「からんだ」の中の人

「からんだ」です。旅好き電車好きゲーム好きおじさん。元企業戦士、今は個人事業主。

「からんだ」の中の人

「からんだ」です。旅好き電車好きゲーム好きおじさん。元企業戦士、今は個人事業主。

最近の記事

(雑談)自分は悪人であるという仮定が大事

最近どこかで聞いたんだったか、何かの記事で読んだんだったか忘れましたが、すごくいいなーと思い、実践している考え方があります。それはタイトルにもあるように『「自分が善人である」という仮定を捨てる』という考え方、つまり自分は善人ではない、自分は悪人かもしれない、という前提で物事を捉えよう、という考え方です。 どういうことかというと、「自分が正しい」という前提を捨てるのです。たとえば仕事で部下がミスをしたとき。まず真っ先に頭に浮かんでくるのは、「なんで指示したことができていないん

    • (雑談)「現状に満足できない」は普通のことだと思う

      セミナーかなんかでねずみ講をしていたグループが逮捕された、というニュースを見かけました。マッチングアプリを利用して喫茶店とかに呼び出し、現状に満足できてませんよね?という謳い文句で参加者を募っていたのだそうですね。映像ではセミナーの様子として、教室一杯の参加者を前にして講演をする代表の方の様子も映し出されていました。 この「現状に満足できない人へ」という謳い文句、最近とてもよく見かけます。Youtubeで流れてくる怪しい広告もそうですし、最近だと東京で電車に乗っているとき、

      • (雑談)7月は予定納税の時期!

        毎年恒例、予定納税・中間納付シーズンですね。所得税の予定納税がだいたい6月中旬ぐらいに届きはじめ、こんな金額を払わないといけないの?と戸惑った、そんな経験、個人事業主なら一度はしたことがあると思います。もちろん私もそう。今年は定額減税の絡みか、振替納税の場合引落が例年より少し先送りになっていたりしますが、その分秋~冬にかけて大きい金額が一気に落ちていくわけですから、厳しいのには変わりないですね。消費税の中間納付も同様です。 予定納税について簡単に説明すると、今年の所得税や消

        • (雑談)多治見の暑さと東京の暑さは種類が違う

          私の住んでいる岐阜県多治見市は、過去に気温が40度を超えたこともある暑い町です。周囲を山に囲まれた盆地で風が抜けにくく、南西の風が吹くと名古屋で暖められた空気が一気に流れ込むことから、気温が上がりやすいという話を聞いたことがありますが、理由は何であれ確かに暑いのは暑く、この時期は半袖でじっとしていると、腕がヒリヒリしてくるような状況です。 ただ、確かに数値の上では多治見は暑い町ではありますが、私が毎週東京と多治見を行き来して感じるのは、体感としては東京のほうが「暑苦しい」よ

        (雑談)自分は悪人であるという仮定が大事

          (雑談)もう「体にチップを埋め込まれる」時代でもなさそう

          私が小さい頃観た映画、何の映画か忘れましたが、その映画の中で宇宙人に捕らえられた人間の脳内にICチップを埋め込む、というシーンがありました。メンインブラックとかその辺だったかな?結構グロいシーンだったのでわりとトラウマになっていたりするのですが、これに限らずディストピア物の映画では管理された未来社会を表す際に、人間は体内にチップを埋め込まれる、という表現をよく使っていたように思います。 またこれは創作に限らず、いやある意味では創作なのかもしれませんが、たまにネット上で流れて

          (雑談)もう「体にチップを埋め込まれる」時代でもなさそう

          (雑談)日本を一言で表すなら「システム」だと思っている

          日本人は~とか○○人は~とか、そういう大きい主語はあまり好きではないのですが、実際「お国柄」といいますか「道徳」といいますか、その国の人の、思考や行動の根底に流れる考え方、何を大事にするのか、その意思決定の判断基準みたいなのって、国によって違ったりするよなって思うのです。それを一言で表すなら、たとえばイタリアの方は「家族」、中国の方は「血のつながり」みたいな言葉(もちろん同じ国にもいろんな人が住んでいるわけですから、全員が全員そうだということでは無いですし、私は日本人ですから

          (雑談)日本を一言で表すなら「システム」だと思っている

          (雑談)インターネット上で感情を爆発させることほど恥ずかしいものはない、と思っている。

          公共の場所で、大声で怒ったりしている人を見かけたとき、どうしますか?海外だったら「まず逃げろ」ですが、日本でも正直ちょっと距離を置いたり、どうなるかな~と成り行きを半笑いで見守ったりしますよね。何にしても、そういう場所で感情を爆発させている人は、もちろん周りからは窺い知ることのできない何らかの事情があるにせよ、多くの場合、周りからすると「ちょっとヤバい奴」に分類されていることと思います。 もちろんそんなことは、多くの大人はわきまえていますから、感情を爆発させるようなことは公

          (雑談)インターネット上で感情を爆発させることほど恥ずかしいものはない、と思っている。

          (雑談)「能ある鷹は爪を隠す」の違った捉え方

          能ある鷹は爪を隠すという言葉がありますね。表向きは、本当に能力のある人はそれをひけらかしたりしないこと、という意味ですが、そのココロは「能力が無いやつに限って大口をたたく」ということなのだそうで、何とも日本らしい嫌味だなぁ、と思ったりもするのですが、私はこの言葉について「能ある鷹の爪は見えない」という捉え方をしていたりします。これが案外しっくり来たりするので、ちょっと紹介したいなと。 たとえば社会人になったばかりの頃、自分の上司や先輩、なんなら自分の会社の役員や社長さんに会

