赤ずきんくんのみんなで公務員になろう
【消防士の面接対策】試験で頻出の質問40個と競争を勝ち抜くスーパー回答術
見出し画像

【消防士の面接対策】試験で頻出の質問40個と競争を勝ち抜くスーパー回答術

赤ずきんくんのみんなで公務員になろう

本noteでは消防士を目指すあなたのために面接試験でよく聞かれる質問と模範的な回答例を、公務員メディア運営5年目の私が丁寧に解説したnoteです。

✅こんな悩みをもっている
・面接官にもっと自分を分かってもらえるように伝えたい
・面接でどのように答えればいいか分からない
・消防士になりたいけど、その思いを上手く言語化できない


上記の悩みを解決するためにnoteを書きました。

でも「模範回答ってどんなメリットがあるの?」って、当然思ってしまいますよね。

模範回答を頭に入れておくと、こんな未来が待ってます。

✅模範回答で手に入る未来
①他の受験生よりワンランク上の回答ができる
②面接で高い評価に繋げることができる
③消防士になる!という夢がグッと近づく


これらを実現できるのであれば、めちゃくちゃ良くないですか?

本当にこれらを実現できるのが、模範回答の魅力!

本noteでは以下の内容を、16,000文字超えのボリュームでお届け。

✅本コンテンツ内容
・面接官の心を掴む回答方法について
・ワンランク上げる回答のポイント
・そのまま使える模範回答40問分


公務員を目指す方のために情報発信を5年間本気で取り組んできた私が、面接官にこちらの本気が伝わる回答を積み込みました。

そんな私も最初から、面接が得意だったり、コミュニケーション能力に自信があったわけではありません。

✅自身の経験、そして多くの読者様の協力があった結果、価値ある情報へとブラッシュアップすることが出来ました。


メディア運営をして行く中で、ようやく「消防士の採用試験に特化した面接ノウハウ」が紹介できる段階になりましたので、このタイミングでリリースさせて頂きました。

※模範回答は、これを活用すれば面接に自信がない人、質問に対してどのように回答すれば正解か分からない人でも、簡単に真似して使えるようになってます。

『みんなで公務員になろう』をモットーに、ブログやnote等のメディアを運営している赤ずきんと申します。

✅各種赤ずきんのコンテンツ実績
・ブログ:月間PV数は6桁
・note:合計販売数1,000部以上
・メディア運営:5年目に突入

ブログを軸としたメディアミックスで活動している、執筆家です。



noteの実績はこんな感じ。

ブログを毎日更新しつつ、noteでノウハウを公開しつつ、多くの方に足を運んでもらえているメディア運営しているのがメインです。

その結果、ありがたいことにnoteの販売数は1,500部を超えました。

【No.1】消防士を志望する理由

【No.2】◯◯市の消防士になりたい理由

【No.3】いつから消防士を目指したのか?

【No.4】もし今回の試験がダメだったらどうしますか?

【No.5】消防士になってやってみたい仕事は?

【No.6】なぜその仕事をしてみたいのですか?

【No.7】デスクワークの仕事に配属されたらどうしますか?

【No.8】あなたの理想の消防士とは?

【No.9】消防士になるために取り組んでいることは?

【No.10】消防には厳しい訓練があるが耐え切れるか?

【No.11】これまでで厳しい環境を乗り越えた経験は何ですか?

【No.12】集団生活の経験はあるか?

【No.13】集団生活において大切なことは何だと思いますか?

【No.14】消防士として大切な資質(スキル)は何だと思いますか?

【No.15】◯◯市民は消防に何を期待していると思いますか?

【No.16】他に受験している消防とウチの差は何ですか?

【No.17】◯◯市消防局の課題は何だと思いますか?

【No.18】消防士になるにあたり、不安なことはありますか?

【No.19】災害時は家族よりも仕事が優先だが大丈夫ですか?

【No.20】あなたの長所は?

【No.21】あなたの短所は?

【No.22】学生時代に力を入れてきたことは?

【No.23】これまでにやってきたスポーツ・部活は?

【No.24】併願先はどこかありますか?

【No.25】体力に自信がありますか?

【No.26】趣味はありますか?

【No.27】ボランティア活動の経験はありますか?

【No.28】最近気になったニュースはありますか?

【No.29】仕事で痛々しい現場を見ることになるが大丈夫ですか?

【No.30】クラブ活動で大変だったことは何ですか?

【No.31】自分の性格についてどう思いますか?

【No.32】休日はどのように過ごしていますか?

【No.33】ストレス解消法は何かありますか?

【No.34】友人は多いほうですか?

【No.35】友人とはどんな会話をしますか?

【No.36】上司と意見が対立したらどうしますか?

【No.37】苦手なタイプはどんな人ですか?

【No.38】上司が苦手な人タイプだった場合、どうしますか?

【No.39】10年後どんな消防士になっていたいですか?

