というような趣旨の広告が何度も表示された。そして、それに対して何度も私は違和感を覚えていた。 いや、たしかにSaaS(Software as a Service)などといった、「サービスとしての」という意味の「as a Service」という言葉は、クラウドが世の中に広まった2010年代以降、耳にすること

          そもそもなぜSaaS(Software as a Service)というモデルが必要なのか説明できますか

          トシロン自己紹介

          コンピュータが人の課題にどう貢献できるかをいつも考えています。 また、自身の経験を通して、働く人の悩みに寄り添った、コンサルティングや教育を行っています。 久保田敏宏(クボタトシヒロ) お仕事等のお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ https://docs.google.com/forms/d/19h9IcRcqpRU8nD_wocchjsfv9Uh2Y-gYSj-IAs2STjU 仕事の経歴 ・東証一部上場メーカーに入社しコンピュータ(デジタル電子回路)のハードウ