見出し画像

生徒のテストスコアをどこまで覚えられるか?の挑戦。(雑談)

考査後に「先生!俺のテストどうやった?」とか「俺何点やった?」と聞いてくる生徒がいるのはうちの学校だけでしょうか?

生徒は、本気で私がテストの点数を覚えていると信じているとしか思えない感じで聞いてくるのですが、あれは、なんかのジョークでしょうか?

普通に100枚以上は見ているのに、ひとつずつ覚えてないわーー!と言いたいのをぐっと我慢し、採点時から聞いてきそうな生徒の点数は積極的に覚えている私である。(でもほぼ無理)

だいたい、よくできている生徒(90点以上)または、全然できていない生徒(30点以下)は覚えているのですが、その間って覚えにくいんですよね。しかも、それが生徒の前回の考査点と比べてどうだったかの確認しないと、よくできているかできていないかもコメントできないし、それを何百人もするなんて・・え、無理。唯一、努力せずにできていたのは、複数年連続して同じ生徒を担当した時かもしれません。3年間同じ学年を教え続けた時は、ほぼ全員の立ち位置を理解していた気がします。これってプロフェッショナルとも言えるけど、すごいことですよね。だって、それ以外にも生徒の情報あれこれを覚えているのですから。人間コンピューターか!(と自分で突っ込む)。

習熟度別などで、学期ごとにクラスが変わるとこれはまた難しくなるのですが。

とにかく、覚えておいて廊下で生徒に出会ったり聞かれた時に「よくできてたよっ!」とか「ちょっとあかんやーーーーん!」とか言うと生徒との良いコミュニケーションになるし、あなたのこと気にかけてるよと言うメッセージにもなるし、いいことも多いのですが。結構、それにはエネルギーが大量に必要です。

要するにこれも「愛」ですよね。「愛」を送らねば。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします。アメリカの大学院進学の資金を集めています。日本のこどもたちが国際的なコンピテンシーを身につけるため、そしてもっと自由に生きれられる社会に日本の教育がもっとできること探して行きます!

パワーもらいました!
3
アメリカ大学院修士→紆余曲折あり公立高校教師、うち1年はアメリカの高校勤務。興味関心はコンピテンシー関連。生徒を無力化する学校から自由な発想で日本を背負う生徒の育成がしたい🌈この秋から働きながらアメリカ大学院博士課程。✨https://twitter.com/p100bunny

こちらでもピックアップされています

アイラブ生徒!
アイラブ生徒!
  • 16本

マイモチベーション❤️

コメント (2)
hahaha! 私なんて、「100枚以上採点しているのに、覚えられるわけないでしょ!どうせ後で分かるんだから、待ってなさい!」って普通に言っています。生徒は自分中心に地球は回っていると思っているから!

Bunnyさん、やさしい!
ahaha! やっぱり聞いてきますよね!笑
「先生は俺のテストの点数を知ってる」と思っている。。。生徒の七不思議です。
都市伝説目指します!(無理)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。