こっはー@ナイスミドルを目指す人材紹介会社社長

49歳。人材紹介会社運営11期目。留学支援7期目。40歳で家族4人での2カ月ニュージー…

こっはー@ナイスミドルを目指す人材紹介会社社長

49歳。人材紹介会社運営11期目。留学支援7期目。40歳で家族4人での2カ月ニュージーランド留学が転機に。英語全くダメなおやじが世界に触れ変化。サハラ砂漠マラソン250km完走。FUJI 100マイル完走、いつかUTMBへhttps://www.5-sense.com

マガジン

最近の記事

オヤジ、オカン、金婚式。

オヤジとオカンが金婚式。 結婚50周年凄いな。そりゃ俺も50歳オッサンになるよな😆 うちは貧乏だった。けど幸せだったと今は思う。 大学に行くかどうかも気を遣って悩んだ時期があった。奨学金や授業料免除制度などを駆使して、結果、妹も含めてしっかり4年生大学を出させてもらった。今なら大変さがわかる。むちゃくちゃ感謝してる。 オヤジもオカンも勤勉だった。 オヤジは淡路島でカーペット専門のクリーニング屋だったが、震災のあと大手のダスキンなどが参入してきて、商売クローズ。きっといろん

    • 2024始動

      新年あけましておめでとうございます🎍 創業から11回目のお正月を迎えました。 仕事始めの今朝は、いつもの難波さんから⛩ そして難波さんの前に早朝に夫婦で箕面へ登り始め🏔️ 2024年始動できました。 今年も2人ともにfivesense pride を強く意識して 自分たちのスタンスで、ブレることなく進んでいけるように頑張りたいと思います。 今年もどうぞお付き合いの程宜しくお願いします🙏 ———————————————————————- 【 Fivesense Pride

      • 2023年私の仕事の足跡

        コロナ禍を抜けて、オフラインの機会が増え、また面接同席の機会が増えつつあります。社長面接の同席は,沢山の気付きと今後の自分の進む道を示唆してくれる絶好の機会。創業当初は大和川以南でしたが、今は南近畿から北近畿、西兵庫から滋賀まで。関西圏を電車や車で行ったり来たり、忙しい日々を過ごさせていただいています。 最近の足跡を。また数年後に自分がどんな事を考えていたのかを振り返るためにも、2023年の師走。書き残しておきたい。 内定承諾後に頂く言葉が「見つけてくれてありがとう」

        • 小濱家のニュージーランド家族留学 vol.1

          コロナ禍で長らくご無沙汰していた留学支援事業。2023年になりご相談がくるようになってきました。 2022年5月からニュージーランドは2年ぶりの国境再開、隔離なしで渡航できるようになりました。円安、航空券の高騰など、まだまだ海外へのハードルは続きますが、今年になって、小学生の親御さんからの親子留学、高校生のご子息の留学の相談のご相談などなど、、、留学への関心が高まってきたように感じます。 弊社は2013年から人材紹介事業をしていますが、2014年に我が家が体験した「家族留

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • コハデビのサハラマラソン2019挑戦
          こっはー@ナイスミドルを目指す人材紹介会社社長

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          40代が仕事も遊びもおもしろい ! 50代はもっと面白いはず!

          昨夜は久しぶりに前職時代の同世代オヤジ飲み会。 50歳Wっきー、まもなく50歳のSぐー。今年50歳になる私。いよいよフィフティーズである・・・ それぞれ20代後半に転職で前職に同じタイミングで入って、 プレイヤー、マネジャー、管理職を経験したのち30代後半~40代、いわゆるミドル世代で、再び転職または起業している。 3人に共通しているのは、慣れ親しんだ環境を飛び出したあと、しばらく苦労している事。それでもその苦労も含めて、40代を公私ともにアグレッシブに過ごしていること。

          40代が仕事も遊びもおもしろい ! 50代はもっと面白いはず!

          自分の仕事の価値

          先日めちゃくちゃ悔しい思いをしました。 ある先輩のご依頼で、先輩のクライアントさんが、自力で採用活動をしてて,1年続けているのに採用できていないというお悩みで、ご同行させていただくことになって、いってきたんですが。 一言で言っちゃうと,私エージェント、代理人に採用スカウトを依頼するメリットを理解いただけなかった。私の仕事の価値をお伝えしきれなかった、、、まさに力不足で申し訳なかった事がありました。 久々に悔しさいっぱいで凹むアポでした。先輩に申し訳なくて…20年以上この

          2022年始動・ファイブセンス

           創業から9回目のお正月を迎える事ができました。7月決算なので期初ではないのですが、お正月はやはり特別。公私の一年をどう過ごしたいのかを必ず考えるタイミング。年始は必ず氏神様へ家族で、仕事始めは難波神社、十日戎は服部天神宮へのお参りから始まります。さあ2022年の開幕です。 そんな開幕早々ありがたいことに、リクルートさんから、2021年GOOD AGENT AWARD特別賞を表彰いただきました。 すっかりオンラインが日常になり、こんな事でもないと来ることがなくなった東京。

          お客様の期初の全社キックオフに参加して思ったこと

           先日お客様にお招きいただき、全社員が一年に一度集まる経営発表会に出席させていただきました。私が社長(当時常務)と出会ったのが12年前くらい。私が起業したタイミングで、改めて会社の未来の事、悩みを聞かせていただき、直接採用をお手伝いしはじめて、ちょうど丸8年。本当に素敵な会社になってきてるなって思いながら皆さんの発表を聞いてました。  ご縁を繋がせてもらった方々が、壇上で事業部ビジョン、方針を発表されていて、会社に欠かせない人になっているんだなって嬉しかった。数週間前に入社