          (雑談)「能ある鷹は爪を隠す」の違った捉え方

          (雑談)夜行新幹線の思い出

          日本の新幹線に、夜行列車は存在しません。これは騒音対策や保線の兼ね合いで、日本の新幹線が24時-6時の間運行できない仕組みになっているのと、そもそも需要が無いのが理由でしょう。一方で海外に目を向けると、夜行の新幹線(あるいは高速鉄道)というのは案外運行されているものです。 ちょうど直近で、香港-上海・北京間に夜行新幹線の運行がスタートした、というニュースを耳にしました。Youtubeにも早速乗車レポが上がっていますね。またこれに限らず中国国内では、夜行の新幹線というものが結

          (雑談)夜行新幹線の思い出

          (鉄道模型)二本のエンドレスか一本のロングランか

          先日動画でアップしたように、自宅鉄道模型ルームの改装を行っています。今までの鉄道模型レイアウトは、地上から70cmの高さに線路を敷き、ジオラマを作っていたのですが、この高さだと子供が立ち上がったときに手が届いてしまうんですね。当然ジオラマ上には細かかったり尖っている箇所がたくさんありますから、危険です。そこで分別が付くまで手が届かないであろう、高さ140cmまでかさ上げをする工事を行いました。 (その模様はこちらの動画↓) 動画内でも言及しているように、現在の配置は仮の形

          (鉄道模型)二本のエンドレスか一本のロングランか

          (雑談)カスハラという言葉があるらしいね。

          私は全く知らない言葉だったのですが、接客業等で「カスハラ」という言葉があるそうですね。カスタマーハラスメントの略で、要するにクソ客のことです。たとえばお店で長いこと待たされたから腹を立てて、店員に土下座を強要したりするようなことがあるのだそうです。誰が最初に言い出したか知りませんが、略語の体裁をとりつつちゃんと「カス」って言い切っているあたり、なかなか皮肉が効いてていいですよねw○○ハラシリーズの中で一番好きかもしれません。 カスハラが厄介なのが、そういう行動をとる人って往

          (雑談)カスハラという言葉があるらしいね。

          (雑談)副業をする前に考えたほうがいいこと

          副業が推進されるようになって数年。最近だと大学生の間で、副業することを前提に就職先を決めるような流れも出てきていると聞きます。つまりある程度の時間的・体力的余力がつくれるような会社を選び、定時までは本業で働き、その後は副業として自分のやりたいことやスキルアップ、趣味のための収入確保に充てる、というのが理想とされているような雰囲気ですね。良い方は悪いかもしれませんが、本業をベーシックインカム的に利用してある程度の安定と経歴は確保しつつ、やりたいこともやっていこう、みたいなイメー

          (雑談)副業をする前に考えたほうがいいこと

          (雑談)ロマンでも神頼みでもない

          ちょっと前の話ですが、関わらせていただいていた会社の社長さんが、始業する前の「儀式」について教えてくれました。なんでも朝工場に来たら、まず掃除をして、その後機械に向き合って、ひとつひとつ礼をしてから、仕事に入るようにしているのだそうです。それも社長さんだけでなく、その会社で働くすべての従業員さんがそうしているのだそう。 掃除をするってのはよく聞く話ですが、機械に頭を下げるっていうのは、ちょっと凄いですよね。もしかしたら工場等では一般的に行われていることなのかもしれませんが、

          (雑談)ロマンでも神頼みでもない

          (雑談)汐留で働いていたことがある。

          先日Youtubeを観ていたところ「カレッタ汐留」に関する動画がおすすめされてきました。カレッタ汐留、言い換えるなら「電通本社ビル」ですね。浜離宮を背後に聳える「ぬめっ」としたビルは、誰もが一度はテレビなどで見たことがあるでしょう。動画自体はあんまり面白そうでは無かったので見なかったのですが、どうやらそのカレッタ汐留が現在ゴーストタウンになりつつある、というのが動画の趣旨のようでした。 実は私は10年ぐらい前に汐留で働いていたことがあります。正確には私は名古屋勤務だったので

          (雑談)汐留で働いていたことがある。

          (雑談)タイムマシンってめちゃくちゃ難しいらしい

          先日雑談の中で、タイムマシンがめちゃくちゃ難しいらしい、という話を聞きました。ことバックトゥザフューチャーのように、時間移動した際「全く同じ場所に出てくる」ことは、不可能なのだそうですね。というのは地球が自転・公転しているから、なのだそうです。 仮に宇宙が固有の座標(宇宙座標?)を持っていたとして、仮に時間旅行をしたい場合、現時点の宇宙座標を取得し、そこから指定した時間の地球上における現在の宇宙座標に対応する宇宙座標を計算し、正確に指定し、かつその座標に正確に移動できなけれ

          (雑談)タイムマシンってめちゃくちゃ難しいらしい

          (雑談)実際プリウスはとても多い

          最近、新しいプリウスをよく見かけますね。これまでのプリウスに比べ高級感のあるデザインで、カッコいいですよね。私は結構好きです。プリウスという車自体も、ハイブリッドを世に広めた偉大な車だという点でかなり好きなほうです。私自身はプリウスを買ったことはありませんが、免許センターの教習車がプリウスであり(AT限定ねw)、仮免ながらはじめて公道を運転した車ということもあってそれなりに思い出深い車ではあります(後ろが見づらかった) そんなわけでプリウス、車自体はとてもいいと思うのですが

          (雑談)実際プリウスはとても多い