見出し画像

1歳のとき食事が楽しいと思うようになってもらうために選んだ絵本


前回は…
あーんという絵本をご紹介しました。

https://note.com/kidsbook/n/n392392ceb693

うちは1歳代の子育ての中で

食事に関して苦戦していたので

食事や食べ物に関する絵本は、

図書館などでも積極的に読んでいました。

そんな中、今回は白いごはんが色々と調理され

美味しい料理に変身していく絵本、

いろいろごはんです。

少しでも!ほんと少しでいいから!!

食に興味をもってもらうよう食事が楽しいと

思ってもらえるように選んだ絵本で…

ごはんが海苔に巻かれたり!!

うちの子供が大好きなきのこと混ざり雑炊になったり!!

一番お気に入りっぽい様子だったのが、

ごはんが変身する前にポーズをとっているとこ。

シーッとやっているのが可愛いごはんです。

裏表紙でじーっとお釜からごはんが覗いている姿にも

喜んでいました。

実際の食事でも、白いご飯が全然食べられない日には…

うちはよくのり巻き~ぐーるぐる。と言って

ご飯がのりで巻かれていることで何とか

ご飯を食べきったりする日もあったり。

食べ物がキャラクターになる物語りは、

その食べ物の気持ちに寄り添えるのがいいなぁと

私は勝手に思っています!(^^)!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!本に埋もれて1日過ごしたいなぁ
本からは多くのことを学びました。子育てをするようになり、子供にも絵本から色んなことを感じたりしてもらえたら… という思いで絵本を子供と一緒に読んでいます。 著作権の関係で手元の素敵な絵本をそのまま載せられないため、独創的なイラストで私自身が書いている画像はお許しください。