筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト

全国の自立生活センター(CIL)を中心とした障害者団体で活動する障害当事者や支援者など、様々な人たちがつながるためのネットワークです。私たちは日本全国の筋ジス病棟を"体制"として地域に開かれたものにするために活動しています。 活動内容や連絡先などの詳細は、先頭記事をご覧ください。

筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト

全国の自立生活センター(CIL)を中心とした障害者団体で活動する障害当事者や支援者など、様々な人たちがつながるためのネットワークです。私たちは日本全国の筋ジス病棟を"体制"として地域に開かれたものにするために活動しています。 活動内容や連絡先などの詳細は、先頭記事をご覧ください。

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

『筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト』とは?

筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト(通称:筋ジスプロジェクト)は、全国のCIL(自立生活センター)を含む障害者団体を中心とした障害当事者、支援者など様々な人が繋がるネットワークです。 その他、研究者やジャーナリスト、医療関係者、法曹関係者などの方々もメンバーとなっています。 日本全国にある筋ジス病棟を「体制」として地域に開かれたものにするため、 ・入院(入所)患者さんとの繋がり作り ・筋ジス病棟からの地域移行の促進 ・入院患者の処遇改善 などの活動を行っています。

    • 第26回全国筋ジス病棟オンライン交流会のお知らせですョ♪

       筋ジス病棟の患者さん同士の情報共有と地域生活(自立生活)をしている障害当事者間の交流を主な目的とします。 【日   時】:2022年(令和4年) 11月30日(水) 午後2時~3時(1時間) 【開   場】:午後1時30分~ 【開   始】:午後2時00分~3時00分(60分間) 【使用アプリ】:Web会議システム「Zoom(ズーム)」 ●参加について ①基本形として、映像(ウェブカメラ)と音声(マイク)によるトークとなります。 ②声を出すことが難しい方、話すのが苦手

      • 第25回オンライン交流会のご報告

        ふかちゃんが報告します。  第25回オンライン交流会は、10月26日水曜日14時から行われました。  今回のテーマは、「ある二人に私生活のことを聞いてみよう?!~教えて!それぞれ病院での日中活動や取り組みを~」ということで、各病院の日中活動の内容や患者自治会の有無等、コロナ前の状況について話し合いました。 今回、私はAさんと共に、司会と発表をしました。  Aさんは、お祭り等の病院での一年間の行事の流れと、外出や食事会、患者自治会で作成した商品の販売等、個人発信の少人数での取

        • 【セミナー案内】筋ジス病棟患者の地域移行を考えるセミナー 九州シリーズ第三弾かごしま編―地域で生きる選択肢を―

          こんにちは。すっかり秋めいてきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 筋ジスプロジェクトでは、みやざきセミナーに続いて、来月鹿児島セミナーを自立生活センターてくてくと共同で開催します。 みなさんのご参加をお待ちしております。また、情報の拡散もよろしくお願いいたします。   【筋ジス病棟患者の地域移行を考えるセミナー  九州シリーズ第三弾かごしま編―地域で生きる選択肢を―】 2003年の支援費制度の施行以降、重度の障害がある方も、施設や病院ではなく、介護保障を受けなが

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 筋ジスプロジェクト*交流会チーム*
          筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト
        • 筋ジスプロジェクト全体
          筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト
        • 筋ジスプロジェクト*女性ネットワーク*
          筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          第25回全国筋ジス病棟オンライン交流会のお知らせっ!

          筋ジス病棟の患者さん同士の情報共有と地域生活(自立生活)をしている障害当事者間の交流を主な目的とします。 【日   時】:2022年(令和4年) 10月26日(水) 午後2時~3時(1時間) 【開   場】:午後1時30分~ 【開   始】:午後2時00分~3時00分(60分間) 【使用アプリ】:Web会議システム「Zoom(ズーム)」 ●参加について ①基本形として、映像(ウェブカメラ)と音声(マイク)によるトークとなります。 ②声を出すことが難しい方、話すのが苦手な

          第24回オンライン交流会の報告・感想をお伝えします♪

           10月に入り、急に秋めいてきて朝夕の寒暖差が身にしみる今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。  9月28日(水)に24回目を数えるオンライン交流会が行われましたので、報告します!  今回、テーマは「コロナ禍で病院と在宅の生活はどう変わったか知りたい!」ということで、面会制限の状況やコロナ感染予防対策について、情報共有しました。 参加者は14名、病院からは8名で7病院とこれまでに比べ、多くの方が参加いただきました。 これも毎回、各病院さまへ案内を送付させていた

          第24回全国筋ジス病棟オンライン交流会のご案内なのデス。

          筋ジス病棟の患者さん同士の情報共有と地域生活(自立生活)をしている障害当事者間の交流を主な目的とします。 【日   時】:2022年(令和4年) 9月28日(水) 午後2時~3時(1時間) 【開   場】:午後1時30分~ 【開   始】:午後2時00分~3時00分(60分間) 【使用アプリ】:Web会議システム「Zoom(ズーム)」 ●参加について ①基本形として、映像(ウェブカメラ)と音声(マイク)によるトークとなります。②声を出すことが難しい方、話すのが苦手な方は

