リヒター恵子*Keiko Richter*ポジティブに生きるグローバル市民

アジア9ヶ国で海外駐在家庭を支え2017年ドイツに移住。元外資系CA/米国幼児音楽プログラム講師。数カ国でチャリティ他イベント主催多数。【TCK(サードカルチャーキッズ)親のグローバルコミュニティ】主宰・電磁波測定士として子供の脳を守る活動中。57歳・夫ドイツ人。宇都宮育ち。

リヒター恵子*Keiko Richter*ポジティブに生きるグローバル市民

アジア9ヶ国で海外駐在家庭を支え2017年ドイツに移住。元外資系CA/米国幼児音楽プログラム講師。数カ国でチャリティ他イベント主催多数。【TCK(サードカルチャーキッズ)親のグローバルコミュニティ】主宰・電磁波測定士として子供の脳を守る活動中。57歳・夫ドイツ人。宇都宮育ち。

マガジン

最近の記事

固定された記事

電磁波と磁気覚

私が初めて身体で電磁波を感じられたのは、電磁波を減らしたときの感覚と対策しないときの感覚を比べられたからです。 テクノロジーのおかげでいつのまにかオール電化が当たり前になった私たちの日常ですが、テクノロジーに身体がついていっているわけではありません。私が一番驚いたのは、なんといっても電磁波を減らしたらお酢の味がまろやかさになったことでした。  味覚は舌の感覚が電磁信号で脳へ伝わって酸っぱいとか甘いとか判断してますので、お酢だととてもわかりやすい実験というわけで

スキ
2
    • 子どもの才能と感性をどう育てるかは親の視点で決まる

      こんにちは、ドイツからグローバル視点の教育と電磁波対策を 発信しているリヒターケイコです。 この記事に興味を持ってくださり、ありがとうございます! 日本では不登校児童が増える中、オルタナティブ教育という 義務教育以外の選択が徐々に増えてきています。 その中でも常に先頭に立ち、東京シュタイナーシューレという 日本初のシュタイナー校の立ち上げから関わってこられた 日本シュタイナー学校協会代表・オイリュトミストのはたりえさん。 私は3年前、はた先生がオイリュトミーという動きで言

      スキ
      5
      • スマホは5Gの「受信機」

        電磁波ってオカルトですか? こんにちは。 こちらの記事に立ち寄っていただき、ありがとうございます。 「目に見えない電磁波をわかりやすく」家族の味方・ ドイツ在住電磁波測定士のリヒターです。  昨年からお伝えしているサウンド♪スリープで、世界中の皆さんが 「使ってよかった!!」と体感できる、信頼できる音の専門家・ サウンドテック高橋電機高橋昭社長の商品を 安心価格とまごころサポートでお伝えする活動をしています。 こうやってお伝えできるようになったのも、この4年間 少しず

        スキ
        11
        • 発達障害児童が増え続けるわけ

          暗い世の中に暗い記事を書かねばならないことは、私にとっては辛いことですが、誰かが声を上げないと、日本で発達障害児はさらに増える一途かもしれませんのでよかったら読んでください。 今日のこちらの記事に愕然としました。タイトルは「学校から薬を勧められる「発達障害」の子どもたち・発達障害の児童はこの13年で10倍に増えている」 なぜこの記事をあえてお伝えしたいかというと、電磁波の影響で子供達の学習障害やイライラ、うつが増えていると普段から聞いているためです。そしてそのために小学校

          スキ
          17

        マガジン

        マガジンをすべて見る

        記事

        記事をすべて見る
          • TCK(サードカルチャーキッズ)親のオンラインコミュニティ一年経過しました

            一年前からFBで「TCKままのグローバルコミュニティ」という名の 無料メンバー制オンラインコミュニティを主宰してます。 TCKとはサードカルチャーキッズの略で Third:3つ目の Culture:文化を持った Kids:子どもたち 簡単にいうと、親の文化を1とした場合 その文化以外(2)で0〜18歳までに長期間育った場合に 生まれる3つ目の文化、という意味。 身近な例だと帰国子女というとわかりやすいかもしれません。 Aさんの場合 Aさんは親の転勤で6歳の時日本を離れて

            スキ
            10
            • しあわせ教育について、真の教育者お2人の夢のトークライブ!

              真の(心)の教育者が未来を見つめてお話下さいます。 こんなに早く、こんな素敵な企画をさせていただけるとは思っていなかったので本当に決まった時はワクワク感が半端なかったです!この夢のようなイベントの企画、ファシリテートをさせていただけることになりました。 まずはお二人のご紹介をさせていただきます。 ◾️永田佳之先生のご紹介:聖心女子大学現代教養学部教育学科教育学専攻教授/聖心グローバル共生研究所副所長。 「国連ESDの10年」モニタリング評価専門家委員会委員、ユネスコ/

              スキ
              10
              • 【子供たちの脳を電磁波から守るということ】

                 こんにちは! ドイツ在住リヒターケイコです♪ 現在5つある私の活動の一つとして、セミナーやウェブサイトで電磁波対策をお伝えしています。 人は目に見えないことはなかなか信じようとしないということ 多くの方々とご縁をいただきますが、どちらかといえば人同士をつなげることが多いです。それでもセミナーなどで大変だなあと感じるのは、見えない電磁波の影響をどうお伝えするか?理解してもらえるか?ということです。 私が栃木県小山市にあるサウンドテック高橋電気・リッツコーポレーションの

