Giver になろう!
見出し画像

Giver になろう!


行動コミュニケーション協会(ACA)
代表理事のすーさんです!


利き脳を使ったプログラムである
行動コミュニケーション学。
我が行動コミュニケーション協会(ACA)の
講座はさまざまなものがありますが、
基本となる講座は3級・2級・1級講座です。

しかし、これらの内容を学ぶ大前提として、
僕がとても大切にしていることがあります。
講座の前に毎回(!)お伝えするほど、
大切にしていることです。


それが、
『豊かに生きるための3ステップ』
です!


豊かに生きるための人の成長の段階を
“Take“、”Give & Take“、“Giver”
として、掘り下げて解説しています。


『豊かに生きるための3ステップ』は
非常にシンプルなのですが真理であり、
とても大切なことです。
そして人間は忘れてしまう生き物なので、
毎回講座でお話しするくらい、
ACAでは大切にしています。


内容の解説は、ものの10分くらいで
できてしまうのですが…

僕はこれを、2時間話せるという
才能(魅力?)を持っています(笑)


リアルの講座が当たり前だったころは、
講座に来てくださったメンバー全員から
その人それぞれの “豊かさ” に関する考え方を
聴いたり、その人の状態(3ステップの
どの段階にいるのか?)に合わせながら、
その人自身のことを引き出しながら、
3ステップの真理をお伝えしていました。


よく言っているのですが、
ACAのプログラムは、内容が同じであっても
学ぶメンバーによって、毎回違う講座に
なるのがおもしろいところ。

たとえば講座を進めていくと、
『これってどういうことですか?』と
質問されることがあります。

メンバーによって出てくる疑問や、
使う言葉、取り上げる具体的エピソードが
異なるので、3ステップひとつとっても
説明が必然的に変化してしまうのです。

講座をしていて楽しい、嬉しいなと感じる
瞬間はいろいろとあるのですが、
一人ひとりが、自分を知っていく瞬間、
自分に気づく瞬間に立ち会える瞬間が、
僕は一番好きかもしれません。

人にはそれぞれ、生きてきた中でさまざまな
経験があり、一つ一つにエピソードがあります。
エピソードを聴いて、『それはあなたの愛ですよ、
Giver として愛を贈っていたのですよ』
と紐解くことがあります。


ごく自然に誰かにしていたことが、
実は愛情表現だったのだと、
本人が気づいていないことが非常に多い!


これは経験してみないと
共感しづらいかもしれませんが、
気づくと本人はとても嬉しくなるのです。


『私はこの生き方でいいんだ!』
と、自信になります。
そして紐解くことができると、
僕自身もすごく嬉しいのです。


3ステップにはじまり、
すべての講座を通してお伝えしたいことは、
とどのつまり、“Giver” として愛を
与え続けていきましょう、
ということに尽きるのですが(笑)、
行動コミュニケーション学的に解説すると、
思考のタイプによって4つの愛情表現があり、
さらにその人それぞれの与え方があります。

自分の愛情表現に気づく瞬間というのは、
“一人ひとりが輝く” 瞬間を
垣間見ることでもあります。
本当に人間って素晴らしい、
個性とユーモアにあふれた存在だなと
しみじみ感じてしまうのです。


これが楽しくて嬉しくて…
おしゃべりなすーさんは、
つい説明が長くなってしまう…(笑)


この人はどんな役割を持っていて、
どんな方法で、愛を贈っていくんだろう。


僕はここにとても興味があります。
目の前にいるその人の、
そこを引き出してあげたい。

“Giver” として愛を与え続けられる人を
増やして、お互いに支えあう世界を
つくっていきます♬


■このnoteの音声収録はこちら♫


■YouTubeチャンネルあります♬
チャンネル登録もぜひお願いいたします!


■HPはこちらから♬



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ご縁に感謝いたします!
(一社)行動コミュニケーション協会 代表理事の鈴木崇司です!一人ひとりが輝きながら、お互いに支えあう世界をつくる!行動コミュニケーション学【脳の使い方のクセ=利き脳】を講座を通してお伝えしています!一生もののコミュニケーションの極意。一緒に学んでいきましょう♬