かりまた

かりまた

    最近の記事

    固定された記事

    スタンプ

    ↑のリンクからもお買い求めいただけます。いつもありがとうございます。

    スキ
    2
      • ガガショー45(新)

        45話更新。1か月半ぶり2回目の45話です。どういうことかというと、前回の45話は公開するにはまだ早かったと判断したのでございます…。 旧45話がどういうお話だったかというと、 ・これまでスポットの当たらなかったソーサリーの掘り下げ回 ・ソーサリーには周りの願いをかなえる力があり、メインキャラたちの思っている事が次々かなえられていく ・半信半疑だった会長のもとに、瞳が失くしたリボンとともに現れる。久しぶりに髪を結んでやると提案する瞳をリボンだけ返せとつっぱねようとする

        スキ
        1
        • 近況報告

          一か月空いた。 noteの更新記録も途絶えそう。 🐻ガオッ ↑「〇〇か月連続更新達成!」の欲しさに更新しました。 本当に近いうちにガガショーも更新するので待っててね…。 ↑買った。母校の芋ジャージをそのままジモティで買おうかとも思ったけど、冷静に考えたら気持ち悪すぎたので断念。 更新してない間でもFAはめちゃくちゃいただいているので、ページをちょこちょこsage更新しています。マジでありがたい反面申し訳なさもある…。  眠いのでここまで。続きは漫画で語ります。

          • ガガショー45

            45話。ソーサリーの運がすごいって話。みんなはかなえたい夢ってあるかな? ほんの僅かだけど今後のネタバレを含むかも。 〇ソーサリーはん・28話以来のソーサリー回。相変わらず何を考えてるのかわからん。 ・前紹介したか忘れたけど、キャラクターには何かを欲しがらせるといいらしい。 ・しかしソーサリーというキャラクターの「欲しいもの」を考えてみると、この人は自身の願いにがっつくタイプではないだろうな、という印象があった。だから自主的に動いて人の輪に入って行く感じではなく、他の

            スキ
            2
            • ガガショー44。

              ・ラーメン大会ですって。唐突に出てきた大会要素。やったかやってないかで言えば間違いなく「やって」ます。正直マジでノープラン。だいぶでっち上げてる。なんとなくこう進んでこう帰結する…ってラストを決めてはいるんだけども。 〇これから・1部終了時にnoteで少し触れていた物語の推進力について、2部ではこの『ラーメン大会』にその役割を担ってもらおうと思う。長期目標としてはこれを設定しておくけど、次回以降はまた普通の話をする予定。ネタに詰まったら本筋に入る感じ。 ・実はこの話は前回

              スキ
              3
              • ガガショー43

                ・43話。非常訓練をやる話。サブタイは「やめてくんれん」。いくら思いつかなかったからって投げやりすぎるだろ。 ・学校とか職場での訓練ってこんなんだったなぁって思い出しながら描いた。母校では不審者訓練はなかったが、ある所によると「ジャングルジムから〇×個の石が見つかりました(=〇年×組に不審者が来た)」みたいな感じだったらしい。ちゃんとしてる。 ・メインの4人(5人)+ゲスト1人くらいが動かしやすいので、こういう形式の話はまたやるかも。 ・今回の話はプロットより要素を増や

                • ガガショー42

                  ・42話。サブタイの意味は現況と元凶。なんとなく2部のタイトルはひらがなにしてみようかな。気に食わなかったら元に戻すかも。 ・今回はこれまでのおさらいと関係の洗い出しの回。前回が初見の層を引き付けるフックならば、今回はその人たちにこれまでの話を理解してもらう回、、ってことをちょっぴり意識した。なので全部読んで内容もしっかり覚えてくれてる人には多少地味な話に思えたかもしれない。まあ間が開けば忘れることも多いし、わかりやすく親切な漫画を目指していきたいね…。 ・これまで描いて

                  • ガガショー41

                    ・41話更新。久しぶりの更新でサブタイの「唯今」ってのはそういうことです。本編の更新は1月半ぶりくらい?意外と経ってるのかそうでもないのか…。 ・久方ぶりの更新かつ第2部1回目の幕を切れるのはトルネードしかいないと思いこういう話になった。 〇振り返り・動物(トルネード)がメインの回なので台詞が少ない→ならいっそ台詞なしで行こうという事で今回は前からやりたかった無声回に。 ・『タロ(犬)が死んでペットロスになった加賀美家のもとにトルネードがやってきて、最後は巡り会った子犬

