見出し画像

寒い日に海から上がったら?

こんにちは。

シニアサーファー応援トレーナー

サーファーズ身体管理学

近藤政隆です。

今日は寒かったですね、、海はまだ海水温がそれほどでもないですがこれからドンドン厳しくなってきますねぇ、、

さて、真冬は海から上がると身体は芯から冷えています。東洋医学では体の冷えについてはあまり良くない症例が多いです。(例外あり)

冷やしてはいけない4つの場所

冬の海はドルフィンすると頭がキーンとするくらいの冷たさになりますよね、、そんな時、人間の体はあまり冷やしてはいけない箇所が4つあります。首、手首、腰、足首です。これらはどこを冷やしてもその他の3つの箇所に悪い影響が出ると東洋医学では言われています。特に足首はとても冷えやすく温かくしておきたい箇所です。

東洋医学的に考える足首の重要性

鍼灸の世界ではツボが電車の線路のようにつながっている経絡というものがあります。足首には腎の経絡という体の水の部分を管理する線路が走っています。(経絡についてはまた別に機会に紹介します。)足首が冷えると体内に流れる水が冷えて体全体が冷えると言われています。

女性は特に気をつけたい足の冷え

特に女性は男性よりも冷えやすくさらに冷えは月経不調や月経痛などのトラブルを引き起こす可能性が高くなると言われています。

昔から習慣でおこなっていた

温泉街で足湯があって浸かったご経験がある方も多いと思います。足湯すると全身ポカポカして温まりますよね。昔からの習慣から培われてきた事です。足は第二の心臓と言われるほど血の循環には大切なんですね!

寒い冬にサーフィンから帰ってきたらどうすれば良いのか?

帰ってきたら温かい湯船に浸かるのが一番ですが、足首を蒸しタオルでじんわり温めたり、小さい桶にお湯を入れて足湯をするのも良いですね!また、ドライヤーなどで温めても良いと思います。その後足首を回して血流を良くすれば最高ですね!むくみの予防にもなるし、疲れが取れるのも早くなるかもしれません。

是非、サーフィンから帰ってきて「冷えた〜!」と思ったら足首を温めることを思い出して実践してみてくださいね!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝です!!( ^∀^)
体の不調や体力の低下によってサーフィンが楽しめなくなっている人が、いつまでも素敵なサーフィンライフをおくっていくために必要な身体の知識を発信しています。鍼灸マッサージ師 パーソナルトレーナー歴17年https://linktr.ee/masatakakondo