松澤有子インスタレーション作品「ぼくたちのうたがきこえますか」(逗子アートフェスティバル参加作品)

アーティスト松澤有子の大型インスタレーションを中心とした作品「ぼくたちのうたがきこえますか」。2018、2019と多くの市民(延べ1500人)が制作に参加したこのシリーズは、2020年も作品を制作します。その制作〜作品展示までを、noteのマガジン形式で綴っていきます。
固定された記事

ぼくたちのうたがきこえますか2020コンセプト

はじまりは 小さな手のひらの色とりどりのかけら(2018) かけらはやがて魚となって海を自由に泳ぎ出す 時には仲間と舟となり大海原へ漕ぎ出してゆく(2019) そ…

ぼくたちのうたがきこえますか2018

最初に、このタイトルでつくられた、松澤有子のインスタレーション作品。 逗子アートフェスティバル 2018 出展作品「ぼくたちのうたがきこえますか」(アーティスト:松澤…

アーティスト紹介

逗子出身・在住。学生時代、オーストラリア留学中にアーティスト活動を開始。9年間キャリアを積み日本に帰国。 「大地の芸術祭(2009)」「徳島LEDアートフェスティバル(201…