「からんだ」の中の人

「からんだ」です。旅好き、欧州鉄道好き。鉄道車両や風景を、模型(Nゲージ)で作っています。 元企業戦士、今は個人事業主。 Twitter: @karandavideos Youtube: https://www.youtube.com/user/kemkemaaaa

「からんだ」の中の人

「からんだ」です。旅好き、欧州鉄道好き。鉄道車両や風景を、模型(Nゲージ)で作っています。 元企業戦士、今は個人事業主。 Twitter: @karandavideos Youtube: https://www.youtube.com/user/kemkemaaaa

    最近の記事

    (雑談)「意見を言う人」の意見を聞く必要が無い理由

    2:8の法則、ないしはパレートの法則という言葉、ご存知でしょうか?わりと色々な場面で用いられる面白い法則論ですね。たとえば物を売る業種だったら「売上の8割は2割の常連によって形成されている」とか「お客さんの8割の人が欲しがる商品が全体の2割、お客さんの2割の人しか欲しがらないニッチな商品が全体の8割」みたいな話を聞いたことがあるのではないでしょうか(ロングテールとも呼ばれますね) この法則を応用するものとして、私が学生だった頃に講義で教わったのが、人の意見をどこまで取り入れ

      • (雑談)聞こえてきた街頭演説にツッコむ話

        先日町を歩いていたところ、政治家の方か一般の方かわからないのですが、街頭演説をされている声が聞こえてきました。ちょうど信号待ちをしながらなんとなく聞いていたのですが、 ・日本人は世界中で最もまじめで誠実、勤勉、実直、素晴らしい国民である ・しかしながらここ10年で給料がほとんど上がっていない。これはおかしい ・諸外国が上がっているのに、日本だけ給料が上がらないのは政府のせい という趣旨のことを話されていたと思います。 政治的な云々は知りませんが、なんかこう、色々すっ飛んでる

        • (雑談)田舎の春の風物詩「運転練習する高校生」

          田舎では、高校3年生になり18歳を越えると、感覚的に8割~9割ぐらいの学生が免許を取りに行きます。もちろん学業を支障してはならないですし、受験組もいますから、免許を取りに行くのはだいたい1月~3月ぐらい。高校が提携している自動車学校があって、6限が終わると高校の校門前に自動車学校のバスがやってきて、学生を満載して走り去る、という光景も頻繁に見られるようになります。 そして2カ月ぐらいで免許を取得すると、今度は「親と一緒に運転練習」がはじまります。それがだいたい3月頃、春休みに

          • (雑談)返事だけはイイ、でいい

            私が個人的に心がけていることのひとつに、とにかく「返事」は元気よくする、というものがあります。齢30を過ぎましたが、相変わらず新人くんのような爽やかな返事をすることで有名?です。 よく、返事だけはイイな、と言われますが、返事だけでも評価してもらえるなら光栄、もらえるものはもらっとけ!という気持ちでやってます。 挨拶や返事は、しなくて損をすることはあっても、して損をすることはないんです。ところが、私の感覚ですが20代半ばぐらいになりますと、ちょっと恥ずかしさがでてきたり中堅

            (雑談)模型を買うことと、模型を作ること

            私は鉄道模型を趣味にしておりまして、自宅に大きなジオラマを作ったり、模型を買ったり、自分で作ったりしています。自分で作る手法は「フル・スクラッチ」という、まっさらなプラ板に自分で図面を書いて、デザインナイフ等で切り出し組み立てるという手法が中心です。 フル・スクラッチで製作をするのは、日本の路面電車だったり、海外の鉄道車両が主なもの。またジオラマを作る際も、日本の昭和の街並みだったり海外の風景を作ることが多いです。一方で模型を買うとなった場合、JRの電車を買うことが多いです

            (雑談)DX日本特急旅行ゲームの思い出

            久しぶりにゲームの話。ふと、思い出したもので。タイトルのとおり、昔遊んだプレイステーションのゲーム「DX日本特急旅行ゲーム」の思い出話。 このゲームはもともとボードゲームとして発売されていたもので、日本を舞台にしたすごろくゲームです。カードに書かれた旅行プランに従って全国の指定された駅をめぐり、最終的に東京に戻ってくるのが早いほうが勝ちというシンプルなルール。私は小学生の頃、友達の家にこのゲームがありまして、人生ゲームに飽きた頃に引っ張り出してきてよく遊んでいました。 こ

            (雑談)アドバイスは常に「経験者」からもらうべき

            表題そのままですが、誰かにアドバイスをもらうときは、基本的にその経験者からアドバイスをもらうようにするのが一番効果的ですね。当たり前のことです。車の運転をしない人に「どうすれば運転がうまくなりますか?」と聞いても、アドバイスしようがないわけですね。 ところが、仕事とか学校とか、人生相談とかになってくると、意外とこれを忘れてしまって、今話している相手に「とりあえず聞いてしまう」場面があったりします。そして相手が上司とか先輩であると(私自身もよくやるのですが)とりあえず相談には

