Kae

標高2,250mメキシコシティ在住ライター/noteではエッセイとインタビュー記事など/メキシコ情報サイトでも記事執筆/スペイン語でも取材できます/2歳児母/おやつタイムが日々の癒し/コンテスト受賞歴▷Panasonic×note「はたらくってなんだろう」コンテスト審査員特別賞
    • メヒコ暮らしの話をします

      メヒコ暮らしの話をします

      • 30本

      エネルギーに溢れていて、どこか危ういけれど、惹きつけられてしまう。メキシコはそんな国です。

    • 歩こう、歩こう

      歩こう、歩こう

      • 52本

      RICOHのGR-ⅢとNIKONのD3400+ときどきオールドレンズで映す日常

    • 育児雑記

      育児雑記

      • 5本

      子育てをする中で感じたことを記録しています。

固定された記事

標高2250mの街で暮らすということ

メキシコシティは富士山5合目とほぼ同じ高さに位置している。 引越しが決まったあとこの事実を聞いても、私はまだ高地に暮らすということが自分の生活にどのように影響す…

+9

メキシコ国立バレエ団プリンシパル・二瓶真由子さんが「踊り続けて辿り着いた場所」

今年11月、メキシコシティ中心部にあるオペラハウス「ベジャス・アルテス宮殿」で、メキシコ国立バレエ団の今季4回目となる公演が上演された。演目は『カルメン』。自由奔…

+9

【写真エッセイ】メキシコ最大の祭り「死者の日」を彩るマリーゴールド

一年に一度メキシコが最も盛り上がる季節が、今年も終わりを告げた。"Día de Muertos"(ディア・デ・ムエルトス)、「死者の日」だ。 映画『リメンバー・ミー』によっ…

「1万kmを旅する絵本」と娘の物語

リビングのはじっこ、窓辺の小さな陽だまりのなかに、娘の本棚はある。ここはわたしがこの家で一番の好きな場所だ。 本棚の前に体育座りをして、並んだ背表紙を指でなぞる…

サイコロの転がったその先で

先日、メキシコシティ在住の日本舞踊師範でファッションデザイナー・木原直子さんにインタビューをさせて頂いた。 偶然の出会いから生まれたこのインタビューに、わたしは…

+3

「世界一荘厳なピンク」に恋をして

「メキシカンピンク」と呼ばれる色がある。スペイン語で、Rosa mexicano(ロサ・メヒカノ)。 当たる光の加減によって、時に可憐な少女のように、また時に妖艶な女性のよ…