まつしゃちょーの独り言@優しいサイコパス

〜俺はやるけど、お前はどーする?〜 誰だって「笑」が人生の目的∣気ままに生きる∣本の要…

まつしゃちょーの独り言@優しいサイコパス

〜俺はやるけど、お前はどーする?〜 誰だって「笑」が人生の目的∣気ままに生きる∣本の要約∣サイコパス的思考∣SF小説∣道中を楽しむことが大切∣まつさんの数学!略して「まつ学」∣人生ってゲームだよな∣仲間やアイテム集めてレベル上げして楽しむ∣37歳∣どっかの会社の代表やってます∣

最近の記事

ウリ・ニーズィーさん・ジョン・A・リストさんの『その問題、経済学で解決できますよ』を読んでみた

どうも!優しいサイコパスのまつです! 今回は、ビジネス本の要約です! 今回、読んだビジネス本はウリ・ニーズィ/ジョン・A・リストさんの『その問題、経済学で解決できます。』です。 世の中の事象は「因果関係」なのか「相関関係」なのか。 この判断は非常に難しい。それを解き明かすためにランダム化実験を行っていたがこれを現実の経済でやるという、当時にしては斬新な発想である。 それを元にし書かれたものが本書だ。 そして世の中の因果関係と思われている事象は信じて良い事象なのか?それと

    • ピーター・ティールさんの『ZEROtoONE』を読んでみた

      どうも!優しいサイコパスのまつです! 今回は、独り言ビジネス本の要約です! 今回読んだビジネス本はピーター・ティールさんの『ZEROtoONE』です。 冒頭からのめり込むような言葉。 『今までのやり方をしていたら企業に未来はない。新しいこと、試されていないことこそ「ベスト」なやり方』この言葉はビジネスを学んでいる人にはかなり衝撃的な言葉だと思う。 だってビジネスで成功したいなら「TTPM」「守破離」「ベンチマーク」という言葉からはじまる。 でも本書は真逆のこと日からはじ

      • S.M.H~ヒューマライジング〜

        『自我とは情報である』 私たちが肉体を捨ててから、肉体時間で約40年程度の時間が流れた。肉体から解放されてから時間を気にする人がいなくなり、時間という概念が希薄化して結構な時が経ったから、なんとなくの感覚でしかないんだけど。 きっと間違いないはずだ。肉体を持っていた時の感覚を覚えている気がする。 ちなみに肉体時間40年が早いかゆっくりかどうかって・・・かなりゆっくりとした時間で流れている。これは肉体を持ってい頃の過去の記憶であり、この感覚が本当かどうかも今の私には判断がつ

        • 森岡毅さんの『マーケティングとは「組織革命」である。』を読んでみた

          どうも!優しいサイコパスのまつです! 今回は、独り言ビジネス本の要約です! 今回の読んだビジネス本は森岡毅さんの『マーケティングとは「組織革命」である。』です。 『最強の経営資源は「ヒト」です』という言葉から本書ははじまる。 それくらい経営において、組織において「ヒト」は重要であり、全てと言っても過言ではない。 というのも「ヒト」だけがカネ・モノ・情報・時間・知財全てを扱えるからである。そのヒト一人ひとりには大きな可能性があり、社会は我々一人ひとりの集合体である。 その

        ウリ・ニーズィーさん・ジョン・A・リストさんの『その問題、経済学で解決できますよ』を読んでみた

          〈準備中〉 人生のルーター的な場所へ

          こんばんは♪ 都内で突然オープンするスナック「81&6」スナック「816」での売りは「美味しいお酒」や「上質のサービス」と言ったものではありません。 全てのゲストの人生の「ルーター」となれる場所として不定期OPEN♪ 優しいサイコパスしゃちょー「まつ」と人のためにしか行動できない「しおりん」の《会員制のスナック》です。 たった一つ!「つながり」です。 たまに開催されるスナック「81&6」では初めましてもそうじゃない人もこのスナックで愉快に飲んでいます。 とても話しやす

