黒りす🐿

「言葉でしあわせを広げる」 二十歳の大学生コピーライター。アメリカで哲学とコミュニケーション学を専攻しながら、 小さな幸せを届ける言葉を紡いでいます。基本的には考えたこと、たまに気になったことの分析等しています。ツイッターもぜひ。
固定された記事

黒りすの幸せプロジェクト🐿

多分私の人生の課題は「幸せ」で、幸せとは何か、どうやったら幸せになれるのかをずっと考えている。 そうやって幸せという言葉へのアンテナを張っていると、「幸せとかバ…

他人への想像力とは、知識、能力と態度。

最近、「想像力」という言葉を耳にする。わたしもよく使う。 大きなお城とか壮大な冒険を描く能力とはまた別の、他人を慮る能力という意味だと理解している。 でもけっき…

やりたいことがないうちは、目の前のことを全力で

最近、わからないことに対して焦らなくなった。 自分の就くべき仕事がわからないこと、幸せの定義がわからないこと、辛さの原因がわからないこと。 自分についての大事な…

偏頭痛から生まれた想像力

高校からの友人に、行きたい会社の選考のために推薦状を書いて欲しいとたのまれた。形式は自由とのこと。ワードやパワーポイントも検討したが、みなさんからのいいねが彼女…

若者クリエーティブ会社の社長に勧められた記事7本をざっくり紹介

時代による変化を、簡単なビフォーアフターでまとめた記事。 たとえば購買活動は、「消費→応援・投票」に。コロナでレストランなどを事前にお金を払うことで応援するとい…

やりがいのある仕事が、いい仕事

数ヶ月ぶん溜まっていたクリエイター用のオンラインセミナーを観ていて、やっぱり共通していることがあるなと思った。 それは、企画を遂行するには、個人の熱量が中心にな…