那須高原こたろうファーム

那須高原で30種類以上の夏のトマトをふくめ、年間100種類以上の高原野菜を栽培・販売しております。 箱を開けたときの驚き 料理をしているときのワクワク感 食卓に並んだときの感動 食べたときの美味しさ 那須高原の四季をお届けします!

那須高原こたろうファーム

那須高原で30種類以上の夏のトマトをふくめ、年間100種類以上の高原野菜を栽培・販売しております。 箱を開けたときの驚き 料理をしているときのワクワク感 食卓に並んだときの感動 食べたときの美味しさ 那須高原の四季をお届けします!

マガジン

  • 多品種農家の日常

    毎日違う作業の連続、ちょっと慌ただしい多品種農家の日常をチラ見せ。

  • 野菜のお話

    多品目多品種栽培農家目線の野菜のお話。野菜の紹介やオススメの食べ方など。作っている野菜、過去に作ったことある野菜、これから作る予定の野菜などいろいろ。気軽に目を通してくださいね。

  • お料理

    簡単に、たまにはちょっとひと手間、こたろうファームのYokoさんがつくるお料理やお客様のお料理のご紹介

ストア

  • 商品の画像

    那須高原野菜Sセット こたろう野菜の詰合せ

    ※強い寒波が来るとの予報が出ております。収穫が難しくなる可能性があるため、一時お品切れといたします。ご了承ください。 ##その時期、その旬に収穫できる高原野菜4~5種の詰め合わせ。 #那須高原の季節をご自宅にお届けします! 厳しい寒さの那須高原。 そんななかでも野菜たちは露地やハウスでゆっくり育っています。 この寒さが野菜をさらにあまく美味しくしてくれてるんですよね。 冬のおいしさのギュッと詰まった高原野菜をご自宅でもぜひお楽しみください。 使い方などの説明を記した「野菜リスト」をお送りします。 ご注文のタイミングで収穫できる野菜を詰め合わせてお送りします。 1月に収穫予定の野菜 サラダ向け葉物(サラダ水菜、紅水菜、ルッコラ、赤からし菜など)、小松菜、ほうれん草、ちぢみほうれん草、大根、紅くるり大根、京むらさき大根、紅芯大根、聖護院大根、あやめ雪かぶ、聖護院かぶ、さつまいも(シルクスイート)、さといも、カラフルにんじん、白菜、ヤーコンなどなど・・・ 箱を開けたときの驚き、ワクワク感、食べたときの感動をお届けします! ※写真は一例です。 ※出荷日は毎週土曜・日曜・月曜の3日間です。 ※出荷する期間をお選びください。 ※お届け日の指定、時間指定がある場合はを備考欄にご記入ください(出荷日から翌日もしくは翌々日となります) ※2セット以上ご購入の場合は、送料調整します。必ず「クレジットカード決済」を選択してください。 
    1,750円
    那須高原こたろうファーム
  • 商品の画像

    魅惑のイタリア野菜チコリ3種

    ※一時品切れです。再開予定は1月下旬。しばらくお待ちくださいm(_ _)m 冬のイタリア野菜の代表格「チコリ」 冬になるとイタリアのメルカート(市場)にはたくさんの種類のチコリが並びます。 チコリというと白菜の芯のような白いチコリ(アンディーブ)がよく知られていますが、赤キャベツのようなトレビスも実はチコリ。ややこしいですが、リーフレタスのように広がったチコリはエンダイブ。これもチコリ。 この冬こたろうファームで作っているチコリの中から3種、カステルフランコとタルティーボ、チコリローザをセットでお届けします。 チコリは品種改良を加えられていない固定種なので、個体差が出ます。それもこの野菜のおもしろさ。同じ品種でも色が濃い目だったり薄かったり。斑点がたくさんあったりほとんどなかったり。 ちょっと苦味のあるチコリ。でも寒さで甘みも。 料理の飾りや、他のサラダ野菜とミックスしたり、いろいろお試しください。
    2,450円
    那須高原こたろうファーム
  • 商品の画像

