見出し画像

「あの感じ」で雑談からアイデアにつなげます!

キャラクターマーケティングオフィス

 仕事では小規模事業者の代表者と話す機会も多くあります。一人でやっている方や数名で仕事をされています。皆さんに共通しているのが「ちょっとした相談相手が欲しい」というところです。決算資料を税理士に依頼するといった具体的なことは、必要なこととして費用は出すが「ちょっとした相談ごと」に対しては中々動けない。「ちょっとしたこと」なので、具体的な結果も良く分からず、それに対して費用を払うこと自体、やはり躊躇してしまう。そんな感じのようです。

例えるならば、会社の廊下で同僚とすれ違いざまに、立ち話しが始まり、そのまま相談してしまうような「あの感じ」です。

あの感じ、私もよくわかります。事前にアポを取る程重要なことでもないが、かと言って、頭のどこかでは「誰かに聞いてもらいたい」
「誰かに相談したい」という「あの感じ」
です。

社長として動いている方であれば尚更のこと、こういったことで常に頭に中がグルグルしているはずです。

話す相手が常に同じであると、アイデアや結論も変わり映えしない内容になり、余計モヤモヤ状態になるようです。

私がそんな社長の話し相手になります!

ちょっと聞いてもらいたい、ちょっと相談したいという方は是非一度ご連絡ください。初回は無料でお話しを伺います。その後コンサル案件になるようでしたら、是非ご契約をお願いします。

【過去事例】

クリニックを新規開業するにあたり、ロゴマークを作りたいというご相談で、事業にかける想いなどを伺い、結果、ロゴマークとキャラクターを作らせていただきました。

SNSをやってみたいが、何をどうしていいかわからない、というご相談に対して、twitter活用を提案。さらにショート動画を作成し、YouTubeチャンネルも開設。SNSの運用やショート動画制作のお手伝いをしています。

動画でプロモーションをしたいけど、何をどうすれば良いか、わからないという相談に対して、twitter活用とPRソングの制作を提案し、商品紹介の動画のBGMとしても活用。PRソングの制作と動画制作、SNS運用のお手伝いをしています。

私は、20数年玩具メーカーでマーケター、ブランドマネージャー等を経験しています。流通含めた玩具業界の知見、知識。キャラクタービジネス全般の知見、マーケターとしての知識、経験、異業種との様々なタイアップでは「予算は無くともアイデアで実現」してきた多くの経験があります。(この事例は皆さん興味持っていただけます)

ちょうどいい外部ブレーン」、「ちょうどいいコンサル」を自負して活動しています。

「ちょっと話したいなぁ…」と思っている方、お気軽にお問合せください。

お問い合わせ
(ホームページの問い合わせフォームが開きます)

【スポットコンサルティングはコチラ】

Twitterもやっていますので、是非フォローお願いします。
お問い合わせはtwitterのDMからもお待ちしています。

【公式】キャラクターマーケティングオフィス
 @cmo20160825


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
キャラクターマーケティングオフィス

よろしければサポートを是非ご検討お願いします。活動費に使わせていただきます。

キャラクターマーケティングオフィス
キャラクターマーケティングオフィス合同会社の代表のnoteです。 昭和の東京の風景と当時の世相風俗に興味があります。 1960年代生まれとして、昭和のカルチャーを後世に伝えたいと思っています。