五十嵐カノア

プロサーファー五十嵐カノアの父親のツトム(東京出身)カリフォルニア在住。息子と共に世界のサーフスポットを転戦し、サーフィンの世界チャンピオンを目指してます。今までの子育ての経験など...海外での暮らしをマガジンで紹介させていただいてます。ぜひご覧ください。

五十嵐カノア

プロサーファー五十嵐カノアの父親のツトム(東京出身)カリフォルニア在住。息子と共に世界のサーフスポットを転戦し、サーフィンの世界チャンピオンを目指してます。今までの子育ての経験など...海外での暮らしをマガジンで紹介させていただいてます。ぜひご覧ください。

    マガジン

    • 五十嵐カノア「カリフォルニアドリーミングライフ」

      サーフアスリート「五十嵐カノア」の父親が今までの経験やサーフスターの日常を発信します。海外での生活から得た貴重な知識や経験をおもしろ楽しく沢山の写真とともに発信します。きっとあなたの世界も変わる.....。

      • 五十嵐カノア「カリフォルニアドリーミングライフ」

    最近の記事

    第319話 「CALIFORNIA now」今回は大作です。こんなに写真(25枚)を撮って載せたのは初めてですね。カリフォルニアの秋!サーフィンの秋!親父たちのサーフィン事情からファッション・スタイルまで内容満載です。誤字脱字は多いが....(笑)ってな巻!

    December/04/2022 「秋のカリフォルニア」 私はカリフォルニアの11月頃からが1年の中でいちばん好きなシーズンです。南からのスウェルと新しい北からのスウェルがいっしょに届きさまざまな波で楽しませてくれる。ビーチにはこのシーズンを待ちかねていたサーファーがサンライズより前から集まってくる。 個性豊かなカリフォルニアピープル(サーファー達)個性的というよりも個々のスタイルを持っている。日本人のように流行に惑わされない、自分の個性や信念がある。ファッションにしても生

      • 第318話「SURF holic」五十嵐カノア今年もまたダブルクオリファイ(CT&CSの2箇所からCT出場権を得る)多分これで5回目くらいだと思います....凄すぎです。

        次から次へと話題が出るイガラシ・ファミリーとりあえず昨日のジョンジョンとの対決で2位って〜ニュースは後ほど….それよりカノアのCTでの成績も(2022年は世界ランキング5位)って〜のも凄いけど。今年のCS(チャレンジャー・シリーズ)での活躍も凄かった。

        • 第317話「SURF holic」長嶋一茂の活躍が大好きなんです。お父様が偉大巨大「ミスタージャイアンツ」あの完璧な環境の中、重いプレッシューを背負っての活躍ってすごいですよね。サーフィン界でも同じ環境のサーフコンペテターになっているジュニアサーファーがたくさんいますね。(ジャクソン・ドリアン君ってもう16歳なんですね)って話を書いてます。2代目サーファーのこれから.....の巻

          カリフォルニアに渡米する前からサーフィン大好きな私し….サーフィン・オタク的なところもありまして、サーフィン界の事けっこ〜詳しいんです。 渡米した理由も、もちろんカリフォルニアのサーフィンカルチャーが大好きだからです。なので出産から子育てってのもカリフォルニアでできたらって思ってました。 カノアがハンティントンでサーフィンをするようになって少しづつ周りの人たちがどんな方達なのかが見えてきて….リチー・コリンズさんはひとめでわかりました。 リッチーさんにも娘さん(ミヤちゃ

          • 第316話 「CALIFORNIA now」サンクスギビングウィークはと過去に見た事ない極上な波に恵まれたハンティントンビーチだったんです!ワールドクラスだね〜ってローカルサーファーはみんな満面の笑みだった。トップページ写真はキアヌ&アイパさん....