    那須高原野菜Sセット こたろう野菜の詰合せ

    ※強い寒波が来るとの予報が出ております。収穫が難しくなる可能性があるため、一時お品切れといたします。ご了承ください。 ##その時期、その旬に収穫できる高原野菜4~5種の詰め合わせ。 #那須高原の季節をご自宅にお届けします! 厳しい寒さの那須高原。 そんななかでも野菜たちは露地やハウスでゆっくり育っています。 この寒さが野菜をさらにあまく美味しくしてくれてるんですよね。 冬のおいしさのギュッと詰まった高原野菜をご自宅でもぜひお楽しみください。 使い方などの説明を記した「野菜リスト」をお送りします。 ご注文のタイミングで収穫できる野菜を詰め合わせてお送りします。 1月に収穫予定の野菜 サラダ向け葉物(サラダ水菜、紅水菜、ルッコラ、赤からし菜など)、小松菜、ほうれん草、ちぢみほうれん草、大根、紅くるり大根、京むらさき大根、紅芯大根、聖護院大根、あやめ雪かぶ、聖護院かぶ、さつまいも(シルクスイート)、さといも、カラフルにんじん、白菜、ヤーコンなどなど・・・ 箱を開けたときの驚き、ワクワク感、食べたときの感動をお届けします! ※写真は一例です。 ※出荷日は毎週土曜・日曜・月曜の3日間です。 ※出荷する期間をお選びください。 ※お届け日の指定、時間指定がある場合はを備考欄にご記入ください(出荷日から翌日もしくは翌々日となります) ※2セット以上ご購入の場合は、送料調整します。必ず「クレジットカード決済」を選択してください。 
    1,750円
    那須高原こたろうファーム
  • 商品の画像

    魅惑のイタリア野菜チコリ3種

    ※一時品切れです。再開予定は1月下旬。しばらくお待ちくださいm(_ _)m 冬のイタリア野菜の代表格「チコリ」 冬になるとイタリアのメルカート(市場)にはたくさんの種類のチコリが並びます。 チコリというと白菜の芯のような白いチコリ(アンディーブ)がよく知られていますが、赤キャベツのようなトレビスも実はチコリ。ややこしいですが、リーフレタスのように広がったチコリはエンダイブ。これもチコリ。 この冬こたろうファームで作っているチコリの中から3種、カステルフランコとタルティーボ、チコリローザをセットでお届けします。 チコリは品種改良を加えられていない固定種なので、個体差が出ます。それもこの野菜のおもしろさ。同じ品種でも色が濃い目だったり薄かったり。斑点がたくさんあったりほとんどなかったり。 ちょっと苦味のあるチコリ。でも寒さで甘みも。 料理の飾りや、他のサラダ野菜とミックスしたり、いろいろお試しください。
    2,450円
    那須高原こたろうファーム
  • もっとみる

最近の記事

  • 固定された記事

こたろうファームが伝えたいこと

農業を始めて10年を超え、このスタイル多品種栽培になって8年程度? 正確には数えてないですが、当たり前のように多品種を作付してるので、1〜2年でないのは確かです(笑) なぜ多品種にになったのか そもそもの話から。 当初は研修先がトマト農家だったこともあるし、自分自身が好きなのでトマト一本でいくつもりでした。 こたろうファームが農業を営むこの那須高原は観光地。 当初は観光のお客様対象に道の駅に持って行ってました。 いきなり直販?と思われそうですが、JAなど系統出荷はまっ

    • 2023年は前に進めるか?

      まだ松の内と思っている間にもう7日である。明日の朝は正月飾りを片付けるタイミング。そう、もうお正月は終わり、日常生活に戻るということ。 とはいえ、新年明けてからすぐ仕事を始めているので、暦の上でのことだけ。実生活はもはや盆も正月もないのはここ何年も続いていること。 実はそういうのが良くないんじゃないかと改めて思うところもあります。 生活、仕事にメリハリがないので、ついダラダラと目先のことばかりを追いかけてしまうのはここ何年も続いているような気がする。 メリハリってなん

      • タルティーボ水耕軟白中です

        ラディッキオ・ロッサ・ディ・トレビーゾ・タルティーボ 長ったらしい名前ですが、イタリアのヴェネト州トレヴィーゾ県で栽培される赤い(ロッサ)キク科の野菜(ラディッキオ)の晩生種(タルティーボ)のこと。 なんのことやらわかりませんが、トレビスやチコリというとピンと来る方がいらっしゃるかもしれません。この仲間で、ちょっと苦味のあるイタリア野菜の一種。冬しか出回らないものです。 栽培には手間がかかり、国内生産はごくわずか、イタリアから輸入されるものが大半をしめている野菜です。

