見出し画像

映画とポスターとギターと俺

映画好きな人はたくさんいると思う
でもジャンルによって
好き嫌いってのは
どうしてもあると思う
洋画が好きでも字幕ではなく
吹き替えでないと楽しめないって
そういう人も実際に周りに多い
基本、俺は字幕派
昔のテレビで放映された
ジャッキー・チェンの映画とか
最近ならアメリカのドラマとかなら
吹き替えもチョイスするけど
それでもジャッキー・チェンの映画でさえ
「プロジェクトA」以降は
吹き替えでは見ることはないぜよ

作品自体、興味あれば見るけど
監督とか役者で俺は貪るタイプ
だから偏ることも多い
でも普段なら見ないようなジャンルでも
好きな役者が出てると
とにかく見ないと気がすまないタチ
アリソン・ローマンが出てるからって
「スペル」とか
ホラーなのに見ちまったりよ
とにかくアクションが好きで
自主製作で映画を撮ったりもしてたけど
30代に入ってからは
ドラマとかに傾倒していった
「ショーシャンクの空に」とか
Blu-ray買って何回も見てる

その「ショーシャンクの空に」に
リタ・ヘイワースのポスターが出てくる
牢獄の壁に脱獄の穴を掘って
それをポスターで隠してるって訳
このポスターが欲しくてさ
数年前にやっと手に入れたんだ
べつに脱獄するための穴を隠そうとか
そういうんじゃないよ(笑)
そういえば昔から部屋には
映画のポスターとかよく貼ってた
スタローンのランボーとか
原田知世とかも貼ってたな
「ブラック・レイン」の松田優作の
超カッコいい特大ポスターは
二種類どちらも20年以上未開封保存中

Kazz Yanagawa

#ショーシャンクの空に  #ジャッキー・チェン
#アリソン・ローマン  #ポスター
#シルヴェスター・スタローン  #原田知世
#リタ・ヘイワース  #松田優作 #Lowden

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
父 Bob Dylan、母 美空ひばりの間に生まれながら世の中に認知されなかった無名のロックンローラー。 50代の地図を描き続ける為WordPress→noteに移住。 愛機はLowden O-25, Martin D-28, Yamaha APX-10S。 愛車はパジェロミニ。