            「この数日は毎日早朝からハンティントンのビーチに三脚をたてキアヌのサーフィンを撮影に取り組んでました」 トップページの写真は…あのサーフィン界のカリスマ「BEN・AIPA」さんの息子さん「デューク・AIPA」さんとハンティントンのトップローカルサーファーの我が息子「五十嵐キアヌ」 デュークさんキアヌのライディングを見て….俺たちに向かって「カノアが帰ってきてるのか〜?」ってキアヌとカノアのライディングが最近すごく似てきたからデュークさん勘違いしてます。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 五十嵐カノア「カリフォルニアドリーミングライフ」
            五十嵐カノア
            ¥500 / 月

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            第315話 「SURF holic」このコロヘ先輩の写真から(ひと言ふた言)の巻...昨日はサンクスギビングって事で私は家でひっそりとゆっくりとって考えてましたが...なにしろ波がパンピング!って事で暗いうちからキアヌさんのサーフィン撮影にベッタリとって

            昨日の「サンクスギビングデー」世界中のサーフスポットが炸裂パンピングしてたようです!かノアからノース(ハワイ)からの電話でデカいよ〜って声が聞こえてた。

            第314話 「CALIFORNIA now」今日からまた新たにブログをスタートすることになりました。C.C.C.のサイの中です。内容はおとな目線のカリフォルニアって感じかな?カリフォルニアの真冬のサーファーの写真を載せたりって感じです。お楽しみに

            ここからっす↓ https://cccstore.net/blogs/ニュース/tokyoにビジネスステイしたためジェットラグがまだぬけていない CCC 2022/11/23 3週間のTOKYOにビジネスステイしたためジェットラグがまだぬけていない(AM4:45)外を見ると5階建てのビルディングの高さがあるパームツリーがサンタナウィンドで揺れている。地元のハンティントンはオフショアだ….。数日前にハワイのノース..サンセット・ビーチに打ち寄せたスウェルがハンティントン

            第313話 「CALIFORNIA now」究極な子育て環境を整える事(サーファー家族の子育てとは....)などをあらためて考えた究極の「おもてなし」をしてましたの巻パート1からです......ツトム「K.A」に対する一つ一つにの説明や指示の出し方が客観的に自分を自分の外から見る感覚になって、自分のことを再確認しはじめました….俺って変わってるかも?俺の子育てって普通と違う?これだね究極の子育てって.....

            前回までの続きっぽくつなげていきます….10月13日にLAから飛び立ち26日間の日本滞在...11月の7日に成田からロスアンゼルス国際空港に向かいました。この時に私の弟みたいに仲の良い後輩の息子さんをいっしょに五十嵐家に連れて帰りました。13才の男の子、もちろんサーファーです。 五十嵐家に子供のサーファーを招くこと….たまにあります。究極の子供のみたまに預かります。過去に五十嵐家に招いたサーファーは….カノアが13才の頃からの記憶をたどると…. 1)レオナルド・フィオラバ

            第312話 「CALIFORNIA now」充実した26日間の日本滞在...この間に起きた事や感じた事を細かく書いてます(パート5)日本のサーフボード・ファクトリーで学んだこと.....の巻

            前回の続き…. シェープの仕上げや….コーティングやグラッシングに仕上げはやはり日本人の手先の器用なところは絶賛してくれてます。真面目で綺麗な仕事をして勤勉なところはやはり世界的に認められていました。 じゅあ〜日本生産もありかな?ってところですよね….今の為替の状況を見ても海外から(特にアメリカ)からの輸入品が高くなる。ほとんどのアメリカ産メーカーのサーフボードは日本での生産をおこなっています。 いわゆるライセンス生産です。敏速に作れクオリティーも良く….きめの細かい日本

            第311話 「SHARPEYE SURFBOARDS」は通常のサーフボードではない….私の創り出すボードは「サーフボード界のフェラーリ」と断言する」....26日間の日本滞在...この間に起きた事や感じた事を細かく書いてます(パート4)日本製のシャープアイは?の巻

            昨日のつづき…. …..シェープの仕上げや….コーティングやグラッシングに仕上げはやはり日本人の手先の器用なところは絶賛してくれてます。真面目で綺麗な仕事をして勤勉なところはやはり世界的に認められていました。 今回は5カ所のファクトリーを見学しました。

            第310話 「CALIFORNIA now」10月13日にLAから飛び立ち26日間の日本滞在...この間に起きた感じた事を細かく書いてます(パート3)いつから日本でシャープアイを作り始めるのか?の巻

            昨日の続きから…. 小川直久さんと対談の後は徐々に車を北上させ鴨川から勝浦に入り日本を代表するウエットスーツメーカー「ネクストレベル」の工場見学でした。あらゆる最新技術を取り入れた日本のウエットスーツは世界ナンバーワンのクオリティーとマルシオさんも絶賛(私:しめしめ日本産は凄いでしょ!) ほとんど日本ははじめてという感じのマルシオさん。以前に日本に来たのは1990年辺りだそうです。千葉で開催されていたQSの試合でブラジル選手のサポートで選手より少し遅れてブラジルから一人で