                    スキ
                    1
                    • 2022.4.3最近の活動

                      みんな元気?もう2022年度だよ。 〇アンソロジー投稿(2回目)・間髪入れず2回目。前回の「先よば」の紹介がページ数とかも含めてガチガチに描きすぎたので、後に続く人が気おくれしてしまうのではないかと思い短ページかつソフトな紹介も投稿してみた。これくらいの温度感で他の方の紹介が見てみたい。 ・今回紹介したのはれいか先生の「河童」。紹介がゆるめなのは意図した部分もあるけど、ガッツリ語るのが難しい作品というのが大きい。未完だし。こんな大作を思い入れも作品への理解も深くない新参者

                      スキ
                      3
                      • 2022.3.14最近の活動

                        〇アンソロ参加 ・新都社17周年という事で「好きな新都社作品紹介アンソロジー」という企画が始まっている。枯れ木も山の賑わいという事で私も描かせてもらった。 ・またかよと思われるかもしれないが、ガガショーの中でしつこく話をしている「先生とよばないで」を紹介させてもらった。紹介企画なのでこれでも自分が悪目立ちしないように気を使ったつもりだがどうだろうか…。 ・最近ファンとしての身の振り方みたいなのをよく考えていて、自分の好きな作品に対して「この作品のファンは厄介だな…」って

                        スキ
                        2
                        • ガガショー39

                          39話。以前より募集していた質問に答える回。先週は21P、今回は前後編合わせて45P。我ながらようやる。前後編にした理由はキャラクターと一緒に出てくるのが恥ずかしかったから。あと単純に長かったし。しかし読み返してみると文字が多い。そしてそのわりにあやふやな回答が多い。当分更新できなくなるだろうと思って自分語りも交えつつたくさん描いてしまったので、かってぇスルメの様にゆっくり味わってくださいまし。まあそんなわけで 〇第1部終了 ・今度こそ第1部終了です。前回最後のページに第

                          スキ
                          3
                          • ガガショー38

                            38話。前から言っていた通り今回で生徒会関係は終わり、第一部完になった。今回の話は最終回と言っても問題ないくらいのつもりで、今描けるものを全部ぶち込もうと思って描いた。ここまで込み入った話は当分描かないと思う。 〇悪人 ・14話から始まった生徒会とオサムの話。おおまかな筋は決めつつも実際に描いてみると思うような展開にならなかったりで細かい所は当初の予定からだいぶ変わっている。 ・オサムが生徒会を抜けられない理由とか加入を尻込む理由をしっかり描いておけばもう少し深い話にな

                            スキ
                            4
                            • 伏線メモ

                              ※38話ネタバレ注意※ ◆瞳と会長の関係 〇瞳を避ける会長 ・38話にして初めて接触する二人。35話では露骨に瞳を避けようとしている。この二人(というより瞳→会長)が出会ってしまうことが物語において一番大きなポイントだったので、二人を出会わせずに話を進めることが一番しんどかった。早く楽になりたかった…。 〇あいつ ・13話より。瞳はガガショーに来る前から高校生になる知り合いがいることを仄めかしている。 〇好きなアイス ・2話と25話より。どちらも好きなアイスはミ

                              スキ
                              3
                              • ガガショー37

                                終わりが近い。オサムと百合ヶ咲がバトルをする話。久しくラー同のメンバーを描いてない気がする。今回の話は生徒会編に入ってからやるつもりだった事がたくさん消化できた回だった。ゆえに今回の振り返りは特に自己満足感が強いのでなおのこと見なくてもいいかもしれない。 〇世界観について ・唐突にバトルだの能力(アビリティ…?なに…?)だのが出た。別に私の頭がおかしくなったわけでなくて当初から予定済みの路線だったんだけど、若いタイプの漫画読みにはどう映っただろうというのをふと思った。

                                スキ
                                3
                                • ガガショー36

                                  36話。ガガショー36って言うと九九みたい。 〇ガガショーオタダンギブ ・前回の振り返りで書いていたオサムの応対の相手はオタ談義部でした。勘弁してくれ。でもこいつらのおかげで雰囲気が暗くならずに済んだのでそこは良かったかな、、、。でももう二度と出てこないでくれ。 ・私がニワカかつひと昔前のアニメ知識だけで闘っていることがバレるからこいつらはなるべく出したくない。マジで何なんだこいつらは…。 ・しかし生徒会編の序盤に出てきたこいつらが終盤になって再登場するとか話だけ聞く

                                  スキ
                                  2
                                  • ガガショー35

                                    https://gagasho.web.fc2.com/35.html 35話。オサムがラー同に正体を告げる話。ついに来てしまったか…って感じ。こういう話が進むというか、不可逆な展開をやるのはめちゃくちゃ緊張する。もうこれまでのようにオサムが体験部員としてラー同と接する話はできなくなるという事なので…。描こうと思えばまだいくらでもそういう話は描けただろうけど、話を進めるぞ…。 〇会長 ・初めてラー同が会長と顔を合わせる。お互い印象は最悪である。すずのガラの悪さは福岡出身

                                    スキ
                                    3