見出し画像

cakes連載スピンオフレシピ:ドイツ風、甘い黒ビールのスープ

今回のcakes『スープ・レッスン』は、ビールとパンのスープ。家にありがちな素材で短時間で簡単に作れて、温まるしお腹がいっぱい、しかもビールを飲みながら作れるという、嬉しいスープです。

ビールのスープ?と驚かれる方もいるかもしれませんが、ビールをよく飲むドイツやベルギー、フランスのアルザス地方などにはビールスープのレシピはたくさんあるのです。

さて、cakesはお食事スープでしたが、こちらnoteではドイツのママの味。黒ビールのスープをご紹介しましょう。実はこれ、スープと言いつつ、とても甘いのです。卵も入って、ビールで作るエッグノッグという感じ。風邪をひいた時などに飲むと、体がポカポカ温まります。

黒ビールのスープの作り方

材料:2人分

黒ビール 330mL
砂糖 大さじ2
卵黄 1個
生クリーム 80mL
シナモン 適宜

1 ビールを温める
鍋に黒ビール半分ほどと砂糖を入れて火にかけ、砂糖を溶かす。

2 卵と生クリームに合わせる
ボウルに卵の黄身と生クリームを入れてよく混ぜる。そこへ温めたビールを1/3ほど、少しずつ加える。一度に加えると卵が煮えてしまうので注意。混ぜ終わったらボウルの中身を鍋に戻す。網で漉すとなめらかな仕上がりになる。

3 火にかけてとろみをつける
鍋を再度火にかけ、よく混ぜながら弱火であたためつつ、残りのビールを加える。沸騰しかけたら火を止め、好みでシナモンを振る。

本来はサワークリームで作るものですが、生クリームでマイルドにしたほうが日本人の舌には合いそうです。シナモンはナツメグや黒胡椒にかえてもOK。

本当に美味しくて、やみつきになる味です。寒い冬の夜、こんなビールスープでまったり過ごすのもいいのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございました。日本をスープの国にする野望を持っています。サポートがたまったらあたらしい鍋を買ってレポートしますね。

かぼちゃポタージュ、コーンポタージュ、あなたはどっち?
50
スープ作家。365日、毎朝スープ。手数は減らしておいしさ増やし、料理で暮らしを守ります。幸せは思うより簡単に作れる。cakes連載『スープ・レッスン』https://cakes.mu/series/3722
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。