【絶景地形】大蛇峰(和歌山県田辺市)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【絶景地形】大蛇峰(和歌山県田辺市)

きむいさ

和歌山県田辺市にある「大蛇峰(おおじゃみね)」ってご存知ですか?

」とは、山の尾根の突き出した部分のことで、山全体を指すのではなく頂上など高いところを示すことが多い地形ですが、大蛇峰を登った際に峰を実感し感動しました!!

梅の産地・田辺市を代表する梅林で、「一目30万本」と謳われる「紀州石神田辺梅林」から遊歩道で行くことが出来ます。太平洋を遠景にさらに一帯を見渡す事が出来る、標高約400mの「大蛇峰展望台」までは30分程です。

私は2015年2月22日(日)に【和歌山県立神島高校 商品開発プロジェクト 神島屋】の当時3年生が考案した、観梅バスツアー「梅の花満開!南紀を満喫!!」で案内され訪れました。

この時は「紀州石神田辺梅林」を生徒さんの案内で散策し、第3回ご当地!絶品うまいもん甲子園で審査員特別賞・AKB48賞を受賞した「やにこーうめぇで紀州あがらの家族丼」をいただいただけで😋大蛇峰へは行きませんでした。

その後も毎年神島高校の生徒さんが考案したメニューを食べに紀州石神田辺梅林まで行きましたが天候悪く、2017(平成29)年2月26日(日)に行った際は大蛇峰展望台まで行くことが出来ました。

しかし、峰を歩いているとこの画像のように両サイドが崖で、怖くて両サイドの写真も撮ることが出来ませんでした(笑)

2018月2月25(日)に3回目に登った時には片方だけですが写真を撮ることが出来ました。眼下に広がる梅畑の景色はホンと絶景でした!!

今度行った時は両サイドの絶景写真を撮ろうと思っているのですが、コロナ禍で神島屋のイベントも次々に中止となり未だ行けてません😭

神島屋の取り組みは本当に素晴らしいです。詳細はこの記事をご覧いただけたら幸いです。そして、いよいよ【うまいもん甲子園】の「大逆転!応援投票復活企画」も本日18時となりました。神島屋の頑張りに感銘していただけましたら、LINE友達登録をして清き一票を宜しくお願い致します🙇

#一度は行きたいあの場所 #和歌山県 #田辺市 #大蛇峰 #地形 #峰 #神島高校 #商品開発 #神島屋 #うまいもん甲子園

この記事が参加している募集

一度は行きたいあの場所

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やった\(^o^)/ スキありがとうございます!!
きむいさ
色んなことに興味があります。ハマるとトコトンのめり込みます(笑) きむいさの主観で"なんでもかんでも"投稿していきたいと思います!!