                スキ
                26
                • オンラインコミュニティの立ち上げ方=Peatixセミナー

                  スキ
                  13
                  • 「あなたはそのままのあなたでいいんだよ」今日のインスタグラムライブはちょっと特別でした。 NY・ミシシッピー・東京・ドイツをつないだ インスタグラムとFBでの配信! サードカルチャーキッズへのそれぞれの想いと、 I AM MEという曲ができたわけを探りました。

                    スキ
                    6
                    • TCK(サードカルチャーキッズ)のママのコミュニティを立ち上げて半年経過

                      耳慣れない言葉だと思いますが!TCKとは               Third (3つめの)  Cultural(文化の中で) Kids(育った子供たち) の頭文字のことです。 8カ国で2人のTCKを育ててきた私には、ぜひTCKを知ってもらいたい、という想いがあります・・・ その理由は以下の3つです •『ルーツを持てない感覚』ーいわゆる根なし草感を持って生きているTCKや大人になったTCKにもっと自分は自分でいいんだよって伝えたい •子どもが小さいうちに親に知っても

                      スキ
                      5
                      • 革命的電磁波軽減シート。オンラインショップ、ついにオープンできました。

                        先日はグローバル女子ラウンジというオンラインコミュニティ内で’電磁波を知って家族を守ろう’というタイトルでセミナーさせていただきました。 今まで海外も日本国内も一件づつ決済対応していたので、これでやっと一安心です。自動化できるって時短になります。 セミナーを開催する度に感じるのですが、目に見えないものって本当にわかりにくい。当たり前に私たちが暮らしている家の中、交通機関、学校、道路、映画館、レストラン。電気があるのが当たり前の世界には磁場と電場は必ずあります。 でも感じ

                        スキ
                        5
                        • 多文化で育った子どもたち=サードカルチャーキッズ

                          自分の親の文化以外の文化(国)で育った 子どもたちのことをTCK*サードカルチャーキッズと呼んでいます 海外で子育てをするとよく出会う 英語の『Third Cultural Kids』の頭文字なんですけど 元々は米国籍でミッショナリー(宣教師)の親を持つ子たちが         度重なる引越しなど、複数の国で育ったことで自分は何人なのか?と      アイデンティティに苦しんだことから始まった名称のようです Third (3つめの)  Cultural(文化) Kids

                          スキ
                          8
                          • 電磁波の影響って

                            電磁波のお話をさせていただくと、どんなふうにカラダへの影響があるのかあまり知られていないようなので、興味あったら読んでみてください。 面白い実話がありますあるおばあちゃんは、脚が弱くなっていて、おトイレに立ち上がるのも億劫。 ある日息子さんが「おばあちゃん、試しにこれ使ってみたら?」とくれた物を腰につけてみると、何度も立ったり座ったりしてから 「あら〜、今はずいぶんといいものができたのね〜」 といって椅子からスッと立ち上がり、おトイレにすたすた歩いてきました。 ’も

                            スキ
                            3
                            • 「苦しくないマスク」電磁波との関係

                              このところ時々電磁波関連も投稿してますが、この2年ほど自分が実体験してきたので、もう黙っていられない!というところまできちゃいました。 電磁波のお話をさせていただくと、どんなふうにカラダへの影響があるのかあまり知られていないようなので、もし関心を持ってもらえたらうれしいです。 私が今情熱で動いてる目的は、 電磁波がどんなふうに「身体」や「環境」に影響を与えてるのかをわかりやすく伝えて影響を避ける! なんです。 私は子供たちにリトミックを教えて以来、子供がますます好き

                              スキ
                              1
                              • 電磁波で不眠になった7歳の女の子

                                コロナの影響 実は今年3月11日に私の住む小さな町のとーっても素敵なホテルで、東日本大震災被災児支援のピアノリサイタルを企画していたのですが、コロナで中止を決めました。 前回ミュンヘンで企画したイベントと同じメンバーとの1年がかりの計画。 東京から来るはずだった3人のピアニスト達は旅費も自費だったので、かなりの出費になってしまったと思います。 彼女たちの努力で洗足音楽大学のご協力をいただいていて、さらにミュンヘンの総領事館の後援もいただいてたので、とても残念だったけど2

                                スキ
                                9
                                • かんぴょうスピーカーとの出会い

                                  2018年から栃木県小山市という所のおやま広報大使をさせていただいてます。 好奇心旺盛でこれだ!と思うと、突っ走る性格は昔からなんですが、そうなるまでの不思議体験についてお伝えしてみようと思います。 初めての方は私の情熱とその理由などをぜひこちらからのぞいてみてくださいネ。 【かんぴょうスピーカー】なんじゃこりゃ?と思いますよね。 私が初めて出会ったのはドイツで見ていたユーチューブの朝イチという番組で紹介されたかんぴょうスピーカー『フクッチ』 ⭐️まるで小さな宇宙人

                                  スキ
                                  3