きむらしんいち

いろいろ好奇心。

翻訳あそび - オジマンディアス

旅のひとに聞いたよ。古い土地からきた人は語るよ: ふたつのそびえる、胴のないあしがあってね。 石でつくられて、砂漠のなかに立ってるよ。 そのわきの砂のうえに、なか…

禍いの春

桜は咲いたけれど、今年はそこに、雪が積もった。 つばめは渡ってきたけれど、今年はそこに、雪が襲った。 春は来たけれど、今年はそこに、わざわいが従った。 その毒は…

ひとが作った形

まるで複雑さは単純さに憧れるのだというように 人が作ったものは形も色も素材もきわめて単純にできている。 それでいて憧れはあくまで憧れでしかないというように 人が…

花はそこにあるのに

花はいま、そこにあるのに。 花を見てるようで見ていないじゃないか。 だから、花を描いているようでいて、描けていないんだ。 どうしてもっとしっかり見ないのか。 ど…

みかん

空気が冷たい朝にみかんを食べるのには、ちょっと勇気がいります。 寒い日にみかんを食べると、よけいに寒くなるような気がするからです。 皮を剥いてみかんを食べるのは…

コーヒーカップ

コーヒーをいれたコーヒーカップは、なんだか誇らしげに見える。 かすかに寝息のようなコーヒーの香りを立てて。 くちづけると、すこし苦くて。 けれど甘くて。 どこか…