            (雑談)自由過ぎた中学の修学旅行

            私が中学校のときの修学旅行は「関西&広島」で2泊3日でした。1日目は関西、2日目は午前中にユニバーサルスタジオジャパンの後バスで広島へ移動、3日目は広島で平和学習ののち新幹線で名古屋→名古屋駅からバス、というルートだったと思います。2泊3日で関西と広島を詰め込むという日程もなかなかだと思いますが、特筆すべき?は1日目の関西でした。 この日はどういう行程になっていたかというと、学年を数人ずつの小集団にわけて「『京都府、大阪府、兵庫県』ならどこへ行っても良いテーマ学習」というこ

            (雑談)郵便が最強

            私の大好きな小説のひとつに、サンテグジュペリの『夜間飛行』という作品があります。これは第一次世界大戦後の世界で、郵便飛行機を操縦する人達が主人公の物語です。当時はまだまだ電気も通信技術も発達しておらず、長距離を夜間飛行するのは大変な危険を伴う行為だったのですが、それでも「郵便飛行機」だけは速達性が重視されるため、悪天候だろうが夜間だろうが関係なく飛行していた、そんな時代のお話です。 内容は読んでいただくとして、注目すべきは「郵便飛行機こそが花形」だった、という時代背景です。

            (雑談)昔あった「2D→3Dで残念になる現象」

            私が小学生の頃は「ポケモン」が大ブームで、皆友達の家に行くときはゲームボーイを持ち歩き、通信ケーブルを通じたポケモン交換や対戦に勤しんでおりました。当時のポケモンは、というか当時のゲームの多くは2Dのドット絵で描かれており、かつゲームボーイは白黒、容量の問題もあり当時のポケモンは1枚絵が固定されていて、今のゲームのように動くということもありませんでしたが、それでも私たちはポケモンのカッコよさに惹かれていたのでした。 ところでポケモンが流行っていた当時、ニンテンドー64用のソ

            (雑談)日本では意外と、コミュニケーションを取る場面が多い

            大学で東京をでて、はじめて一人暮らしを経験してから結婚するまで10年近く一人暮らし生活をしていましたが、意外なことに、一人暮らしであってもあまり、孤独や寂しさを感じることはありませんでした。もちろん大学の頃は大学、社会人になってからは会社という居場所があるというのもひとつですが、日本という国は思っているよりも「他者とのコミュニケーション」が自然とあちこちで行われていて、それにより社会という居場所が提供されているのもひとつの理由かなと思いました。 それを強く感じたのは、はじめ

            (雑談)動画のほうがラク

            私の持っている「メインブログ」であるGooブログ、おもに鉄道模型の加工の話や鉄道写真の話を投稿していまして、昨年11月に15周年を迎えたものの、更新頻度はまぁ少なくて、最後に投稿したのは昨年2月。15周年のお祝いすらしていない体たらくです。 更新が減ったのは、noteで書きたいことを書いているからというのもありますが、何より最近は鉄道模型関係の話をするときなど「動画のほうが楽」になりつつある、というのが主な要因だと思っています。 たとえば最近公開したこちらの動画、鉄道模型

            (雑談)新しいことを学んでいかないといけないなと思うこと

            昨日成人式の記事を書きながら、13年…長いな~とか考えていました。13年前はまだスマホも普及しておらず、成人式に限らず遊びや飲み会に行くときは、鞄にコンパクトデジカメを入れて行くのが定番でしたね。そういえば帰省するときは、電車の切符を駅の窓口で並んで買っていました。今ならスマホでEX予約したり、e5489を使ったりして家で購入するのが当たり前になりましたよね。10年前って、大人にとってはわりと最近のことのように感じますし、世の中がそーんなに変わった感じはしないものですが、経っ

            (雑談)成人式の意味

            私が成人式に出たのはもう13年も前のことで、すっかり遠い昔の話のような気がします。今がどうかはわかりませんが、当時は成人式は「有無を言わずにとりあえず出るもんだ」という風潮があり、私も特段の疑問を持つことなく、成人式に出席したと思います。ただ心の中では「なんで成人式なんてあるんだろう」と、ちょっと疑問に思っていた部分もあります。別に中学の同級生とそんなに仲良くもなかったしね。 当時はまだ、成人年齢が20歳でしたから「成人を祝う会」として成人式があったと思いますが、今は成人年

            (雑談)私が「ヤフオク」をやめた理由

            鉄道模型、こと外国型の鉄道模型を趣味にしていると、日本国内ではなかなか店頭販売されていないことから、現地の模型店に直接注文したり、ヤフオク、eBayなどのオークションを利用したりして購入することが多くなります。中でもヤフオクは、国内で最も外国型鉄道模型が取引されている場所といっても過言ではないくらい、多数の商品が出品され、大量の取引がされている魅力的な場所であり、以前は私自身、出品側でも落札側でも頻繁に参加していました。 しかし今では、ヤフオクを通じた取り引きはしないことに

            (雑談)どこまでの「配慮」をするか

            むかし、シティーズスカイラインズというゲームの動画をYoutubeに上げていた時期があります。私が本格的にYoutubeをやろう!と思うようになった2019年頃のことですね。ありがたいことに当時から一定の方にご視聴いただけて、はじめて再生回数が100回を超えたときは本当に嬉しかったのを覚えています。そんな初期の頃のお話 実はその頃、動画を1本お蔵入りにしたことがありまして。その動画の内容が「市民視点で自然災害を見る」という内容のものでした。編集まで終わってあとは公開するだけ