新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ゆめみの副業し放題制度を紹介!〜実際に活用しているメンバーにインタビュー〜

皆様、こんばんは~!ゆめみ関西の広報/販促を担当している小林でございます。

いきなりですが(楽天カードマン風w)、副業に興味はありますでしょうか?

厚生労働省では、昨年「働き方改革実行計画」を踏まえて副業・兼業の普及促進を図っていくことが決まり、その影響から副業を解禁する会社が多くなってきたとか!
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000192188.html)

ちなみに、ゆめみでは副業・兼業・起業は当たり前のものとして扱われているので、本日は【副業し放題制度】についてご紹介したいと思います!
実際に制度を活用して、社内案件を実施しているメンバーのインタビューもありますよ〜!!


■副業し放題制度とは?

画像1

研究開発や、自己研鑽の推進を目的として設けられた制度です。
以下のルールに基づいて、メンバーは社内外の案件を副業として実施しています。

【ルール】
●副業時間について
平日の時間外・休日など営業日外の活動すること。オフィスの利用は可能。

●稼動について
業務時間内に任意のSlackでのやり取りは可能。
副業案件の相談・質問に対して答える場合の日報は「10%ルール」を活用すること。※ただし、副業の相談と分かるようにする。
・質問をする側の稼動:業務時間から除外
・質問に対して答える側の稼動:業務として質問や相談に答えることが出来る

尚、社内案件の場合は、対象メンバーが見積もった内容を自チーム内でレビューし、ゆめみが副業として社内発注します。
※必要に応じて随時バージョンアップしている為、3月31日時点での情報です。

【社内発注の方法】
1.副業の専用Slackチャンネルで事前に見積やプロジェクト計画のレビューをもらう
2.副業実施メンバーが見積を行う
3.未来研究委員会のSlackチャンネルのコミッターが発注を行う

【支給時期】
申請時に納品見込みを基にして支給時期を指定する。指定できる日は年4回の特別手当支給のタイミングを選択すること。

現在、関西では「あるイベント」の特設サイト制作のため、恒田さん(大阪オフィス)・古谷さん(京都オフィス)がこの制度を活用して、社内発注の上で副業をされています。

「あるイベント」!!・・・・・・の詳細はお伝えできないのですが、京都の四条烏丸で開催する100-150人規模のエンジニア/クリエイター向けの勉強会です!

画像2


このイベントは、ゆめみが発案し、賛同していただいた3社の企業様と合同企画をしております!!今年の夏頃に開催を予定しておりますので改めてご報告させていただきます!お見逃しなく~♪
※関西を盛り上げる事を目的として絶賛企画中ですが、新型コロナウイルスの影響により、変更になる可能性がございます。。。

少し脱線してしまいましたが、【副業し放題制度】を活用している恒田さん・古谷さんにインタビューを実施させていただくため、特設サイト制作の内部MTGへ潜入させていただきました!
MTGのメンバーは、恒田さん・古谷さん、イベント発案者の染矢さんと私です。

■特設サイト制作の内部MTGへ潜入!

画像8

当日のアジェンダは以下4つでした!

1. 染矢さんからの情報共有
2. 恒田さん・古谷さんからの進捗共有
3. 実装内容に関するディスカッション
4. ToDo整理とリスク事項/決定事項の共有

MTGの流れは、染矢さんが各企業様との運営に関する定例会を週次で実施しているので、恒田さん・古谷さんに情報の共有を行いながら、特設サイトへ必要な情報を反映していき、その後の、恒田さん・古谷さんからの進捗共有ではメインビジュアルのロゴをアニメーションにさせるタイミングはどこからにするのか、アニメーションの秒数は、3秒にするのか、6秒にするのかなど、3人ともサイトを見ていただく方目線でさまざまな議論をされていたのが印象に残ってます。

スクリーンショット 2020-03-27 17.50.58

私はいつも出来上がったサイトを見る側にいたので、出来上がっていく途中段階のものを見たことがなく、動き方や秒数の微調整で見えかたが変わり、ロゴのアニメーション1つでも細かい作業をされていることがわかりとても勉強になりました。

そして、40分ほどで終了した内部MTG後にお2人にインタビューをさせていただきました!


