見出し画像

【我が家レポート】それぞれのにおい

こんにちは。
きーちです。

慢性鼻炎の私は匂いに疎く、味覚も音痴気味です。

大抵のものは美味しく感じるので、妻には「おいしいと言ってもらえるのはありがたいが、何でもおいしいというから、そこがちょっと…ね。」と言われています。

4歳の娘と一緒にいると、「なんか甘いにおいがするね。」とか、「なんか焼いたにおいがするね。」とかいろいろ言われるのですが、実感できるのは5回に1回程度で、娘には「あー、うんそうだねー。」と答えています。
ただ、本当に実感したときは、「あー!うん!そうだね!」と言っている気がするので、娘にはばれているような気もします。

そんなにおいがしっかりわかる娘から、先日こんなことを言われました。

「お父さんのにおいがする。」

むむ、これは。
早くもよからぬ香りが漂っているのか。
娘に恐る恐る聞いてみました。

「どんなにおい?」

「えっとね、キムチのにおい。」

キムチ?

「あとね、お母さんはね、パンのにおいがする。」

パン?

そのやり取りの後、妻に聞いてみました。

「ねえ、キムチのにおいする?」

「んー、キムチのにおい、しない。と思う。」

「そうだよね。」

思った通りの回答が妻から帰ってきました。

そのあと、ちょっと考えてわかりました。

このところ、私は朝食でキムチと納豆を食べ、妻は食パンを食べています。

そこで、娘にこんないたずらをしてみました。

「お父さんは今日は何のにおいがする?」

「キムチのにおいがする。」

娘の回答にわたしはこう返します。

「あれ、おかしいな。今日キムチ無くなっちゃってて食べてないんだけどな。」

すると、娘はすかさずこう答えました。

「じゃあ、納豆のにおいがする。」

じゃあ…って笑。

いつも食べているものだから、そこからリンクしたのかもしれません。
ただ、食べたもので体が作られている以上、合っている可能性はありそうです。
いまのところ、朝食べているものを言っている説が有効そうですが。

「でも、あの子鼻いいからね。私たちにはわからないけど、してるのかもね。」

本当はキムチのにおい、しているのかもしれません。

こればっかりは何が本当かはわかりません。

ただ、娘は本気で行ってるようなので、おそらくキムチのにおいと同じような感じがするのでしょう。

においとは不思議なものです。

今日は娘から言われた私のにおいについて書きました。

それではまた。
きーち

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

妻・娘・息子と4人でディズニーランドに行く軍資金にします。 その折は、我が家レポートで報告いたします。 よろしくお願いいたします!

ありがとうございます。引き続き、我が家の子育て漫談をお楽しみください。
11
2児の父で、2回の育児休業を経て2019年4月よりしごと復帰。 父から見える子育てのことを軸として、社会・地域・家庭・成長・学び・気づきについて書いていきます。 人事担当だったので、まつわる話も書いていきます。 また、妻が創作活動をしているので、見てて感じたことも書いていきます。

コメント2件

(可愛さに震えます☺️)
勇気パパさん

そんな感じで純粋に受け止められたらどんなに幸せだろうと思う今日この頃です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。