バックキャスティング思考に必要な「評価」と「SROI」
見出し画像

バックキャスティング思考に必要な「評価」と「SROI」

高橋孝輔

「スポーツと教育と地方創生」
今回は前回話したバックキャスティング思考で取り組む上で必要となってくる「評価」と「SROI」について、FC今治とデロイトトーマツの取組が紹介されているNumberの記事を取り上げながら話しました。

紹介したNumberの記事はこちら↓

質問やリクエストなどこちらからどうぞ↓

Spotify

Apple Podcasts

Google Podcasts

Amazon Music


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
高橋孝輔
NSGグループ経営企画本部 スポーツ事業担当/ 学校スポーツ(高校・大学・専門学校)、プロスポーツ(アルビレックスグループ)、地域スポーツ/ アメリカンフットボール(県協会理事・地域チーム代表・フラッグフットボールの普及活動)/ Iターン9年目