見出し画像

cakes連載記念レシピ:なすとオクラのトマトスープ

本日より、cakesでスープの連載「スープ・レッスン」が始まりました。

この連載では、旬の野菜をたっぷり、おいしく、簡単に食べるためのスープ作りについてお話しています。スープは時間も手間もかかって大変?そんなことはありません。作り方はいたってシンプル、しかも身近にある材料でできるものばかり。おいしさへの最短距離を、私と一緒に探しませんか。

第一回のレシピは、トマトのスープ。夏の真っ赤なトマトでぜひ作ってほしいスープです。このスープをベースにして、さまざまなスープが作れるのもこのスープの特長。今日は連載スタートを記念して、このトマトスープをベースにした、夏がまさに旬の、なすとオクラを食べるスープをnoteでご紹介しようと思います。

連載もぜひ、読んでくださいね!

なすとオクラのトマトスープ

材料(2人分)


シンプル・トマトスープ(作り方はこちら) 300mL
なす 1個
オクラ 4~5本
オリーブオイル、塩 適量

ベースになるのは連載で紹介するこのトマトスープ!


トマトスープに必要な材料も、トマト、たまねぎ、オリーブオイルと塩だけだから、最初から作っても簡単です。

1 切る
なすはへたをとって皮をむき(ピーラーを使うと便利)、縦半分に割ってから2cm幅ぐらいに切る。オクラはコロコロに切る。

2 加熱する
フライパンにオリーブオイル大さじ2をあたため、塩ひとつまみをふって、なすを炒める。なすが青みがかった色になったら鍋に移し、トマトスープを加え、水1/2カップを入れて約5分煮る。なすは、たっぷりめの油で調理するのがポイントです。

3 味付け
切ったオクラを鍋に入れ、さらに塩ひとつまみを加えて1~2分煮る。味をみて、足りないようなら塩を加えてできあがり。

まさに夏が旬の、なすとオクラ。ベースのスープを作り置きしておけば、わずか10分足らず。朝ごはんにはもちろん、熱々の具沢山野菜スープで冷たいビールを飲むのも最高です。

いかがでしょうか。どうぞ、連載本編もよろしくお願いします♪




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございました。日本をスープの国にする野望を持っています。サポートがたまったらあたらしい鍋を買ってレポートしますね。

ありがとう、スープは今日も湯気をたてています。
67
スープ作家。365日、毎朝スープ。手数は減らしておいしさ増やし、料理で暮らしを守ります。幸せは思うより簡単に作れる。cakes連載『スープ・レッスン』https://cakes.mu/series/3722

コメント4件

連載おめでとうございます♪
ちょっと前にこのトマトスープ作った所でした!
h.トミオカさん、ありがとうございます。本を見てくださったんですね。今回は、「たまねぎ1/4個だけ使うと3/4個残るのがイヤ」という担当編集者のリクエストで、たまねぎ半分の分量で作りなおしました。野菜の量が多いので、加熱の部分が変わってきます。加熱のやり方なども細かく書いてあるので、ぜひ読んでみてくださいね!
畑のナスが採れすぎるので、嬉しいレシピです。(●´ω`●) 連載、がんばってください☆
山田スイッチさん、ありがとうございます!ナスのレシピ、まだまだあります!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。