          第23回オンライン交流会に参加者された方から感想が届きました♪

          第23回オンライン交流会に参加者された方から感想が届きましたので、ご紹介します。 今回は、第23回目。 テーマは「趣味や楽しみ第2弾!」と言うことで、筋ジス界隈で有名な、某医療センター入所している、Mさんのゲームの楽しむ為の工夫という事で、日頃から、どんな感じで楽しんでいるかの紹介して頂きました。 私たちは、ある程度病状が進んで、ゲームのコントローラーを操作が困難になると、ゲームを楽しむことを諦めてしまう方も、多いかと思います。 そんな中、Mさんや仲間の工夫を参考にする

          第23回全国筋ジス病棟OL交流会のご案内!カモォ~ン♪

           筋ジス病棟の患者さん同士の情報共有と地域生活(自立生活)をしている障害当事者間の交流を主な目的とします。 【日   時】:2022年(令和4年) 8月24日(水) 午後2時~3時(1時間) 【開   場】:午後1時30分~ 【開   始】:午後2時00分~3時00分(60分間)【使用アプリ】:Web会議システム「Zoom(ズーム)」 ●参加について ①基本形として、映像(ウェブカメラ)と音声(マイク)によるトークとなります。②声を出すことが難しい方、話すのが苦手な方は

          【報告】7月1日(金)厚労省との意見交換会

          7/1の厚労省との意見交換会についてのご報告です。 7月1日(金)13:30-15:00、衆議院第二会館にて、厚労省との意見交換会を行いました。 また、「意思に反した異性介助の 防止に関する要望書」を、 ・筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト女性ネットワーク ・DPI女性障害者ネットワーク ・認定NPO法人DPI 日本会議 ・全国自立生活センター協議会女性リーダー プロジェクト ・全国自立生活センター協議会(JIL) の連盟で提出しました。 参加者は以下の通りです。

          第22回全国筋ジス病棟オンライン交流会を終えて!

          山谷一芳(新潟病院)    筋ジス病棟の未来を考えるプロジェクト主催の第22回全国筋ジス病棟オンライン交流会を7月27日14時から「趣味や生活で楽しいことで盛り上がろう♪」をテーマで病院や地域から初めての参加者を含めて16名の皆さんと交流の場を持つことができました。情報交換を行い楽しい1時間を過ごすことができました。  今回私が提案したテーマ「趣味や生活で楽しいことで盛り上がろう♪」は、前回の交流会の振り返りや、打合せの話し合いの中で皆さんがどのようなことをしているのか声を聞

          【報告】山本香苗参議院議員とお話しさせて頂きました。

          みなさ~ん、お元気ですかぁ~♪ 2022年7月23日(土)13時30分からメインストリーム協会にて山本香苗議員とお話しする機会を作って頂きましたので、たっちゃんが簡単にご報告いたします。  出席者は、障害当事者が7名、山本香苗議員、秘書、山口英治議員の10名で、現地とZoomのハイブリッド形式で行なわれました。  はじめに、この日をセッティング頂いた山口英治市議会議員から山本香苗議員の紹介があり、筋ジスプロジェクトメンバーが順に自己紹介をしました。  まず、筋ジス病棟の

          7.1ロビイングと初対面

          しあわせなみださんから地元議員や厚生労働委員の議員をご紹介いただき、意思に反する異性介助について、要望書を渡しに行ってきました。 ちょうど選挙中であったため、議員さんとはお会いできませんでしたが、秘書の方が対応してくださいました。 私たちは、議員との面談は初めてだったので、つたない説明にもかかわらず丁寧に話を聞いてくれて、どのように取り組んだらいいかなど、アドバイスもいただけて、とても勉強になり、今後もロビイングを続けて、たくさんの議員さんに私たちの想いを伝えていきたいと思

          6.30ロビイング勉強会

          こんにちは。この間、女性ネットワークが中心となって、病院や施設、在宅でのサービスでの意思に反する異性介助を少しでもなくしていけるように取り組んでいます。 その一つとして、まず私たちが国や社会など、広く現状を知ってもらうための行動として、議員へのロビイングについて、勉強会を行いましたので、報告します。 6月30日しあわせなみださんという性暴力にあった女性の相談に乗ったり応援をしているNPO団体にソーシャルアクションのレクチャーを二時間に渡り受けました。 4月から6月初めまで

          【告知】異性介助の問題がバリバラで取りあげられます!

          このnoteでもアンケート募集を行っている、異性介助の問題がバリバラで取りあげられます。 現在も筋ジス病棟や施設などで日常的に行われている、望まない異性介助。 今回は中でも、声を上げづらく様々な問題(セクハラ・性被害等)が複合的に重なりやすい女性当事者に焦点を当てられています。 そこで筋ジスプロジェクト女性ネットワークからは、長年異性介助を経験していたあみさんと、施設や筋ジス病棟に入所・入院経験のある内田さんがインタビューにこたえています。 今回は、女性当事者がメインで取り

          第22回全国筋ジス病棟オンライン交流会のご案内!いらっしゃ~い♪

           筋ジス病棟の患者さん同士の情報共有と地域生活(自立生活)をしている障害当事者間の交流を主な目的とします。 【日   時】:2022年(令和4年) 7月27日(水) 午後2時~3時(1時間) 【開   場】:午後1時30分~ 【開   始】:午後2時00分~3時00分(60分間) 【使用アプリ】:Web会議システム「Zoom(ズーム)」 ●参加について ①基本形として、映像(ウェブカメラ)と音声(マイク)によるトークとなります。 ②声を出すことが難しい方、話すのが苦手な