村松 健
僕の心の田植え唄

僕の心の田植え唄

村松 健

この季節になると、植えられたばかりの苗が風になびく様が、まるで心のひだを撫でるように心地よい。梅雨雲が立ち込める空の下、ひと雨ごとに青味を濃くしていく田んぼの光景を今年はご覧になりましたか ? 自然を遠ざけて思惑通りに生きようとする暮らしには、我が国のこの高温多湿の季節は不快でしかないけれど、田んぼにそよぐ風は何てうるおいのあることでしょう。今月はこの場所から徒然に。

この続きをみるには

この続き: 1,235文字 / 画像1枚

僕の心の田植え唄

村松 健

220円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
村松 健
“なつかしゃ唄の島” 奄美大島在住の音楽家(ピアニスト/作曲家/三絃奏者)、村松健が自作の1曲をタイトルにして綴るフォトエッセイです。村松健のプロフィールはこちらからどうぞ→ http://www.ops.dti.ne.jp/~ken-scs/profile.html