「何者でもない」というギフト
見出し画像

「何者でもない」というギフト

ピン芸人でボディーワーカーをやっていると、活動の幅をずいぶん無軌道に広げているとは言え、
「何者でもない自分」
というのを感じさせられる局面は多い。

しょせん民間資格だし、
ボディーワーカーなんて仕事ほとんど誰も知らないし、
キャリアに権威的なものはなにもないし、
それに相応してソーシャルスキルも低いし、
まず話を聞いてもらうところまで持っていくのにかなり丸腰だ。

そのことを心もとなく思うことも多かったけれど、最近「だからこその自由」というものがあるとひしひしと感じる。

外れるのを恐れるレールがそもそもないことの気楽さ。
失うものがほとんどないからこそ羽ばたかせられる発想の大きさ、持てる大胆さ。
自分がコケたときにその痛みがシャレにならないほど波及する人がほとんど身内ぐらいで済む気軽さ。

わたしが「持っていたら」と願っていたものを、「持っていない」ことの恩恵。

それこそが、わたしを私でいさせてくれるものなのかも知れない。

「”わたし”を生きること」。
これがある意味人生で目指す唯一のことなのではないかと、
セラピーを探求していてたどり着いた。

そして矛盾するようだけれど、
「”わたし”などいない、と気づくこと」
はそれと表裏一体なのだと思う。
でもそれすらまずは健全に”わたし”と出会うことを飛ばすことは
出来ないのだ。

○○と思われたい、からも
○○と思われたくない、からも
ようやく自由になりつつある・・・ようなないような?!笑

そんなこんなで、
よかったら聞きに来てくださいね↓





■ソマティックウィーク2021
日程:10月4日〜7日
時間:20時〜21時ごろ

①エサレン(人間性回復運動)とソマティック
②身心変容技法とソマティック
③身体構造力とソマティック
④ヨガとソマティック ←今夜のこれに出ます
※10月4日は19時45分から久保隆司先生のご挨拶があります。
詳細:https://www.somaticworld.org/10-4-7-無料トークライブ2021/

zoomの画面をSPN情報場のFacebookグループでシェアする形で配信します。どなたでもご参加可能ですし、質問があればぜひコメントをお書き込みください。
ソマティック(SPN)情報交流場→https://www.facebook.com/groups/494772677393923

私の身体性の旅はヨガから始まったのです。
その時の最初の師の一人である Chama Mamoru Aizawa 先生とともに、本日ソマティックウィークのイベントでお話させていただきます。
ヨガから始まった旅、最近「かなりいい所」まで来ていると思うのです。その心は?^^
そんなお話もできたらと思います。

そして週末はいよいよ早稲田での日本ソマティック心理学協会の大会での登壇。(リアル開催のみオンラインなし、というロックぶり☆)「ソマティック」を体感するためにも会場に足をお運びください!
※わたしと阪井さんの登壇は2日目午後。

「“ソマティック”とデジタルコミュニケーションのゆくえ」
というタイトルで、東北大研究でご一緒しているSONY「窓」プロジェクトをご紹介しながらお話させていただきます。阪井さんが超絶面白いので絶対面白いはず!ぜひおいでください。

■日本ソマティック心理学協会 第8回記念大会
日程:10月9日(土)10月10日(日)
場所:早稲田大学


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やほう♥
ボディーワーカー/代替医療から現代医学まで幅広く学術・臨床研究を深め新しい健康観「健康3.0」を探求しています。宇宙物理学→ボディワーカー→医学部大学院研究生という謎キャリアを熟成中 https://bodysanctuary.jp/