          〈準備中〉 人生のルーター的な場所へ

          架神恭介さん・辰巳一世さんの『完全教祖マニュアル』を読んでみた

          どうも!優しいサイコパスのまつです! 今回は、本の要約です! 今回、読んだビジネス本は『完全教祖マニュアル』です。 実は昔から気になっていた本であり、やっと手にすることができたような気がする。 とはいえ、私自身が教祖に興味があるわけではなく、人の上に立つ人の能力や考え、行動を知りたいというだけだ。 しかし本書を読み終える頃には教祖になりたいと本気で考えているかもしれない。 教祖とは『人をハッピーにする仕事』である。 そして冒頭で重要なことが書かれている。 それは教祖に

          架神恭介さん・辰巳一世さんの『完全教祖マニュアル』を読んでみた

          アンデシュ・ハンセンの『スマホ脳』を読んでみた。

          『人間の進化の結果と私たちを取り巻く環境が合っていない』 このミスマッチの隙間をついたのがSNSなどスマートフォン内のアプリなんだろう。そのアプリの共通点は『脳の報酬系をハッキングすること』この言葉がキーワードになってくる。 じゃあなぜミスマッチが起こってしまうのか。 それは生き延びるためのドーパミンの分泌が原因だ。食料が満足に手に入らない時代において目の前にある食料をひたすら食べ続け、いつ食料がなくなってもなるべく生き残れるだけのカロリーを接種する本能。 しかし今の日本に

          アンデシュ・ハンセンの『スマホ脳』を読んでみた。

          西野亮廣さんの『夢と金』を読んでみた

          どうも!まつです! 今回はビジネス本の要約です! 今回、読んだビジネス本は西野亮廣さんの『夢と金』です。 思っていた以上にサクッと読めたのでほんとにオススメ♪ 『夢か?金か?』ではなく『夢と金』である。 冒頭の言葉を端的に伝えるとこういうこと。私たちは何かと分けて考える癖があるが、世の中において分けて考えられる人のほうが少ないような気がする。 そのために必要な考えが『高価格帯の商品がある世界』西野さんがよく仰っているように平等な世の中はほとんどの人が幸福にはならない。

          西野亮廣さんの『夢と金』を読んでみた

          岡田斗司夫さんの『ぼくたちの洗脳社会』を読んでみた

          どうも!まつです! 今回は、独り言ビジネス本の要約です! 今回、読んだビジネス本は岡田斗司夫さんの『ぼくたちの洗脳社会』です。 岡田斗司夫さん、いつもYouTubeで楽しく拝見させていただいております。 ありがとうございます。 ずっと気になっていた本にやっと辿り着くことができました笑っ 本書の冒頭にある価値観についての話の中で改めて考えさせられました。価値観とはすぐに変わるものではないけど、徐々に変化するものであるといこと。 じゃあ価値観とは一体何なのか、ある仮説をたて

          岡田斗司夫さんの『ぼくたちの洗脳社会』を読んでみた

          人見知りの直し方〜まえがき〜

          【人生なんてゲームみたいなもの】 『人生はゲーム』みたいなもの。それくらい人生も世の中もシンプル。 そして人生は暇つぶし。本当にそうだろうか?初めは理解できなかったけど、この考えや意識を持つことで人生を俯瞰的に見ることができ目の前のことに集中できるようになった。 人生をシンプルにするための手段の一つがゲーム化すること。 じゃあなんで人生がゲームなのか?そして、なんで人生がゲームだと思っているのか? それは一度きりの人生をゲームのように楽しめるやつの方が、より人生を充