        • かぶの食べ方もいろいろ

          こんなにおいしいんだっけ?と思ってしまうほどジューシーで甘みがでてきた「かぶ」 かぶは一年中出回っている野菜のひとつですが、寒くなってきたこの時期から冬にかけてがもっともおいしくなります。 「かぶ」ってあまり買わないですよね(笑) 「かぶってあまり買うことないのかなぁ」 「農家始める前はほとんど買ったことないかもしれない」 「だよねぇ、かぶって漬物以外食べ方わかんないもんねぇ」 「味噌汁の具にしたりするけどあまり一般的ではないかも」 先日うちで交わした会話。 そうなん

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 多品種農家の日常
          那須高原こたろうファーム
        • 野菜のお話
          那須高原こたろうファーム
        • お料理
          那須高原こたろうファーム
        • お客様からの声
          那須高原こたろうファーム

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          TOKYO TORCH Market出店!

          なかなかマルシェもできないここ2年でしたが、今回は東京まで出張販売します。 11月20日(日)、TOKYO TORCH Marketに、一次産業みらいラボのいち員として出店です。 一次産業みらいラボって何?という話でもありますが、産直EC「食べチョク」さんの主催する、生産者と消費者をつなぐオンラインサロン。 ここ2年オンラインでいろいろやってきましたが、ようやくオフラインで企画をやることになり、それが今回のマルシェ出店です。 ここまでの経緯などはこちらのnoteをご参

          これから販売予定の野菜(その4)

          なにか得体の知れない黄色い根菜らしきもの。 久しぶりにこの冬販売用に栽培している野菜です。 大根?かぶ?いも? 「ルタバガ」 スエーデンかぶともいいます。 写真のサイズは握りこぶしより大きいサイズ。このまま育てるともっと大きくなります。 まずスーパーなどでは見かけない野菜。相変わらず変わったものばかり栽培しているこたろうファームです(笑) 黄色いかぶを食べたことのある方はいらっしゃいますでしょうか?黄色いかぶって、普通の白いかぶとは全く違う食感で、水分も少なめで煮て

          これから販売予定の秋冬野菜(その3)

          タイトルの写真、なんだかわかりますか? これ中国野菜の「ターツァイ」 ターツァイ 後ろに写っているのはYokoさん。 顔より全然大きく、最大座布団サイズくらいになります。 とにかく大きいので写真映えもします(笑) 平べったく広がってますが、これは寒くなるとこのような形に。あたたか時期も栽培可能ですが、全体が立った状態で収穫となります。 とにかく見た目インパクト大なので、ぜひ手にとって見てくださいね。中華風の炒めものにおすすめです。 白菜 言わずとしれた「白菜」 11

          これから販売予定の野菜(その2)

          今日は一気に冷え込みました。朝から雨でしたが、那須山では雪が降っていたようです。 この冷え込みのおかげで、ありがたいことに今年は早めの坐骨神経痛が始まったことをご報告しておきますm(_ _)m タイトルの写真はチコリ各種。こたろうファームの12月から年明けのみ販売する、それはもう惚れ惚れするくらいに美しい葉物です。 実はスーパーとかでも良く見かけるチコリはあって、野菜コーナーの片隅に紫キャベツなんかと並んでいることが多い「トレビス」もチコリです。 細かくいうと、トレビ

          これから販売予定の秋冬野菜(その1)

          日中の気温が一気に下がりました。 ようやく秋が到来か?というくらい昨日までは暑い日が続いてましたね。 もちろん朝晩はそれなりに冷えるので真夏のような暑さではないですが、日々農作業をするにあたって、日中の日差しのきつさは応えるものです。 しばらくnoteを休んでいましたが、復活です(笑) 冬は雪こそあまり積もらないものの、からっ風が吹き荒れる那須高原。当然露地では作物を育てるのは困難。 初霜が降りるのが例年だと10月下旬。最初の積雪が早い年だと11月半ば頃。今年はラニーニャ

          トマトが色づき始めました!