【No.40】自己PRをお願いします

⚠️注意点
・誰でも合格できるとうたったnoteではありません
・努力無しに結果が得られる訳ではありません。
・消防士の論文・作文対策noteとのセット販売があります(1,000円お得)
【消防士セット割引】面接スーパー回答術&論文・作文模範解答

⚠️消防士の採用試験で実施される適性検査攻略法が知りたい方はこちら
【適性検査スーパー攻略法】性格検査を制して試験を制す!公務員にふさわしい人材だと思われる方法


当たり前ですが、買って満足するだけでは結果に繋がりません。本noteはあくまでノウハウであり、実際に模範回答を自分のものにし、自分のフィルターを通して言葉にする必要があります。

努力を正しい方向へ導くための教科書的存在だと考えて頂けたら幸いです。

本noteの価格ですが、3,980円とします。

消防士の試験は「面接で決まる」といっても過言ではないくらい、重要度が増しています。

どこの自治体の採用試験も圧倒的に筆記試験よりも面接試験のウエイトが高いため、言うまでもなく「消防士の試験は面接で決まる」と言って差し支えないかと。

なので、薄利多売して多くの受験生がこのnoteを手にすると、購入してくれた方のアドバンテージが無くなってしまうので、ある程度の価格をつけさせて頂きました。


また、面接の回答術を身につければ試験を有利に進めることができ、消防士になれば給料で簡単に回収できる額です。

私は講師をするような人間ではないですが、noteを執筆するのには慣れてますし、何よりこれまで受験した公務員試験にはすべて合格していますので、ノウハウの信頼性はあるかと思います。

自分で言うのもなんですが、面接に自信を持って臨めるようになるには3,980円は格安だと思うので、自分の未来を変えたい人は是非どうぞ。


最後にこのnoteについて、おさらいしておきます。

このnoteが役立つ人
① 面接で発信スキルを身につけたい人
② 面接官の心をキャッチする回答を知りたい人
③ 自分の良さを面接官にしっかりと伝えたい人
④ ライバルに差をつけるための知識を身につけたい人
⑤ 自分で面接対策をしてみたけど上手くいかなかった人

このnoteの内容は、私が面接において実践する思考法、ノウハウ、模範回答と盛りだくさんの内容となっています。

もし、あなたが、

・面接官の心を掴む回答ができる
・面接ノウハウなんて少しも興味ない
・すでに面接に対して自信があり余っている

上記のような人でしたら、本noteは必要ありません。購入しなくても試験に合格できるでしょう。


ですが、

・面接の模範回答を学びたい!
・面接で高い評価を獲得したい!
・自分の思いを面接官にしっかり届けたい!

とお考えでしたら、このnoteは十分にお役に立てます。


人物重視の採用基準により、受験生に求められる人間性の高さ・質は年々高まっています。

これに気付けたことは、ある意味チャンスでしかありません。


何かを始めないと、何も変わりません。

だから今、「自己投資して努力すること」を決断してください。


是非、読み込んでこの模範回答を自分の物にして下さいね!

ワンランク上の回答を試験本番で伝え、念願の消防士になる夢を実現することを楽しみにしております🙋‍♂️

以下、本編です。

お知らせ

消防士の論文・作文対策noteとのセット販売あります(1,000円OFF)
【消防士セット割引】面接スーパー回答術&論文・作文模範解答


◆【No.1】消防士を志望する理由

志望動機はシンプルに「あなたが消防士になりたい理由」を話せばいいのですが、

「消化作業がカッコいいから」

とか、

「ドラマや映画に憧れて」

みたいな、いわゆるミーハーな回答は避けた方がいいでしょう。

挙げるとしたら、

・消防士になりたい熱い思い
・住民を救う存在になりたい
・消防士に憧れているエピソード

このような話を軸に組み立てたいですね。

ちなみに、模範回答は次のとおりです。

📌模範回答
私が消防を志望する理由は、以前火事の現場で目にした消防士の方の、手際の良いチームワークに圧倒されたからです。チームワークだけではなく、隊員の早く消火をして被害を最小限に抑えるんだという思いにも感動しました。
それ以来、消防士は私の憧れです。もちろん憧れだけで出来る仕事ではないことは分かっていますが、私も消防の一員になって活躍したいと思い志望しました。

◆【No.2】◯◯市の消防士になりたい理由

この質問では、地元の消防を受ける場合と、縁もゆかりもない自治体を受ける場合で回答が大きく異なるかと思います。

地元の場合はとくに悩むことは無いと思いますが、縁もゆかりもない場合、どう答えればいいか悩んでしまいますよね。

それぞれの模範回答は次のとおりです。

📌出身地、もしくは住んでいたなど何かしら縁のある自治体の場合
私は幼い頃から◯◯市で育ち、大学生(もしくは高校生)になった今でも変わらず◯◯市で過ごしています。
私がここまで健康に暮らせてきたのは消防の方が日々、健康、そして火災の被害から守ってくれていたからだと感じています。
次は私が◯◯市民の健康と幸せを守りたい!と思い、◯◯市消防を志望しました。

📌まったく縁もゆかりもない自治体の場合
【その自治体について何か興味がある所、魅力に感じる点】に関心があり、いつか◯◯市に住みたい、働きたいと思っていました。
また、本音を言いますと地元の消防士になりたかったのですが、年齢制限のため受験することが出来ませんでした。
しかし、消防士になって世のため人のために尽力したいため、地元の次に魅力を感じる◯◯市を志望しました。


縁もゆかりもない場合、どうしても志望動機が弱くなりがちなので、徹底的にその自治体について研究しておきましょう。

◆【No.3】いつから消防士を目指したのか?

回答の基本路線は「子どもの頃から」だと思いますが、それだけで終わるのではなく、大人になった状態でその思いが変わらない旨を伝えるようにしましょう。

この続きをみるには

この続き: 12,136文字 / 画像2枚

消防士の採用試験の面接対策と論文・作文対策のセット割です。 単品ずつ購入するよりも1,000円お安くなっています!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
赤ずきんくんのみんなで公務員になろう
公務員になりたい人×公務員の方を応援するメディアを運営⚡️|月間PV6桁|面接ノウハウ・論文テンプレ・適性検査テクニック・公務員試験のノウハウをわかりやすく発信| ✅ブログ:https://akazukinkun.com/