■恒田さん・古谷さんにインタビュー


Q.) 副業し放題制度を活用して良いなと思ったことはありますか?
古谷) いっぱいあるんですけど、プロジェクトでは経験できない技術を体験できたことが良かったことです!普段の業務は既存サイトの機能追加開発がメインなので新規で何かを制作することが新鮮な体験です。
恒田) そうですよね。少数だからこそのスピード感あって、本業で関わっている大規模プロジェクトでは体験できないような経験ができて面白いですよね。

古谷) 私は副業は初めてですが、気楽に話し合いができたり社内発注というところがハードルが低くて始めやすいと思いました。
恒田) 確かに社内発注は手を挙げやすいですね。僕は社外で副業をしたことがありますが、身内だからプロジェクトを進めている中で気軽に質問ができたり、気を使わず話せるのは社内発注のいいところです。
お金の面でも、自分が発注したら気を使わないといけないことだと思うけど、今回だと染矢さんに進行していただくことになるので、安心というか、とてもやりやすいです。心理的安全性が高い!

スクリーンショット 2020-03-27 18.14.25

Q.) ありがとうございます。副業をして本業に支障はありませんでしたか?
古谷) 私たちは朝作業をしているので早く働いている分、疲れが早めにきたりとかは正直ありますw
恒田) 僕らは平日の場合だと朝の8時からの2時間だけ副業の作業をして、10時から本業を始めています。日中眠くなりがちなので、時間の取り方は改善の余地がありますよね。

古谷) そうですね、時間の取り方は難しいですがそれ以上にとても勉強になり、業務に活かせているのが大きいです。本業でも恒田さんとはコミュニケーションが取りやすくなりましたし。
恒田) 業務外ということで違うコミュニケーションが取れるというか、本業のみだったら知らなかった考え方を知ることができたり、どういう開発をしているのかを知ることができました。本業でも古谷さんとプロジェクトは同じなのでそこでも技術的な事はもちろんですけど、なんて言ったらいいのかわからないですけど新しいコミュニケーションは生まれましたよね。

古谷) そうですね、時間だけをみると支障はきたしているように見えるのかもしれないんですけど、トータルで見る支障はでていないんじゃないかなと思います。課題は時間の確保ですね。
恒田) 現在、僕たちが本業で参加しているプロジェクトは準委任契約なので、本業への絶対的な時間の確保は必要ですからね、たしかに休日は1日減ったかもしれません。。
古谷) どうぶつの森をやりたいんですけど、できていないのでそれでいうとどうぶつの森業務に支障をきたしていますねww

スクリーンショット 2020-03-27 17.56.07


Q.) では最後に今後も活用していきたいと思いますか?
恒田) とても思います!終わったら一旦休憩はしたいですが、今後も前向きに考えたいです。今回でいうと同じ関西の、同じプロジェクトのメンバーでしたが、 東京とか他の拠点の方と関わっていけたらいいなと思います。
ゆめみ発注という事であれば今回みたいにフルリモートでも支障がないのでは?という気がしています。

古谷) 今回すごいなと思った事はフルリモートでもできることです!恒田さんとも1度も会っていませんwwめちゃめちゃ勉強になりましたし、恒田さんから得るものが多かったです!!
私もお休み期間は欲しいですけど、機会があればやりたいです!!今までのゆめみ発注の副業はAIとか研究開発といった難しいことをするイメージでしたが、今回みたいなウェブサイト制作もあることを知り、それだと私にもできるなと思うし、活用していきたいと思いました。

恒田さん・古谷さんありがとうございました!!


■最後に

スクリーンショット 2020-03-27 18.16.34

内部MTGに潜入してみて、お2人とも多忙ではありますが、お話を聞いていると充実しているように見え、お2人のやりとりなどが楽しく見えましたし、同じ副業をしたことで新たなコミュニケーションが増え、より関係が深まったことが伝わってきました!

ではでは「シュウペイで〜す」で終わりたいと思います!!ww

スクリーンショット 2020-03-27 18.41.26

皆さんもゆめみで本業をしながらも副業し放題制度を活用し、たくさんの方と関わってみませんか?
現在は対面では実施していませんが、リモートでは引き続きカジュアル面談を毎営業日行なっております!
ご連絡お待ちしております★★








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
♡ありがとうございます!
21

こちらでもピックアップされています

ゆめコレ in Kansai
ゆめコレ in Kansai
  • 57本

ゆめみ京都/大阪オフィスの日常、お知らせ、アウトプットを随時お送りします!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。