            第309話 「CALIFORNIA now」私しは10月13日にロスアンゼルスから飛び立ち、およそ26日間の日本滞在でした。この間に起きた感じた事を今日から細かく書いていくつもりです(パート2)日本でシャープアイを作れるか?の巻

            「昨日の話の続きです」 10/13ハンティントンからロスアンゼルス国際空港に向かう。今回の来日の目的 1)カノアの来日に伴いサポート&マネージメント「資生堂」「木下グループ」「クイックシルバー」「レッドブル」「オークリー」「カシオ」などなどカノアをサポートしてくださるスポンサー様にご挨拶と感謝とお礼を伝えること。来年2023年の計画&契約の確認。 2)シャープアイの創立者シェーパーの「Marcio」 マルシオさん初の日本でのメディア記者会見&トークショー….私のシャープア

            第308話 「CALIFORNIA now」昨日無事にハンティントンビーチに帰ってきました。10月13日にロスアンゼルスから飛び立ち、およそ26日間の日本滞在でした。この間に起きた感じた事を今日から細かく書いていくつもりです。しばらく「note」を休んでいてすみませんでした。また今日からさらに内容を強化して書いていきたいと思っています。よろしくお願いいたします.....「シャープアイサーフボードの日本生産は?」の巻

            10/13ハンティントンからロスアンゼルス国際空港に向かう。今回の来日の目的 1)カノアの来日に伴いサポート&マネージメント「資生堂」「木下グループ」「クイックシルバー」「レッドブル」「オークリー」「カシオ」などなどカノアをサポートしてくださるスポンサー様にご挨拶と感謝とお礼を伝えること。来年2023年の計画&契約の確認。 2)シャープアイの創立者シェーパーの「Marcio」 マルシオさん初の日本でのメディア記者会見&トークショー….私のシャープアイジャパン社長就任発表など

            第307話 「TOKYO now」東京は良い季節です。暑くもなく寒くもない。食欲の秋!サーフィンの秋!スケートはアキ秋山さん!最強!

            東京に到着して今日で6日目っす。 来週10/26朝9時にカノアが羽田に到着するんで…その前に私は様々な方たちと会い来シーズンの打ち合わせです。 なにしろカノアさんが来日すると「ピングレディ〜」状態。いわゆる分刻み…秒刻みのスケジュール しかし今回はいつもより1日多い滞在なんで多少は余裕あるのかな? 美味しいものを沢山食べさせてあげたいですね。以前よりだいぶ寿司も食べれるようになったんで……楽しみにしているようです。 サーフィンもやる時間もあるようです。台風も近づいて

            第306話 「RECOMMEND surf & culture」 世界に誇れる日本のサーフタウン千葉….勝浦から鴨川の素晴らしいコーストラインは最高です。

            10/14に成田に到着したわたし…とりあえずいつものように高速で日本中を駆け回ってます。 到着して今日で3回目の朝を迎える。すでに昨日までで100人以上の素晴らしい仲間たちとミートしてます。 たった2日間で様々なミッションもこなしてます。 到着した翌朝は毎回恒例の早朝ベイFMのオーシャントライブに生出演させていただきました。 生放送後にそのまま九十九里に直行し波チェック。ウネリがデカイし風が悪い とりあえずシークエンスにてユウキとミーティングしてから…勝浦に向かい部

            第305話 「CALIFORNIA now」円安が止まりません!$1がなんと!¥146なう!ちなみに昔しは$1=360円だったの知ってますか?なんで円が360だったかというと...戦後間もなくアメリカの偉いお方が「円だから」....円は360°だから...360円にしたって話しです。知らんけど....

            ってな事で実際にアメリカンから今の日本の状況を見ると….なんでも半額以下って感じがします。

            第304話 「CALIFORNIA now」あさってから東京さ〜行くだ〜!おらこんな村やだ!ってか〜の巻。

            年に最低でも2回は東京に行ってますね。やっぱ故郷っていうか…地元に帰りたくなりますよね….昨年はこのコロナの中、7回も日本に行きましたね。 今年は今回ので4回目ですね。多いか少ないか? 実際カリフォルニア(ロスアンゼルス)東京の往復って意外に簡単ですよね…片道10時間くらいでしょ。