けんけん

「人のこころを大切にし、社会に貢献できる商品やサービスを世の中に届けたい」30歳。異業種を経て老舗出版社を継ぎました。創業以来、大切にしてきた想いを継ぎながら、ITを活用し、新たな選択肢をお客さまに提供したいと思っています。【経歴】早稲田(政経)→マツダ(本社 経営企画)→現職
    • 金子書房の中の人だより。
      金子書房の中の人だより。
      • 17本

      金子書房の中の人たちが個人的に発信していくマガジン。

固定された記事

あらためまして、自己紹介を(2020.10.12更新)

この記事を、想いの綴られた名刺代わりにしたい  株式会社 金子書房のけんけん(金子けんすけ)です。2019年の11月より、代表権を持つ常務執行役員として就任いたしまし…

愛犬の緊急搬送~看取るまで、生前の思い出とか色々

柴犬(16歳)の女の子の愛犬を看取ったときの記録です。自分のこのときの思いを残しておきたいので、まとめておきます。人に見せるために書いてないので読みにくいかもしれ…

2021年以降に取り組みたい金子書房の「ありたい姿」—メンタルヘルス業界の課題に向けて

新年、1本目のnoteです。ここではあえて、2021年以降に取り組みたいこと、というテーマにしてみました。 短年の目標ももちろん大事なのですが、それ以上に「何に継続的に…

「痛み」を生い立ちに持つ経営者の一人として…心の仕事は「自分の弱さ」で勝負する

「痛み」を生い立ちに持つ経営者として はたらくってなんだろう。 臨床心理学の大家だった河合隼雄がかつて、このように述べていました。 心理の仕事は、自分の弱点で勝…

【登壇後の感想】第4回 デジタルヘルス学会(2020)/メンタルヘルス分科会

デジタルヘルス学会とわたし 医療やヘルスケア領域のDX(デジタルトランスフォーメーション)について、このところ多くのメディアで見るようになりました。 わたしも、金…

夜は明ける、想いは不滅—これからも日本社会の”こころの健康”と向き合い続けたい。

夜は明ける。想いは不滅。 鬼滅の刃の最終巻が発売され、全国5紙にメッセージが掲載された。 夜は明ける。想いは不滅。 鬼を滅するという強い想いが代々受け継がれ、そ…