けんと/ひとりサロン開業コンサル

人脈・資金・資格ゼロから広告費を使わず自宅サロン開業で10年目/自分らしく働きたい人の…

けんと/ひとりサロン開業コンサル

人脈・資金・資格ゼロから広告費を使わず自宅サロン開業で10年目/自分らしく働きたい人のための、ひとりサロン専門開業コンサルタント/強みを活かしたサロン経営/Gallup認定ストレングスコーチ/内向的なお世話好き/https://katohiroki.com/

マガジン

  • サロンオーナーのつぶやき

    セラピストとして、スクール講師として、コンサルタントとして、コーチとして活動するわたしのつぶやき。

  • ストレングスファインダーの話(強みを活かした働き方)

    サロン運営には、自分の強みを知ることがとてもたいせつ。 自分の強みを知ることができるストレングスファインダー® ※ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツール。 その認定コーチであるわたしが、「強み」について語ります。

  • サロン集客の話

    サロンの集客について、サロンオーナー歴10年のセラピストがホンネで語ります。

  • サロン開業の話

    サロンの開業について、サロンオーナー歴10年のセラピストがホンネで語ります。

  • 起業してよかったこと

    サロンをオープンして10年。起業してよかったことをホンネで語ります。

最近の記事

  • 固定された記事

自己紹介とサイトマップ

はじめまして、けんとと申します。サイトマップを作成いたしました。 かんたんながら自己紹介をさせていただきます。 ※合計記事数136記事 2023年12月2日付 🌈自己紹介🌈名前:けんと 🌈 note発信内容 ・ひとりサロン開業・集客のお役情報 ・ストレングスファインダーをベースに  強みを活かした働き方について発信 ・ひとりサロンオーナー歴10年  成功事例・失敗事例を発信 🌈仕事 ・ひとりサロン開業コンサル&コーチ ・セラピスト ・パーソナルトレーナー ・

    • 「 やりたいことリスト 」が作れない人は、「 やりたくないことリスト 」を作ってみよう。

      こんにちは。 サロンオーナー歴、約10年。 ひとりサロン開業コンサル&コーチのけんとです。 これまで、たくさんの起業相談に乗ってきましたが、「自分が何がしたいのか、が分からないんです!!」という意見をよくいただきます。 人によってはやりたいことが見つからない自分は駄目な人間なんじゃないか・・と悩んでいる人もいますが、やりたいことが分からない人って結構多いと想いますよ。 自分も30代前半までは、同じように悩んでいましたので、その気持ちは、とてもよく分かります。(現在、

      • だいたい。

        だいたい、やらないし だいたい、つづけないし、 だいたい、あきらめちゃう。 だいたい、やめないし、 だいたい、つづけちゃうし、 だいたい、あきらめきれない。

        • すぐに現実を受け入れることはできませんでした。

          って、漫画のなかではよくあるけれど、ほんとうなんだな、という話。 こんにちは。 サロンオーナー歴、約10年。 ひとりサロン開業コンサル&コーチのけんとです。 私は約20年ほど前、大学院に通っていました。20代半ばごろです。 所属していた学科は「多文化共生」。日本在住の外国籍児童の学習・生活環境が私の研究テーマでした。 やっぱり肌で学ぶことがたいせつだよね、という考えのもと、東三河にある外国籍児童を対象とした学童保育の施設に研究目的で所属し、ボランティア活動をしてお

        • 固定された記事

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • サロンオーナーのつぶやき
          けんと/ひとりサロン開業コンサル
        • ストレングスファインダーの話(強みを活かした働き方)
          けんと/ひとりサロン開業コンサル
        • サロン集客の話
          けんと/ひとりサロン開業コンサル
        • サロン開業の話
          けんと/ひとりサロン開業コンサル
        • 起業してよかったこと
          けんと/ひとりサロン開業コンサル
        • 人気のある記事
          けんと/ひとりサロン開業コンサル

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          もし、うまくいくようなことばかりだったら、それは挑戦していない証。もし、うまくいかないようなことばかりだったら、それは挑戦している証。

          「 先日、はじめての挑戦をしたんだけど、大失敗で自己採点としては30点!でした。」 と、いま現在、私がサポートしている生徒さんたちにお伝えしたところ、生徒さんたちからは、 というご感想をちょうだい。 こんにちは。 サロンオーナー歴、約10年。 ひとりサロン開業コンサル&コーチのけんとです。 起業したばかりの生徒さんたちからみると、私は個人事業主の大先輩。また、コンサル・コーチを受けてくれている生徒さんからは、きっとなんでもできちゃう人。 なんて誤解してる人も多い

