KOTOMimakeupjournal

Make up artistです。雑誌、広告、カタログ、アーティストなどプロのメイクアップアーティストとして活動しています。メイクは自由に。プロダクトはシンプルできちんとしたものが好き。日々出会う良いと思った化粧品等をカジュアルに紹介していきます。

KOTOMimakeupjournal

Make up artistです。雑誌、広告、カタログ、アーティストなどプロのメイクアップアーティストとして活動しています。メイクは自由に。プロダクトはシンプルできちんとしたものが好き。日々出会う良いと思った化粧品等をカジュアルに紹介していきます。

    最近の記事

    メディカルハーブって、なに?

    メディカルハーブを直訳すると、薬草になります。 薬草というとあまり身近に感じられないかもしれませんね。 そもそも”ハーブ”とは、生活に役立つ香りのある植物のことをいいます。そのなかでもハーブに含まれている成分を健康維持のために使おうとする分野を”メディカルハーブ”といいます。なので、スーパーで売っているハーブ達も、成分や特性を理解し使用することで、”美味しいハーブ”であり、”メディカルハーブ=薬草"ともいえるのです。 人類は長い歴史のなかで、ケガや病気の際に身の回りの薬

    スキ
    1
      • nahrin ハーブオイル33+7

        私がアシスタントをしていた頃、師匠の道具の中に入っていたこのnahrinオイル。 とてつもなく良い香りで、間違いなく良い効果があるに違いない、と、アロマテラピーのア、位しか知らなかった私にも、分かった。師匠がモデルやスタッフのために、このオイルを使っているのを見て、あぁ、こうしてケアをすることもメイクの一環なのだな、と学んだのであります。 nahrinは1954年にスイスで家族経営で誕生した会社。ハーブを使った自然食品をつくりはじめて、やがてフードグレードの原料を用いたコ

        スキ
        9
        • クロモジハーバルウォーター / 山の恵みの研究所(EICHI)

          2019年の夏、だったか?!それはそれは暑い日に姉と行ったオーガニックフェス的な所に出品されていた、クロモジハーバルウォーター。お店の佇まいに惹かれてお話を伺ったら、材料を山へ採取する所から全てを作業されていて、山を大事にする思いや商品への思い、とても丁寧だなぁと思った。 シュッとひと吹きしてみたら、じとっとした暑さがスーーっと引く、清々しい香り!クロモジって、楊枝になってたりとか、茶道教室で和菓子をとる時に使うお箸とか、アレだよね?! 香りが気に入り、その場で商品をge

          スキ
          6
          • IN FIORE 、それはハイブリッドなスキンケア

            数年前、化粧品開発者の方のメイクをする機会があった。 もともと自分の師匠が担当していたのだけれど、その日は都合が合わないとのことで、そのお仕事を私にまわしてくれた。それが私とジュリー・エリオットさんとの出会い。 インフィオレとアルビオンは業務提携しており、新作もお披露目ということで、発表会やインタビュー取材を受けるジュリーさんのメイクを担当させて頂いたのだけど、お話を聞いていると、とにかくジュリーさんは植物についての造詣が深く、薬草学や自然療法の研究を重ねているそうな。そ

            スキ
            7

            The ordinaryってなんぞや?

            2020年の2月、ロンドンへ旅に出た。せっかく来たんだからとカメラマンの友達が撮影をセッティングしてくれて、この撮影中の会話の中で私はThe Ordinaryというコスメがロンドンで人気らしいということを知る。結構人気ってことで、私以外のみんなが知っていたし、カメラマンとモデルは実際普段から使っているスキンケアだってことで。へえ、スキンケアなんだー 早速、宿の近所のお店へ。クリーンでシンプルな店内に整然とシンプルなボトルがならんでて、なんか、化学室みたい〜 こういう感じ嫌い

            スキ
            14