          お客様の期初の全社キックオフに参加して思ったこと

          創業8年目にして輪郭ができ始めた Fivesense Pride、夫婦経営のかたち。

          7年が経過し奇跡的に事業が続けられています。本当に色々な方に支えられての今。感謝です。お世話になっている皆様、本当にありがとうございます。 今思えば色々と危ない局面を乗り越えてきたなと思います。そしてこれからもいろんな壁があり、それを超えていかなければならないんだと思います。ただこれまで突っ走りながらも、自分の事業をどうしたいのか?試行錯誤してきた中で、ファイブセンスのビジョンなるものが、自分の中で見えつつあります。描け始めたという感じでしょうか。 「夫婦経営、fives

          創業8年目にして輪郭ができ始めた Fivesense Pride、夫婦経営のかたち。

          サンダルランの楽しさ!(vol.3)

          ~壱岐ウルトラマラソン100km、サンダルで初挑戦~ 2019年10月、2度目の100kmウルトラマラソンで長崎県の壱岐島へ初上陸。サンダルで初100kmは内心ドキドキでしたが、走ってしまえば50分もタイムが縮まり自己タイム更新!12時間30分でgoalできた~。この一年前は四万十川の70km地点で辛すぎて一回泣いたほど・・自分でもビックリの結果👣 楽ではなかった。50km地点エイドで相当辛くて、椅子に座り込んで、おにぎりや味噌汁をいただき、20分くらい立てなかった…最大

          サンダルランの楽しさ!(vol.2)

          vol.1の続きを書きます・・・ その前に一つ。記事を読んだ方から反応があって嬉しかったです!早速発注して既に履いて走っているインスタのラン友さんがいます。前からルナサンを気になっていた元上司や後輩がいることもわかり。皆さま相次いでご発注🙌ベアフットラン談義をしていけたらと思いました!ただ・・今コロナの影響で製造中止になっていてほぼ国内在庫なしの状況だそうです(汗)ハンドメイド商品なので時間がかかるかもしれませんね…私も既に今のルナサン酷使で5㎜くらいの厚みまで減っているの

          サンダルランの楽しさ!(vol.1)

          2019年4月、2年かけて準備してきた世界の250km自給自足レースの一つ、サハラマラソンに挑戦。沢山の方に応援頂き無事にデビと2人で完走。間違いなく自分の世界が広がった瞬間でした。40代ミドルになって、2年も準備するような、こんなドキドキ・ソワソワする自主目標なんてなかったし、感動も大きかった。 ところが帰国後、目標を達成して一気に抜け殻に・・・走る、トレーニングの目的を見失っていたんです。そんなとき、「BORN TO RUN」という本を通じて、ベアフットランニング、ルナ

          トレイル熱がまた上がった話

          3月頭、思い立って、月曜突然仕事休みにして、六甲山トレイルへ。これがきっかけにホンマに心が元気になったんです。そこからいいペースでまた走っています。年明けから体調も崩し気味やったんですが、またエネルギーが湧いてきており、仕事への勘、ひらめきもよくなってきた。走る事は自分には公私のテンションを上げるには必要不可欠だなと改めて思ったので、残しておきます。 毎年人間ドックにいっているんですが、年始46歳になっての検査で初めて、再検査・・これはめちゃくちゃショックでした。昔から体だ

          サハラマラソン2019挑戦#12 ステージ6

          4/13 ステージ6 6km 制限時間なし チャリティステージ この日は9時スタートとめちゃ余裕があり、 朝は久しぶりにゆっくりご飯を作って余裕をもって準備ができた。 この日はチャリティステージで、皆で支給されたユニセフのTシャツをきて走る日。6km先まで最後の砂漠ランを楽しむ時間となった。 途中日本人選手の皆さん、ラグダと記念撮影をしたりリラックスして進めた。完走メダルをもらったことで心に大きく余裕ができていた。とても清々しい、そしてほんまに充実感いっぱいの時間で

          サハラマラソン2019挑戦 #11ステージ5

          4/12 42、2km マラソンステージ Stage 5 事実上の完走がかかった最終ステージ 距離が長いわりに制限時間がいつもより少ない。気を緩めると危険だなあと。 朝7時のスタートなので皆4:30過ぎに起きた。 まだ真っ暗な中で朝飯の準備を始める。 デビがいざ靴下をはこうとしたら、足の指がさらに腫れて大きくなりすぎて、切れ目を入れて広げた5本指の靴下なのになかなか指をいれれない。またいれようとすると激痛。 7時スタートながらギリギリまで足指のことで時間がかか

          サハラマラソン2019挑戦 #10ステージ4

          4/10ー11朝 ステージ4 76、3km 朝起きるとデビの足はマシにみえたけど靴下と靴を履くときにまた悲鳴が。ロキソニンを出発から逆算して飲んで、なんとかスタート。 いよいよ76kmの最難関へ。 いつものHighway to hell♫スタートしたがさすがに俺たちと同じペースでゆっくりスタートする選手が増えた。長い時間になるので無理せず進むランナーが多いように思えた。 今日はcpがなんと6まである! 昨夜計画を立てた。すごいランナーは寝ずに夜に帰ってくる計画。