山形こどもSDGs研究所

「山形こどもSDGs研究所」は、山形の子供たちに「地球環境を守ることに興味関心を持ち、自分たちの生きる環境を大切にして、力強く生き抜くために考える力を育む」ために組織化されました。 さまざまなプロジェクトを通して、こどもたちの成長の手助けや、未来を見守る活動を創出していきます。

山形こどもSDGs研究所

「山形こどもSDGs研究所」は、山形の子供たちに「地球環境を守ることに興味関心を持ち、自分たちの生きる環境を大切にして、力強く生き抜くために考える力を育む」ために組織化されました。 さまざまなプロジェクトを通して、こどもたちの成長の手助けや、未来を見守る活動を創出していきます。

    最近の記事

    保育園にシェードを寄贈しました

    昨年に引き続き2022年度も始動した山形SDGs研究所「こども健やかプロジェクト」。持続可能な発展のため、未来を担う子どもたちを見守る取り組み として2022年度も保育園に「スタイルシェード(日よけ)」の寄贈式を行いま した。 7/25のドレミ保育園様を皮切りに、寄贈先の保育園への「お引渡し式」を順 次開催いたします。 7/25当日は、10時30分より山形市馬見ヶ崎の「ドレミ保育園」様への寄贈式 を行いました。メーカーのLIXIL様、山形市こども未来部様、協力業者会建礼

    スキ
    2
      • しらかば保育園にシェードを寄贈

        しらかば保育園とは保育理念は以下になります。 「一日の大半を保育園で過ごす子どもたち。保育園を生活の場として、いろいろなことに興味をもち、目を輝かせ、係わろうという子どもたちの気持ちを大切にしたいと思います。たくさんのお友だちや職員と積極的にたくさんの経験をし、自らの経験の中から生活習慣を身に付け、人の温かさにふれ子どもたちの学びを見守りながら保育していく所存です。子ども一人ひとりに寄り添い受け止める保育をしていきたいと思います。保護者の皆様には、子どもたちの成長を共に喜び、

        スキ
        4
        • 嶋ほいくえんにシェードを寄贈

          嶋ほいくえんとは保育理念に次のことを掲げています 「すべての子どもは、豊かな愛情の中で心身ともに健やかにそだてられ、自ら伸びていく無限の可能性をもっている。 その可能性が最大限に発揮できるよう、環境作りに力を入れ、人との関わりを大切にし、未来を生きる力を育てていく。」 場所は山形市嶋北二丁目11-18 園舎の傍には、小川が流れる「親水空間」が広がっており、その先には、山形市内で最大級の「嶋遺跡公園」があります。多目的広場において、毎年運動会を行っているそうです。 環境づく

          スキ
          3
          • みどりのもり保育園にシェードを寄贈

            みどりのもり保育園とは山形市における子育て推進と待機児童解消を図るため、自然環境に恵まれた緑豊かな専称寺の敷地内に新たに社会福祉法人山形もがみ会を立ち上げその事業として平成22年4月1日に開園した保育園です。 敷地内には立派な寺があります。 所在地は山形市緑町3丁目7番7号 山形市の中心地に位置し、こんな街なかなのに緑豊かな環境です。 お隣には保育園も隣接しています。 強い西日を解決したい保育園の悩みは子供たちのお昼寝の時間帯、午後からの強い西日でした。 建物西側にはテ

            スキ
            5
            • 大谷保育園にシェードを寄贈

              大谷保育園とは山形市北部に子育ての拠点として55年の歴史をもつ出羽大谷幼稚園が認定こども園として生まれ変わる時に、幼稚園と同じ建物内に社会福祉法人山形もがみ会の事業として、平成27年4月1日に開園した保育園です。 所在地は山形市大字千手堂545番地1 緑豊かな環境で、約90名の園児が通っています。 はじめてお伺いした時の感想は、とにかく広い敷地。 グランドも小学校並みに広く、子供たちが走り回っていました。 シェードの設置場所は2ヶ所建物は鉄筋コンクリート造でまだ新しく、

              スキ
              3
              • 「山形こどもSDGs研究所」始動!

                設立経緯はじめまして、山形県と宮城県で建築不動産業をしている株式会社クリエイト礼文(レモン)です。 この度、「山形こどもSDGs研究所」という組織を立ち上げ、その活動内容をnoteで発信していこうと思っています。 まずは設立の経緯や自己紹介を中心に記事を投稿していきます。 昨今の気候変動による温暖化により、豪雨災害や気温上昇など生命の危機を脅かすほどに被害が大きくなっています。 今、世界規模でSDGsでも未来の地球環境を守るための宣言と実施フェーズの取り組みが喫緊の課題にな

                スキ
                9