iOS_の画像__3___1_

カヤックLiving 3人代表体制、はじめました!(鎌倉、宮崎、ポートランドで経営します)

カヤックLivingからお知らせです。

カヤックLivingが運営する移住スカウトサービス「SMOUT」はリリースから約1年が経ち、全自治体の1割以上にあたる180市区町村に利用いただくサービスとなりました。地域のみなさま、いつもありがとうございます!

また、SMOUTを活用して毎月10名以上の潜在移住希望者が地域を訪れたり、移住したりしています。SMOUTで地域のひとになったみなさん、地域のひととしてどんどん活躍してください!(SMOUTでも)

そんなSMOUTと、周辺事業の成長を加速すべく経営体制を強化するため、2019年7月1日より、3人の代表を配置する、3人代表体制を導入することにしたわけです。


「好きに暮らそう。好きな場所で。好きな時に」暮らしも地域も多様がいい

カヤックLivingが掲げるミッションは「好きに暮らそう。好きな場所で。好きな時に。」。
多様な暮らし方、多様な働き方、そして多様な地域を応援していきたいと考えています。
SMOUTでも地域資本や魅力が浮かび上がるような、地域の多様性を発信して欲しいと伝えてきました。

多様性は、時に混沌や遠回りも生みます。

けれど、そういったミッションを掲げ、地域で事業を展開する私たちだからこそ、まずは自分たちからと考え、3人代表体制を選択することにしました。

3人はそれぞれ、住む場所も年齢も、これまでのバックボーンも異なります。もちろん、暮らしの価値観も異なります。

そんな私たちが3人で経営をすることで、組織に多様性を生み出し、多様に寛容な環境をつくりだしていきたいと思っています。意志決定には必ず3人が関与し、事業を推進してまいります!

私たちも別々の地域に住み、地域のひとになります!

私たちの展開する事業は、地域と地域に行きたい人を繋ぎマッチングすること。
ゆえに、代表の3人も地域のひととして活動を開始したいと思います。

地域と都市部に暮らすひとを繋げることはもちろんですが、地域と地域、地域のひとと地域のひととを水平に繋げていきたいと思っています(東京も地域、鎌倉も地域、そして日本も地域です!)

3人それぞれが地域の人としてプロジェクトをつくりました。
海外とローカルを繋ぐこと&ポートランドに興味がある人、集まれ!(松原)
私とカヤックLivingと、いっしょに何かやりませんか?(中島)
宮崎の中心に【本業は山師】が作ったコワーキングカフェのコミュニティマネージャー募集!(土屋)

代表3人の自己紹介(上のバナー左から)

最後に、代表の3人が何をやるかを紹介します。

松原佳代(オレゴン州ポートランド)

これまでは鎌倉にて経営を行っていましたが、8月にポートランドに移住します。日本のローカルを俯瞰してみることでさらなる地域の魅力と、海外のローカルと日本のローカルを繋ぐ可能性を探る役割を担います。「海外移住」というライフスタイルに挑戦しながら、人と事業の流動性をつくっていきます。

中島みき(神奈川県鎌倉市)

鎌倉にて、これまでに培ったマーケティング、マネージメントの経験を発揮し、SMOUTを中心とするカヤックLivingの事業を、地域とそこで暮らしたい人に寄り添い続ける事業へと発展させていきます。地域と暮らしを応援するカヤックLivingというチームを率いて、持続可能な社会をつくる先進企業として事業をつくっていきます。

土屋有(宮崎県宮崎市)

宮崎に拠点を置き、研究と実践の2つの領域から地域におけるビジネスとマーケティングの支援をしながら、経営に関与します。地域の多様性の調査研究もおこないながら、地域資本を分析しながら、地域と一緒に強みをつくっていきます。


新生カヤックLivingを、これからもよろしくお願いいたします。


カヤックLiving 代表取締役 松原佳代、中島みき、土屋有

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
暮らし、住まい、地域をキーワードに「暮らしをつくる」ための事業を展開しています。 https://www.kayac-living.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。