          もし、うまくいくようなことばかりだったら、それは挑戦していない証。もし、うまくいかないようなことばかりだったら、それは挑戦している証。

          実は性格は立派な「強み」なんです。「何を買うか」ではなく「誰から買うか」の時代。

          こんにちは。 サロンオーナー歴、約10年。 ひとりサロン開業コンサル&コーチのけんとです。 さて、冒頭のご感想。ひとりでサロンをすること約10年。 嬉しいことに、こうしたご感想をお客さんからさくさんいただいてきました。 ただ、いただいておいてなんですが、いったいどこが親身で、いったいどこが丁寧なんだろう?  当の本人にはまったくその自覚はなく・・。 なぜなら、自分にとって、それが当たり前のサポートだと思っていたからです。 これはほんとうに決して謙遜しているわけ

          実は性格は立派な「強み」なんです。「何を買うか」ではなく「誰から買うか」の時代。

          「 親が悪いとは思わないんだけど、親との関係性が原因ではじめの一歩が踏み出せない問題 」とわたしの解決策

          将来、起業を考えている生徒さんからいただくご相談。 コンサル・コーチ業を生業とするようになって、驚いたのが、多くの生徒さんが、これから起業されるにあたり、親との関係性について話してくれるんです。 などなど、みなさん、そこは反抗期の子どもではないので、汚い言葉で親を罵ることはしませんが、いまの人格が形成された(本人は満足していない人格)原因のひとつは親にある、と話される方は多いんです。 親との関係性を話す方は、男性よりも女性が圧倒的に多く、それだけ女性の方は、内向き(内的

          「 親が悪いとは思わないんだけど、親との関係性が原因ではじめの一歩が踏み出せない問題 」とわたしの解決策

          自分に自信のないあなたへ。他人と比較するのではなく、過去の自分と比較する。

          というお悩みをよくちょうだいします。 しなきゃいいのに、人と自分を比較してしまい自信をなくしてしまうのだそう。 また、見なきゃいいのにSNSを見て、同じく比較して、自信をなくしてしまうのだそうです。 私はよく生徒さんに口すっぱく、「 焦るな・比べるな・諦めるな 」とお伝えしています。 松岡修造さんのような熱血キャラとは程遠いキャラだと自覚しているものの、個人事業主を10年してきた者としては、やっぱりこの3つのフレーズはとってもたいせつ。 その中でも、女性に多いのは、

          自分に自信のないあなたへ。他人と比較するのではなく、過去の自分と比較する。

          早く行きたければ一人で行け、早く稼ぎたければ一人で行け

          横のつながりを大切にしよう、仲間を作ろう、志は高くもとう、などの投稿の際によくみかける名言。 反論の余地がなさそうな名言かとは思いますが、個人事業主という立場で約10年働いてきた者としてはあえて次のようにお伝えしたくなります。 早く行きたければ一人で行け 早く稼ぎたければ一人で行け 後半、内容が変わってるんですけど…。と思われたかもしれませんが、 お伝えしたいのは、「みんなで」を否定したいわけではなく、一人になることへの覚悟を持とう、ということ。 会社員生活を何年も

          早く行きたければ一人で行け、早く稼ぎたければ一人で行け

          サロンを10年やってきて思うこと。 「 どんな人を愛したい、どんな人に愛されたい 」

          こんにちは。 サロンオーナー歴、約10年。ひとりサロン開業コンサル&コーチのけんとです。 突然ですが、みなさんは仕事ってなんだと思いますか? 恥ずかしながら、会社員だった頃の私は仕事は、会社にいって、時間どおり働いて、その対価として月末にお給料がもらえる といった認識ぐらいしかもっていませんでした。 やりがいと希望が続いたのも、入社してから数ヶ月程度で、1年もしないうちに、自分の時間を会社に捧げること、が仕事。 そして、これが社会人、と思い込んでおりました。 さ

