【未来予測】タイムラインは菅首相もバイデン大統領も今年中に麻生とハリスへ変わる方へシフト
見出し画像

【未来予測】タイムラインは菅首相もバイデン大統領も今年中に麻生とハリスへ変わる方へシフト

なんだか、毎日いろいろなことが動き始めている気がしますね。確実に確実に前に進み始めているっていうか、ライトな感じっていうのでしょうか。

コロナくんもあと1年は世界中を練り歩くことになると思いますが、日本でも緊急事態宣言解除、EUもロシアもこれから一気に国を開いていきます。

そんな中、以前noteで予測した通りのタイムラインに乗ってきている感じがします。そう、予想外(安倍さんの思惑外)で菅さんにバトンタッチした菅首相。お役目もここまででしょう。オリンピックは政府としてはお金も突っ込んでしまったし、やらなきゃ損損みたいになって形だけはやらせるということになるのではと思います。冷和バブルが始まるホイッスルがこのオリンピック。日本最後のバブルの中心人物としては、菅さんは役不足ですね。花がない。番頭さんはやっぱり番頭さんの役割っていうものがあるのではないでしょうか。そう、麻生さんが嫌々ながらも政治家として最後のお勤めですね。5月か6月からは麻生太郎首相が日本を引張ていくことになります。

一方でバイデン大統領。本当に大丈夫でしょうか。選挙前から民主党の幹部はわかっていたことでしょうけど。だって、まともに討論や演説ができないんですからね。そして、息子を含めたスキャンダルだらけの状態で、バイデンを祭り上げて民主党にしたのには訳があるんです。ハリス副大統領を女性初の大統領へ担ぎ上げるっていうシナリオです。もう50%のシナリオは進行中でしょう。おとといだったでしょうか、ロシアのプーチンさんのことを殺◯者呼ばわりしたりして。。。でもね、プーチンさんはさすがですね。健康にお気をつけください」だって。フリーメーソンのトップおぶトップである彼には、かなりの情報が集まっているはずですから、バイデンさんのお体のことも当然知っているでしょうね。それを、このジョークでリークをしているんです。

まとめると、今年の6月からは日本は麻生太郎、アメリカはハリスというトップ交代劇がメディアを賑わすはずです。


#バイデン大統領 #プーチン大統領 #ハリス副大統領 #アメリカ #未来予測 #予言 #日記 #菅首相 #麻生太郎 #自民党 #オリンピック  

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
未来リテラリスト/アカシックレコードリーダー/ヒーラー 未来リテラリストとは?リテラシーは「読み書き能力」のこと。未来リテラシーとは未来を読み解く能力のこと。そしてそれを実践する人を未来リテラリストと呼ぶ