          平石直之さんの『超ファシリテーション力』を読んでみた

          どうも!まつです! 今回は、独り言ビジネス本の要約です! 今回、読んだビジネス本は平石直之さんの『超ファシリテーション力』です。 平石直之さん、いつもYouTubeで拝見させていただいております。 平石さんのファシリテーション力の本質を知りたくて思わず購入したにも関わらず後回しにして結局今さら読むという笑っ 平石流ファシリテーションの極意は『準備力』『聞く力』『場を作る力』であり、ファシリテーターはその場その場で役割を変える必要があるのもファシリテーターの難しさだと思

          平石直之さんの『超ファシリテーション力』を読んでみた

          糸井重里さんの『インターネット的』を読んでみた。

          どうも!まつです! 今回は、ビジネス本の要約です! 今回の読んだビジネス本は糸井重里さんの『インターネット的』です。 タイトルのインターネット的の意味が正直わからなかったけど、冒頭でその答えが書かれている。インターネットとは『人とつながれるだけのものであり、その副産物として、乱反射的につながれる、ソフトや距離を無限に圧縮できる、考えたことを熟成させずに出せる』この副産物のようなことをインターネット的と定義している。 結局、私たちがインターネット普及によってもたらされてい

          糸井重里さんの『インターネット的』を読んでみた。

          『Simplify マーケットを支配する最強ビジネス戦略』を読んでみた。

          どうも!まつです! 今回は、ビジネス本の要約です! 今回、読んだビジネス本は『Simplify マーケットを支配する最強ビジネス戦略』です。 序章『シンプル化こそ鍵である』というタイトルとともに本書ははじまるんだけど、ホントにその通りで人って自分が思っている以上に理解してくれない。 これは理解力がないとか私が頭いいとかではなくて、意識していないことに対しては思っている以上に理解度がさがるってことね! だからこそタイトルにあるようにいかに伝えたいことをどれだけシンプルに

          『Simplify マーケットを支配する最強ビジネス戦略』を読んでみた。

          森岡 毅さんの『USJを劇的に変えた、たった一つの考え方』を読んでみた。

          どうも!まつです! 今回は、ビジネス本の要約です! 今回の読んだビジネス本は森岡 毅さんの『USJを劇的に変えた、たった一つの考え方』です。 突然だけど、マーケティングって知ってる? 数年前の私は恥ずかしながらマーケティングという言葉は聞いたことあっても意味はよく分かってなかった。 しかしマーケティングについて改めて勉強しようと思って手にとった本がこの本。 有名な話だけど、その過程を改めて知りたくなったことも要因の一つ。 冒頭、USJの集客低迷と不祥事についての関係性

          森岡 毅さんの『USJを劇的に変えた、たった一つの考え方』を読んでみた。

          高橋祥子さんの『生物科学的思考』を読んでみた

          どうも!まつです! 人生ってゲームじゃない?そう考えられたら人生、楽しくない? そのためには不変的なことを思考して、解説して 理解する=ゲームのルールを理解する! 普遍的なことが好きな人間です。そんなまつが考える数学、略して【まつ学】そのまつ学で一人でも世の中のモヤモヤが晴れればいいという想いで気が向いた時にまつの独り言投稿。 学びをエンタメにできたら結構、豊かになる人多いんじゃないかな?? 今回はビジネス本の要約やります! 今回の読んだビジネス本は高橋洋子さんの『

          高橋祥子さんの『生物科学的思考』を読んでみた

          阿部広太郎さんの『それ、勝手な決めつけかもよ?』を読んでみた。

          どうも!まつです! 人生ってゲームじゃない?そう考えられたら人生、楽しくない? そのためには不変的なことを思考して、解説して理解する=ゲームのルールを理解する! 普遍的なことが好きな人間です。そんなまつが考える数学、略して【まつ学】そのまつ学で一人でも世の中のモヤモヤが晴れればいいという想いで気が向いた時にまつの独り言投稿。 学びをエンタメにできたら結構、豊かになる人多いんじゃないかな?? 今回は、ビジネス本の要約! 今回の読んだビジネス本は阿部広太郎さんの『それ、勝

          阿部広太郎さんの『それ、勝手な決めつけかもよ?』を読んでみた。