喪失感・孤独感からの解放人|心のしずく

「大切な人の死から立ち直れずにいる人を、喪失感や孤独感から解放する」ためのカウンセリングをしています。 同じ経験をもつカウンセラーが穏やかで前向きな日常を取り戻すお手伝いをします。 HP:https://kokoronoshizuku.com

喪失感・孤独感からの解放人|心のしずく

「大切な人の死から立ち直れずにいる人を、喪失感や孤独感から解放する」ためのカウンセリングをしています。 同じ経験をもつカウンセラーが穏やかで前向きな日常を取り戻すお手伝いをします。 HP:https://kokoronoshizuku.com

最近の記事

後悔と不安。でもいちばん大切なことは「今ここを生きる」こと

「もっと勉強すればよかった」 「もっと親とたくさん話をしておけばよかった」 「あの時寝坊さえしていなければ」 心(意識)は過去に向いています。 過去を変えることはできません。 もう、私たちの力ではどうにもなりません。 私たちには、どうすることもできないことに私たちは思い悩んでいます。 「辛い過去に向き合う」これほど痛みを伴う神様からの課題はありません。 「もし大学に合格できなかったらどうしよう」 「もし結婚できなかったら一生独身かな」 「就職できなかったら将来の生活はど

    • あなたの居場所はどこにある?

      居場所がないのがつらい居場所がないと感じて、つらい気持ちになっていませんか? あなたにとっての居場所ってどこですか? 家、会社、学校、友達、家族、一人でいられる場所ですか? 理想の居場所って?「今のままのあなたでいい」 ただただ黙ってそばにいてくれる人がいる場所。 責めることも、偏見もない、丸ごとあなたを受け止めてくれる場所。 そして心を癒やしたあなたが前を向いて一歩進もうとした時、そっと次のあなたの居場所へと背中を押してくれる人がいる場所。 ただただただ、丸ごと受

      • ひだまり相談 やってます

        ひだまり相談のご案内地域限定のお知らせになってしまうのですが、告知させてください。 o(^-^)o 心に溜め込んでいるモヤモヤや悩み 吐き出してスッキリしませんか? 月1回 広島市内で「ひだまり対話」をメンバー4名で開催しています。 ✅ 仕事に関する悩み ✅ 家族に関する悩み ✅ 学校に関する悩み ✅ 人生に関するな病  など、思い切って話してみませんか? きっといい解決方法がみつかりますよ。 1人で抱え込まず、あなたのお話聴かせてください。 お近くの方はぜひお気軽に

        • 亡くなった大切な人からのメッセージ受け取っていますか?

          大切な人を亡くしたとき、こんな想いにかられませんか?大切な人を亡くしたとき、私たちはよくこんな想いにかられます。 今日も彼(彼女)の名を呼んだ。 居ない。 もう会えない。 彼(彼女)に会いたい。 どうしたら会えるの。   私も長い間、同じ想いしてきたからよくわかります。 「ああ、いくら名前を呼んでも、いくら探しても、もう居ないんだなあ・・・」って想うと、切なくて、悲しくて、辛かった・・・。 でも今は、姿は見えないけど、そばで見守ってくれてるって想います。 大切

          あなたが生かされた意味。残されたあなたに出来ること。

          何故神様は彼(彼女)を選んだのか大切な人を亡くした喪失感でこんなことを考えたことありませんか? あの時、死ぬべきは私だったのでは・・・。 何故神様は彼(彼女)を選んだのか。何故私を選んでくれなかったのか。 その答えは・・・残念ながら、その答えはわかりません。 その答えを知っているのは神様だけ・・・、って思います。 あなたが生かされた意味も、その答えを知っているのは神様だけ・・・、って思います。 悲しみに打ちひしがれていることの意味強制収容所から奇跡的な生還を果たした精

          大切な人を亡くした辛く、苦しい後悔を乗り越える

          あなたは大切な人を亡くし、辛く、苦しい後悔を抱え続けていませんか?あなたは大切な人を亡くし 辛く、苦しい後悔を抱え続けていませんか? 「自分は何もできなかった」という無力感におそわれる。 「もっと何かきたのではないか」と後悔におそわれる。 なぜ、後悔を乗り越えられないのでしょうか? 私はこうして後悔を乗り越えた・・・。時間はかかったけど。私も大切な友人を亡くし、「罪悪感と後悔」のどん底から約10年間抜け出すことができませんでした。 でも今はその後悔を乗り越えて、穏やか

          喪失感解放人 心のしずくです

          はじめまして。 喪失感・孤独感からの解放人、心のしずくです。 大切な人を亡くした喪失感を抱え続け、その思いから抜け出せた経験があり、私と同じように「大切な人の死から立ち直れずにいる人を、喪失感や孤独感から解放したい」という想いでカウンセリングをしています。 なぜこの仕事を始めたのか・・・私がこの仕事を始めたきっかけは、中学時代の親友の自死でした。 ある年、毎年届いていた彼女からの年賀状が届きませんでした。 彼女が亡くなったことを知ったのは、ご家族からのお手紙。 ご家