見出し画像

ぼくうた2020制作実験2:プレシャスプラスチック「糸つくり」

アーティスト 松澤有子(Yuko Matsuzawa) さんの作品「ぼくたちのうたがきこえますか2020」(秋開催予定の逗子アートフェスティバル2020に参加作品)の制作実験の2回目。プレシャスプラスチックで「糸つくり」に挑戦しました。

★Facebookライブ中継をしました。その映像を短くしたものはコチラ↓

①ペットボトルの蓋を粉砕
まずは、ペットボトルキャップを粉砕実験。今回は緑と水色の蓋を粉砕しました。

スクリーンショット 2020-08-02 11.19.00

②糸を作ってみる:1回目
溶かしたプラスチックが出てきたところで、牛乳パックに巻きつける方式をやってみる。
●巻きつける場所が低いと、自重で切れやすい。
●レゴで巻取り台のようなものを用意しておいたが、微妙な引っ張る力の調整がやりにくく、不採用に。手でやることに
●プラスチックを溶かす温度を、270℃にしてみる。
すると、引っ張ると柔らかすぎて?切れてしまう。
255℃にすると、固めで?切れてしまう。
●押出側は、ゆっくりとしないと、切れてしまう

スクリーンショット 2020-08-02 11.19.29

③糸を作ってみる:2回目
設定温度を265℃にすると、なかなか良い感じ。(外気温などにより、状況によって変わるかも)
松澤有子もコツを掴んできて、徐々に長い糸を作ることができました。

スクリーンショット 2020-08-02 11.19.45


★第1回の実験の記事はこちら
https://note.com/kminemine/n/n9efaf9015862

★「ぼくたちのうたがきこえますか」のnoteはこちら
https://note.com/bokuuta

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!励みになります!
11

こちらでもピックアップされています

ぼくたちのうたがきこえますか2020ができるまで
ぼくたちのうたがきこえますか2020ができるまで
  • 14本

ぼくたちのうたがきこえますか2020の制作〜展示までの様子をお伝えします。公開制作のご案内なども行います。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。