日本を変えれるのは山本太郎さんしかおらんという話
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

日本を変えれるのは山本太郎さんしかおらんという話

KJさん / カンボジア🇰🇭

■本日のコラムの音声ver

■自炊が楽しい

昨日は鶏肉と玉ねぎのマヨネーズ醤油炒め、インスタントの味噌汁、ご飯、梅きゅうりです。味噌汁、ご飯、梅きゅうりは毎日固定です。笑

フライパンで炒めてる時に見栄えが良かったので撮ったのですが微妙ですね。鶏肉は環境負荷が豚肉、牛肉よりもないので肉を食べたいのであればなるべく鶏肉を選ぼうね。
このメニューが最高。こうやって僕ら日本人がやってる当たり前の食事、安全で美味しい食事が1本80円のビール飲みながら毎日できるだけで僕はすごく幸せを感じれてます。
先日作ったネギ塩豚丼。自分で作ったネギ塩のタレがうますぎる。僕と同じように子どもが好きで世の中を良くしたいと思ってる英語話せる女性を彼女にして一緒に作って食べるのが今の僕の夢です。

■日本を変えることを考えながらリスクヘッジとして海外で生きる

昨日の三崎優太さんの記事でも話したけど、ほんまに政権交代せなこのままなら日本やばいんですよ。この事実を1人でも多くの日本人にわからせるためにどうすればいいか?をずっと考えてる。引き続き勉強しまくって自分にできることやります。

※昨日の記事はこちらから

当然ですが、円安が進むってことは日本の価値自体が落ちてるってことであって、今日の昼にもツイートしたけど賃金は上がらない、でも物価は上がり続けるこのスタグフレーションは入り口、まだ始まったばっかだということです。

なぜなら、アメリカ🇺🇸は今も景気回復したことによって今もインフレが進んでます。ってことは今後さらに金利を上げることが予想されます。でも日本は金利を上げることができません。

よって投資家はみんな儲かるドルに替えて円の価値はさらに落ちます。この前も書いたけど1ドル140、150円も年内に来るかもしれない。さらにウクライナ戦争の影響で小麦粉、ガソリン、エネルギーの値段もどんどん上がってるんです。( カンボジア🇰🇭でも最近またガソリンの値段上がってる )

インドネシア🇮🇩のパーム油は輸出の制限解除になったのでまだ良かったものの( ちなみにパーム油は僕らが使ってる日用品などありとあらゆるものに使われている )先日もツイートしたけど小麦粉大国のインド🇮🇳は小麦粉の輸出を国民を優先するために停止すると発表しました。

もう地獄ですよ?野垂れ死にます。

現在、物価が安くてメイン通貨がドルの東南アジアのカンボジア🇰🇭に住んでる円しか稼げない僕も大打撃を受けるわけです。これ以上円安が進んだら僕が今やってる子どもの学習支援活動に対する意欲もぶっちゃけ失せます。

東南アジアに住む1、2のメリットは「 物価が安い 」です。日本よりも1/2〜1/3安いんです。この恩恵を受けれないのであれば「 もう住むメリットなんかない 」ってなる今東南アジアの住んでる円しか稼げない日本人たくさんいると思う。

日本が景気回復するには、この状況を打開するには、れいわ新撰組の山本太郎さんが言ってるようにお金刷って足りてないところに流して消費税下げて経済をどんどん回していく。これしか方法はないんです。でも自民党が政権を握ってる以上は今のこのスタグフレーションから脱することはできません。

多分、このスタグフレーションはこのまま進んだら歴史に残る事態になるんじゃないかなと。

で、かと言って政権交代なんか簡単にできるわけじゃないです。この30年のツケを簡単に払えるわけないんです。そんな甘い話はない。政権交代はまだまだ時間がかかるしできないことを想定しておくと、やっぱり海外で生きる術、何言ったってドルを稼ぐ技術を英語を覚えて今のうちから身につけておこうかなと思います。

今からでも遅いくらいですが、多分多くの何もわかってない日本国民は日本が沈んでから「 日本沈んじゃった!もう海外に行くしかない! 」と動き出すはずですが、それではあまりにも遅すぎるしアホすぎるわけです。

僕は英語を何も知らない状態でカンボジア🇰🇭にきましたが、外国人とコミュニケーションが取れない時点で完全に蚊帳の外ですからね。相手にされません。

僕は今やっと少しずつ話せるようになってきて楽しくなってきましたが、何も準備せずに海外行っても俺みたいに準備してきてる日本人や東南アジアの人間、欧米の人間などにただバカにされてカモにされるだけです。

僕はGDP7%の威力をカンボジア🇰🇭に住んでるからこそ知ってます。当然、若者を中心に日本人よりもみんな頑張ってるから。海外住めばわかるのですが、みんな数ヶ国語は絶対に話せます。それが海外では当たり前。母国語しか喋れないとか日本人くらいですよ。マジでやばいから。

僕は日本で子どもの無料塾を僕はやりますが、子どもの未来のために日本がダメになったことを考えて英語は必修にしてやります。ケツ叩いてでも英語を覚えさせることは子どもの明るい未来のためになるので。

そう考えると英語の勉強に力が入ります。あなたも日本が沈むことを想定して今のうちに英語塾とか通って覚えておいた方がいいですよ。今の日本の危機がわかってる人は覚えようとなるはずやねん。

にしても安倍晋三と黒田総裁はとんでもないことやらかしてくれたなと最近殺意が湧いてきました。そして何も知らなかった自分をバットで殴ってやりたいなと思います。

今俺らにできることは英語を勉強することもそうやし、参院選に向けて1人でも多くの人が野党を盛り上げることです。そして政治をわかってない多くの国民にわからせるために何をすればいいのか考え続けて行動することです。

引き続き勉強してわかったことはどんどんシェアしていくので一緒に頑張っていきましょう。でわでわ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
KJさん / カンボジア🇰🇭
社会活動家|政治|社会問題|子どもの教育|れいわ新撰組を応援中|家が経済的に貧しくて学校に行けないカンボジア🇰🇭とベトナム🇻🇳の子どもたちに学習支援中|🇯🇵でも貧困や格差に苦しむ子どもやシンママに貢献する予定|ボンボン育ちの元肉体労働者|学歴なし|88年生|🇯🇵🇰🇷のハーフ|阪神ファン