          3月に種をまいて、5月連休明けにハウスに植えたトマトたち。 ようやく色づき始めました。 写真左上より時計回りに きらーず、ラブアップル、ナポリターナカナリア、ピンキー 写真はないですが、ピッコラカナリア。 種まきから約100日。長いっすよねぇ~~~ ここまでくればちょっと安心。 とはいえ、油断すると梅雨の湿気と梅雨の合間の日照りで調子悪くなってしまうことも。 肥料切れに気をつけながら、日々観察です。 1回目の収穫は今週末かな?お試し程度の量しかとれないですけど、そ

          雹(ひょう)が降るってこういうこと

          久しぶりのnoteとなりましたm(_ _)m 備忘録兼ねて雹害のまとめです。 ここ1ヶ月はトマトの定植にはじまり、夏野菜の準備を着々とすすめ、ようやくいろんなものが揃い始めていた矢先でした。 6月2日(木)の19時ごろだったでしょうか? 週末は近所の観光施設(ホテル、旅館、レストランなど)に配達にまわるのですが、その日は落雷、ゲリラ豪雨、雹、突風などの注意報がでてましたね。 幸いうちの畑は夕方は全く雨も降ってなく、数キロ離れたところが豪雨だったようでしが。配達にでると

          春から夏への切り替え

          ここのところサボっていたnote。 正直忙しすぎて気持ちに余裕がなかったんですが、面白いもので忙しさにも慣れる。今日はたまたま大雨だったので外仕事もできず、身体が落ち着いているというのもありますが、疲れ知らずの時期にきたことは確か。 疲れ知らずというのは、疲れたとか言ってられない状態で、とにかく疲れていようが寝不足であろうがひたすら畑仕事と出荷を続ける状態のこと。 もちろん疲れは蓄積されていくので、秋にはぐったりします(笑) なぜいそがしかったかというと、夏野菜の準備と

          那須高原サラダセットを始めます

          まだアップできてないですが、「生」で食べるサラダセットです。 なので、火を通さないとどうかな?というようなものは入らないし、ポテトサラダのように火を通して調理するものも含まれません。 基本、切ったりスライスしたりしてもりもりサラダにできるイメージ。 その時に収穫できるものを詰め合わせてお送りすわけですが、タイミングによって、季節によってかなり様変わりします。 どの時期にどれが含まれるかはご想像におまかせしますが(笑)、サラダセットに入りそうな野菜をピックアップしてみま

          トマトを畑に植えて3日目

          先週の11日~13日にトマトをハウスに定植(畑に植えること)しました。写真は大玉トマトの定番「桃太郎トマト」 花が咲くか咲かないかぐらいがちょうどいい定植のタイミング。 タイミングはポットのサイズによりますが、お店で売っている苗ならだいたいこのタイミングがいいかと思います。 ポットから苗をだして、根が茶色くなってなければまず大丈夫。茶色くなっていてもなんとかなるし、なんとかできますけど、適期のほうがいいことは確か。 さて、定植して3日目ですが、日中日差しがあると、10時

          レタスがいよいよ・・・

          久しぶりのまとまった雨、そして雨上がりの那須高原らしい強風。 いつも通りの春、という感じの一日でした。 栃木県の県北の春は、那須おろし、という強風が吹きます。 冬から春にかけて、雨上がり、雪がふったあとが要注意。 今日の那須おろしはたいしたことなかったんですが、だましだまし使っていたハウスのビニールが一部はがれるという(苦笑) 大した被害ではないんですが、余計な仕事が増えたなと。 さて、そんな人間の悩みとは関係なく作物はどんどん育ってきています。 春先のレタス。実は

          トマトの定植!

          久しぶりの更新。といっても1週間ぶり。 観光地で農業をしていることもあり、今回の規制なしのGWは大変賑わった那須高原、たくさんのお客様にお越しいただきました。本当にありがとうございます。 そんななかでも夏の収穫に向けて着々と準備がすすみ、トマトもどんどん成長してきています。 ちょうどGWに入る頃でしょうか、ちらほら花が咲きはじめ、ちょうど定植(畑に苗を植える)の適期。 3月までは葉物で埋まっていたビニールハウスもトマトを植えるためにきれいにしてあります。 そして今日か