Kohei Muto

コーポレートガバナンス、指名報酬委員会、サクセッションプランニング、クライン派精神分析、子どもの精神分析的心理療法に関心があります。

『ウィニング 勝利の経営』に学ぶ幹部採用における評価の観点

ジャック、スージーのウェルチ夫妻による『ウィニング 勝利の経営』は、ビジネス啓発書の中でも名著として知られるが、人材採用や人事管理にそれぞれ一章を割いており、採...

キブラー他「燃え尽きていく社会的企業家たち」

まず、簡単に要約したい。社会的企業家の多くが、ビジネス上の目標達成と、意義ある貢献を実現することとを両立しようとする中で、多くの責任を背負いこみ、過度な多忙に自...

躁的な「成長欲求」の裏に隠されてあるもの

年の若いタレントたちの、キャリア選択の様子を眺めるに、強烈な刺激を早急に求める気持ちが、躁的な「成長欲求」の裏に隠されてあることに気付かされる。退屈への耐性のな...

分かりやすく自らを語ることの功罪

採用面接という特殊な状況において、面接者と被面接者は、互いに、フィクションを多く含んだ、編集された物語を語る。強い言葉を選ぶなら、沢山の「嘘」に触れる中で、分か...

アラオス「人材採用の手引き 決定版」

恒例のアラオスの論文抄訳。『人選力』の要約となる、やや長めの論文。  (1)ニーズを予測する。欠員対応として都度採用活動を行うのではなく、常時、積極的に、将来発...

アラオス「人材は潜在能力で見極める」

恒例のアラオスの紹介。数年前に作成した記事の要約を再掲したい。元の記事は、事例を交えつつの長めのもの。関心を刺激された向きはそちらにも当られたい。 一つ、アラオ...