          サロンを10年やってきて思うこと。 「 どんな人を愛したい、どんな人に愛されたい 」

          もし、ターゲットが分からないときは、昔の自分に向けて書いてみることをオススメ。

          こんにちは。 サロンオーナー歴、約10年。ひとりサロン開業コンサル&コーチのけんとです。 ブログやSNSで発信するときは、ターゲット(自分のサービスを届けたいお客さん)に向けて文章を書くことが大切。 これは、マーケティングでは基本的な考え方といわれて、私も生徒さんにもこのように伝えております。 ただ、それでも、「ターゲットがイメージできない」「具体的に思い浮かばない」ということはあると思うんですよね。 そんな時は、昔の自分に向けて書く、ことをオススメします。 実は

          もし、ターゲットが分からないときは、昔の自分に向けて書いてみることをオススメ。

          宮崎駿さんから学ぶ。「あ〜、めんどくさい。世の中の大事なことって、たいていめんどくさいんだよ。」 私の大事なこと、めんどくさいこと。

          宮崎駿さんのこの言葉には支えられる。 私の職業はコンサル業。 いくら、「私が頑張ってます!」とその頑張りを訴えたところで、生徒さんに結果が出なかったら、私は私を許せないし、コンサル失格。 もちろん、宮崎駿さんのような方と私のプレッシャーを比較したら、耳かき分にしか過ぎないのかもしれない。 でもねぇ、やっぱりコンサル業って、大変です。 人の人生がかかってる、と思いながらサポートする重圧は、何度も夢に出る。 ましてや、私がコンサル業としてサポートしている対象は、 「

          宮崎駿さんから学ぶ。「あ〜、めんどくさい。世の中の大事なことって、たいていめんどくさいんだよ。」 私の大事なこと、めんどくさいこと。

          個人事業主になる人に伝えたいこと。 「 自分の性格は強みになる 」 強みを知ることで、自分らしく働ける。

          こんにちは。 ひとりサロンオーナー歴約10年。 ひとりサロン開業コンサル&コーチのけんとです。 過去の記事でストレングスファインダーを受けていなかったら、きっと個人事業主として10年やってこれなかったと思います。ひょっとしたら、廃業していたかもしれません。 といった記事を書きました↓ 私が起業したのは、約10年前。人脈も資金も資格も全てゼロからスタートでの起業。 振り返ってみると、よくもまあ、なんの準備も計画もなく見切り発車で起業して、この10年生き残ってこれたな

          個人事業主になる人に伝えたいこと。 「 自分の性格は強みになる 」 強みを知ることで、自分らしく働ける。

          SNSの使い方 自分らしく、自分にとって居心地の良いものを選ぼう。

          こんにちは。 ひとりサロンオーナー歴約10年。ひとりサロン開業コンサル&コーチのけんとです。 さて、今回は、集客におけるSNSの使い分けについてです。 個人事業主としてサロンをもった以上、当然自分で集客していくわけなのですが、そこで避けて通れないのは、SNSの発信。 ひと昔前だったら、ホームページを作って終わり、という時代があったと思いますが、いまはそんなわけにはいかないですよね。 ホームページを作って、さらにSNSでも発信していかなければなりません。 待ってもお

          SNSの使い方 自分らしく、自分にとって居心地の良いものを選ぼう。

          10年間悩んで、ギャラップ認定ストレングスコーチのコースを受けてみた結果。

          ストレングスファインダーを初めて受けたのは、約10年前。きっかけは友人からのススメでした。 ※ストレングスファインダーとは!? 10年前の私といえば、起業して個人事業主になったばかり。 個人事業主としてこれからサロンを運営していく上で、自分のことをよく知っておくのはたいせつ、と思い、気軽な気持ちで受講。 受講した結果としては、 「 受けて良かった。 」 ただ、これはあくまで10年前の感想。 10年経ってからのいまの感想は、 「 受けなきゃヤバかった。」 ヤバ

          10年間悩んで、ギャラップ認定ストレングスコーチのコースを受けてみた結果。

          営業メールは「デジタルチラシ」 ゴミ箱へポイでOK!

          なんでも自分1人でやらないといけない個人事業主にとって、時間は最も貴重な資源。 さて、個人事業主になると、毎日、驚くほど多くの営業メールが届きます。 でも、安心してください。ほとんどのメールは、無視しても全く問題ありません。 あたりまえですが、1日の時間は24時間。これは誰でも平等。だからこそ、私たちはどのように時間を使うかを賢く選ぶ必要があります。 そこで、営業メールは「デジタルチラシ」と思いましょう。ポストに入っているチラシと同じということ。 興味がなければ、そ

          営業メールは「デジタルチラシ」 ゴミ箱へポイでOK!